【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  漫画・アニメ




まだまだ続く「君の名は。」の快進撃、今度は韓国で新記録 海外の反応

your_name.png


アニメ映画「君の名は。」が、お隣韓国でも邦画動員で新記録を作るなど、大ヒットとなっているというニュースに対する海外の反応です。


映画「君の名は。」韓国での邦画動員で新記録

新海誠監督が手がけたアニメーション映画「君の名は。」は、地方の町に住み都会に憧れる女子高校生が東京の男子高校生と体が入れ代わる物語で、2人が会えそうで会えない切ないストーリーや緻密に描かれた風景などが海外でも高く評価されています。

韓国でも今月4日から公開され、韓国政府傘下の映画振興委員会によりますと、公開初日から今月17日まで観客動員数1位の座を守る大ヒットとなりました。

映画振興委員会が23日、明らかにしたところによりますと、「君の名は。」の累計の観客動員数は22日の時点でおよそ305万人になり、過去に韓国で公開された日本映画としては、2004年の宮崎駿監督のアニメーション映画「ハウルの動く城」のおよそ301万人を抜いて、新記録となりました。

「君の名は。」の韓国での人気はまだ収まる様子がなく、観客動員数がどこまで伸びるのか注目されています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010850161000.html

[ 2017年01月23日 21:33 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(21)

「なぜだ日本!!」お台場の実物大ガンダムが来年で展示終了に・・海外の反応

kegkogtj6komphugqkee.jpg



外国人観光客にとって東京の一つ観光地ともなっているお台場の実物大ガンダム像が、来年の3月5日に展示終了となるようです。

また新しいプロジェクトも進んでいるとのことですが、この展示終了というニュースにガンダムファンをはじめとした海外の人たちからも惜しむ声があがっていました。


「実物大ガンダム立像」5年の歴史に幕。そして新たなプロジェクトへ!

東京・お台場「ダイバーシティ東京 プラザ」のフェスティバル広場に設置されている実物大ガンダム立像「RG 1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT」が、2017年3月5日(日)で展示終了となることが発表された。
これに伴い、2012年より5年間の活動を通して東京都の様々な取り組みを応援し、臨海副都心エリアの活性化を推進してきた「TOKYO ガンダムプロジェクト」も一旦終了となる。

実物大ガンダム立像は、2009年夏にお台場・潮風公園に初めて登場し、52日間で約415万人を動員して大きな反響を呼んだ。2010年夏には、ビーム・サーベルを右手に持った新たな姿で「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」に登場。そして2012年春に再び臨海副都心エリアの大地を踏みしめ、今に至る。

また、ダイバーシティ東京 プラザ7階の「ガンダムフロント東京」も、2017年4月5日(水)で営業を終了。長年の愛顧に感謝を込めた「ガンダム立像・ガンダムフロント東京 ~LAST SHOOTINGキャンペーン~」の開催が予定されている。

なお、現在準備中の新プロジェクトについては改めて発表とのことだ。
続報が入り次第お届けしていくので、今後の展開に期待しよう

http://www.gundam.info/topic/17012




参照元
http://kotaku.com/japans-giant-gundam-will-be-torn-down-next-march-1789549607


[ 2016年12月01日 21:46 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(69)

日本アニメは世界共通!ネイマールとメッシが”フュージョン”をして話題に

 DBZ1_Large.jpg


バルセロナのネイマール選手が、13日のチャンピオンズリーグのセルティック戦後にツイッターに投稿したリオネル・メッシとの2ショット写真が話題を集めているようです。

その投稿がこちら
[ 2016年09月15日 00:03 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(21)

日本は世界一安全にプレーできる場所⁉︎ポケモンGOの日本でのリリース迫る 海外の反応

img_23df14edf84ea0ee5e4fd67bfbc69053344551.jpg



米国などで人気が過熱しているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」。
日本でのリリースを楽しみにしている方も多いと思いますが、日本在住の外国人の方々も例外ではないようで、今週中とも噂されるリリースに盛り上がっているようです。
また人気の一方で熱中したプレーヤーが薄暗い露地や危険な場所に入り込み、犯罪者に狙われるなどの事態も招いていますが、日本でリリースされた際の状況などについてもコメントが出ていたので翻訳してご紹介します。


“全米1位”の「Pokemon GO」、日本公開は今週中か

Pokemon GO」の日本での公開は「今週中を予定」――The Wall Street Journal(WSJ)の望月崇記者が7月11日、関係者の話としてこう伝えた。

 Pokemon GOは、スマートフォンの位置情報を活用し、現実世界でポケモンを捕まえるなどして遊べるゲーム。ポケモンと任天堂、米Niantic Labsが共同開発したゲームで、7月6日に米国、オーストラリア、ニュージーランドで先行公開された。

 米国では公開直後からGoogle PlayとApp Store総合ランキングで1位をキープ。1日当たりのアクティブユーザー(DAU)はTwitterに迫る勢いを記録した。

 米国では、教会内がポケストップ(ポケモンを獲得できる場所)になって信者以外が殺到したり、ポケストップを悪用する窃盗が発生するなど、実社会にも影響を与えている。

 日本での配信についてNianticの須賀健人アジア統括マーケティングマネージャーは6日、「もうちょっとだけ先になります」とツイート。先行公開した国でアクセスが集中してサーバに障害が起きており、ほかの国での展開が遅れる原因になっていたようだ。

 WSJの望月記者は、米国での「Pokemon GO」フィーバーについて記事で報じた11日、自身のTwitterで、関係者の話として「日本でのサービス開始は今週中を予定」と伝え、日本のユーザーから期待が高まっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000041-zdn_n-game



https://www.reddit.com/r/pokemongo/comments/4sqyj1/pokemon_go_expected_to_release_in_japan_within/?sort=confidence


[ 2016年07月14日 22:41 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(42)

「日本の傑作のリメイクのリメイク⁉︎」ハリウッド作品”新”荒野の七人の海外の反応

1401x788-THE-MAGNIFICENT-SEVEN.jpg


黒澤明監督の代表作のひとつ「七人の侍」のハリウッド版リメイク映画「荒野の七人」(1960年)を再びリメイクした「The Magnificent Seven(原題)」が2016年9月全米で公開されるようです。
町を恐怖で支配する実業家ボーグを倒すべく、町民から用心棒として雇われることになった7人のアウトローが活躍するという内容。
世界的に多くのファンを抱える「7人の侍」とそのハリウッド版「荒野の七人」。その作品が再びリメイクされるとあって海外の映画ファンの間でも話題となっているようです。

https://www.youtube.com/watch?v=deSRpSn8Pyk


[ 2016年07月03日 17:38 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(104)

「日本のゴジラが復活だ!」ゴジラシリーズ最新作予告編の海外反応

04e2c1cb.jpg



エヴァンゲリオンの庵野秀明氏が総監督・脚本を担当する、今年の7月29日公開の映画「シン・ゴジラ」の予告編映像が公開されました。
12年ぶりに公開される「ゴジラ」シリーズ最新作とあって、この予告編が海外からも注目を集めていたようです。


https://www.youtube.com/watch?v=3WkxVHyzivg


[ 2016年04月14日 21:59 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(84)

外国人「日本アニメの精密さと美しさが半端じゃない・・」

txhyuowwkh3wp2jgsskn.gif


海外の映像制作集団が発表した「映画史上最も美しいアニメ映画TOP10」で1位に選ばれたほど、その映像の美しさで有名な日本のアニメ映画『言の葉の庭』の映像と、実際の東京の景色を比較した画像が海外サイトで取り上げられ、外国人の注目を集めていたのでご紹介します。

動画:映画史上最も美しいアニメ映画TOP10
https://www.youtube.com/watch?v=Box4Clu1-1k



その比較画像がこちら

ygkah8kdf4qqj8rri2u2.jpg

xp9vgvob43swhgfdvarf.jpg



ayyltkcp56lezoev5iqd.jpg

[ 2016年03月16日 23:33 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(129)

ビートたけしがハリウッド版「攻殻機動隊」に出演決定! 海外の反応

top_m.jpg


日本の人気SFコミック「攻殻機動隊」のハリウッド版映画にビートたけしさんが出演することになったようです。

今回はこのニュースに対する海外の反応をご紹介です。


ビートたけし、ハリウッド版「攻殻機動隊」出演決定!スカヨハと共演!

お笑いタレントで俳優のビートたけしが、スカーレット・ヨハンソン主演で制作が進行中のハリウッド版「攻殻機動隊」に出演することが明らかになった。たけしのハリウッド映画出演は、1995年のキアヌ・リーヴスとの共演作『JM』以来となる。

 原作は、アニメ化もされた士郎正宗の人気SFコミック。近未来を舞台に、サイバー犯罪やテロリズムの捜査など多岐にわたる任務を極秘裏に遂行する、内務省公安9課(通称:攻殻機動隊)を率いるヒロイン・草薙素子とメンバーたちの活躍を描く。

 たけしは、公安9課の創設者にして課長の荒巻大輔役で出演。「個人的にアニメや漫画のファンという訳ではない」としながらも、「自分が演じる荒巻という役は独特な存在感を放つ魅力的な人物であり、登場人物の人間模様を中心に様々なエピソードがちりばめられ、自分の監督作品とは全く異なるスタイリッシュなエンターテインメント作品として、面白いなと思い出演することにしました。どんな作品になるか、自分も楽しみにしています」と語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00000023-flix-movi



akjwij14gtxo6vokmqwd.jpg



参照元
http://kotaku.com/hollywood-ghost-in-the-shell-movie-finally-gets-a-japan-1762583224他
[ 2016年03月03日 21:25 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(119)

外国人「なんて素晴らしいアイディアw」日本で発売される失意のベジータ”フィギュアが話題


人気アニメ、ドランゴンボールZの新たなフィギュアが話題になっているようです。

そのフィギュアというのがこちらのベジータのフィギュア。これまでのフィギュアにはない面白い機能までついて、とあるシーンがリアルに再現されているようです。



bhbvuwt32xg5zkyfcbmw.jpg


このフィギュアについて

本当に震える“失意のベジータ”フィギュアが話題 バンダイ担当者「布団の中で震えている時に思いつきました」

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で29日から予約受注を開始したベジータのフィギュア「HGベジータ」があまりのバカバカしさで話題を呼んでいる。

 同商品はアニメ「ドラゴンボールZ」においてベジータが強敵フリーザと対峙した際、あまりの恐怖と自分の無力さに初めて涙を流し、心の底から震え上がったシーンをフィギュア化したもの。台座内部に搭載された精密モーターが回転し、ベジータフィギュアのリアルな震えまで再現している。

人間的な震えの実現のため、8か月も研究するなど、バカバカしいまでに緻密に原作を再現しており、SNS上でも「誰得だ」「これ欲しい 笑」など話題を呼び、一時“失意のベジータ”としてツイッターのトレンドワードにも挙がった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000062-tospoweb-ent



https://www.youtube.com/watch?v=bD_Amo5T0DE



[ 2016年03月01日 08:47 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(13)

外国人「日本の漫画アーティスト達がイラストリレー」→「彼らの才能は凄い・・」

mangaka-3.jpg


ICカードPiTaPa(ピタパ)の広告を日本の漫画家やイラストレーターの方々が、記憶を頼りにイラストリレーをしていくという、こちらの動画が海外掲示板で取り上げられていたのでご紹介。記憶イラストリレーという面白いアイディアと、リレーの過程で生み出されるアーティスト達の個性豊かな作品の数々に注目が集まっていたようです。


https://www.youtube.com/watch?v=poiVxniQT_E


[ 2016年02月11日 21:57 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(68)


サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
旧ブログ
旧ブログ:翻訳したらこうなった http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ