【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  野球




「絶対打てない」田中将大、地区シリーズ崖っぷちのヤンキースを救う快投



Tanaka.jpg


MLB地区シリーズでヤンキースの田中投手がインディアンス相手に7回を0点に抑える完璧なピッチングで、既に二敗を喫して後のないヤンキースを救いました。

今回はこの快投に対するメジャーファンの反応です。


【MLB地区シリーズ】田中将大、崖っぷちのヤンキース救う大仕事 7回零封の快投で自身PS初勝利

エースとしての役割を果たす快投、ヤンキースは地区シリーズ突破に望みつなぐ
 ヤンキースの田中将大投手は8日(日本時間9日)、インディアンスとの地区シリーズ第3戦に先発し、7回3安打無失点7奪三振1四球の快投でポストシーズン(PS)初勝利を挙げた。敵地で連敗し、負けたら敗退という崖っぷちの状況で本拠地に戻ってきたヤンキースを救う大仕事。昨季のリーグ覇者で、今季リーグ最高勝率の強敵を封じ込み、エースとしての役割を果たしてリーグ優勝決定シリーズ進出に望みをつないだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00010015-fullcount-base





[ 2017年10月09日 13:27 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(35)

「凄い男だ・・」大谷翔平が高額年俸を捨てメジャーに挑戦へ⁉︎MLBファンの反応



thumb-nikkansp-20140913-09130131-sports.jpg



日本ハムの大谷翔平選手が今季終了後、ポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する意思を固めたとの日本での報道が、アメリカでも既に注目を集めています。
今回は大谷選手の上陸を待ちわびるMLBファンの反応を翻訳してみました。


【MLB】大谷のメジャー挑戦報道 米メディア驚き&称賛「金がすべてじゃない」

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手が、今季終了後にポスティングシステムを利用してのMLB挑戦の意思を固めたというニュースは、すぐに海を渡って米国でも話題だ。各メディアが大谷について報じているが、米『ヤフースポーツ』では「大谷翔平がMLBでプレーするために多額のお金を蹴った」と伝え、大谷の決断を称えている。


 『ヤフースポーツ』の名物コラムニスト、ジェフ・パッサン氏は13日に自身の記事で、「お金がすべてではない。アスリートは反射的にこう言うが、ファンは軽蔑の眼差しを向けている。なぜなら、もちろん、お金がすべてだからだ」と書き綴った。

 そして、パッサンは、大谷については、MLBの海外選手に対するルールがなければ総額2億ドル(約220億円)の価値がある、世代に1人の日本が最近作り上げた最高の選手と紹介。もちろん、多くの選手は2億ドルを取りに行くだろうが、「大谷だけは、MLBでプレーするためなら、何百億円もの年俸を諦めることを気にしないように見える」と評価した。

 記事中では大谷がマイナー契約として最低年俸でプレーすることになるなどと、大谷がMLBに行った際にどのような待遇になるのかも紹介。大谷の現状なども伝え、記事の最後では、「彼にとって何が重要なのかはすぐにわかるだろう。二刀流としてプレーすることなのか、ワールドシリーズを制覇することなのか」と疑問を投げかけている。

 「しかし、彼にとって本当に重要でないことは、少なくとも私たちが知る限りでは、契約の際のお金の大きさだ。珍しいことだが恐らく、ときには本当にお金がすべてではないのだ」と驚きとともに熱く書き綴った。

 一方で、記事に対するコメントでは、「これが真の野球選手だ」、「なんて愚かなんだ」などと賛否両論のコメントが見受けられる。

 大谷から正式な発表があったわけではないが、日本で伝えられたニュースだけで、ここまで盛り上がれる米球界。大谷に対する期待度の大きさが現れている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170913-00010011-baseballc-base



[ 2017年09月13日 19:40 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(41)

ダルビッシュがドジャース・デビュー戦で圧巻の7回10K無失点!ファンの反応も凄いことに



AS20170805000653_commL.jpg



ドジャースへ電撃移籍して間もないダルビッシュ投手がメッツ戦に登場。このデビュー戦で7回10K無失点と圧巻のピッチングを披露しました。
この衝撃のデビュー戦にこの試合のマッチ・スレッドはダルビッシュ一色といった感じで、多くの賞賛コメントで溢れていました。


ダルビッシュがド軍移籍初登板で圧巻の7回3安打10奪三振無失点

トレード期限数分前にドジャースにトレードされたダルビッシュ有(30)が4日(日本時間5日)、敵地ニューヨークのシティフィールドで行われたメッツ戦に移籍後初登板。7回、99球を投げて3安打10三振を奪う完璧なピッチングで無失点に抑え、移籍初勝利を手にした。打撃の方は3打席連続三振だったが、世界一になるための助っ人としてドジャースに迎えられた一員にふさわしい力を誇示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000002-wordleafs-base





[ 2017年08月05日 12:08 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(17)

「ドジャース最強だろ!」ダルビッシュのドジャース移籍にメジャーファンが大騒ぎ



201708010002-spnavi_2017080100009_view.jpg



メジャーリーグのトレード期限終了間際、レンジャーズのダルビッシュ有投手のドジャース移籍が電撃的に決まりました。
既に豪華な投手陣を揃え首位を快走するドジャースに、更にダルビッシュ投手まで加入するとあって、メジューリーグファン全体を揺るがす話題となっているようです。


勝率トップのドジャースに加入、「ワールドシリーズか大失敗か」

現地時間7月31日(日本時間8月1日)のトレード期限ギリギリで、ダルビッシュ有投手がレンジャーズからドジャースに移籍することが電撃的に決まった。「ノン・ウェーバー・トレード・デッドライン」直前に飛び出したビッグニュースに、アメリカ各メディアはこぞって特集を展開。“ダルビッシュ狂想曲”が巻き起こっている。

 MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」では「ドジャースはユウ・ダルビッシュのトレードデッドラインでのブザービーターで世界を震撼させる」と特集。西海岸の強豪のダルビッシュ獲りはまさに土壇場のスーパーショットだったという。

 一方、米「ヤフー・スポーツ」は「ユウ・ダルビッシュのトレードで、ドジャースは今やワールドシリーズか大失敗か」と特集。今季すでにリーグ最高勝率.705を誇るドジャースだけに、日本人右腕の獲得で1988年以来のワールドシリーズ制覇を逃せば、失敗を意味することになるという。

「ダルビッシュはクレイトン・カーショー、アレックス・ウッド、リッチ・ヒルをすでに擁しているローテーションに加わる。カーショーは予想以上より順調な腰痛からの回復を見せており、10月を迎えるまでには、ローテーションの獰猛さを目の当たりにすることになる」

 記事では登場しなかったが、前田健太投手や柳賢振投手、ブランドン・マッカーシー投手という先発投手も控えるドジャースの先発ローテーションは、レギュラーシーズン中にメンバーが揃い、脅威になると分析している。

https://full-count.jp/2017/08/01/post78213/




元スレ
https://www.reddit.com/r/gifs/search?q=Darvish&t=day

[ 2017年08月02日 00:39 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(17)

メジャーリーグ・デビューに緊張する選手に対するチームメイトの対応が素敵だと話題



pncpark_480x200.jpg


最近メジャーリーグのパイレーツでデビューを飾った、とある選手に対するチームメイトの対応が素敵だと、海外掲示板で話題になっていたのでご紹介です。



元スレ 海外掲示板
「デビューするルーキーの胸の鼓動を感じる」
https://goo.gl/wXd6gb

[ 2017年05月04日 23:57 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(5)

「これは卑怯w」メジャーリーグで日本人がエレガントすぎる始球式をして話題に



citizens_bank_philadelphia_ballpark_thagler_thg_130322_wmain.jpg



元スレ 海外掲示板
「エレガントな始球式」
http://imgur.com/gallery/HMnwnfT

[ 2017年05月01日 00:19 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(61)

「こんな光景見たことない!」イチローのホームランにシアトルのファンが大歓声


d174ff0b.jpg


マーリンズのイチロー選手が、かつての本拠地シアトルのセーフコ・フィールドでのマリナーズ戦の9回に今季初本塁打を放ちました。

相手チームながら大歓声でイチロー選手を迎えてくれるシアトルのファンの前では、今シーズンでは最後となった打席で劇的なホームラン。

このホームランに相手のマリナーズファンは割れんばかりの大歓声で迎え、インターネット上でも大きな話題となっていました。

シアトルでの“今季最終打席”で本塁打、マリナーズ公式ツイッターも「敬礼」

 マーリンズのイチロー外野手は19日(日本時間20日)、かつての本拠地セーフコ・フィールドでのマリナーズ戦に「9番・ライト」で先発出場し、9回の最終打席で今季初本塁打を放った。4回の第2打席ではシアトルで1042日ぶりとなるヒットを放ち、4打数2安打。試合はマーリンズが5-10で敗戦したが、米国ではイチローを称える声が相次いだ。

 狙い打ちだった。6点を追う9回。3連戦の3戦目。先頭打者としてシアトルでの“今季最終打席”に立ったイチローは、セーフコフィールドのファンから大歓声と「イチローコール」で迎えられた。その初球。右腕マーシャルの真ん中高めへの直球をフルスイング。打球はグングンと伸び、右中間スタンドへと飛び込んだ。

 01年から12年途中までプレーしたかつての本拠地は大歓声に包まれ、「イチローコール」が沸き起こる。イチローはゆっくりとダイヤモンドを一周すると、穏やかな笑みを浮かべながらダグアウトへ。迎え入れたチームメートも全員が笑みを浮かべていた。

 直後には、イチローを称える声でツイッター上が“お祭り状態”となった。マーリンズ公式ツイッターは「行った!!! セーフコフィールドでの最終打席でイチローが深い位置に打った!」と“速報”。そして、古巣マリナーズの公式ツイッターも「イチローがホームラン。敬礼」とレジェンドを称えた。

 マーリンズの公式ラジオのアナウンサー、カイル・シーラフ氏は「本当にロマンチックな試合だと思わないか? 君は男だ、イチロー…君は男だ」と感嘆。MLB公式サイトでマーリンズ番を務めるジョー・フリサロ記者は「イチローがMLB通算115本目の本塁打、セーフコフィールドで54本目、対マリナーズとして初だ」と古巣相手への初本塁打だったことを紹介し、「(打球速度)94マイル(約151キロ)、(打球角度)26度、71フィート(約21.64メートル)の高さ、377フィート(約114.9メートル)の距離」と詳細なデータを紹介した。

 他にも、FOXスポーツフロリダは「チームメイトからシアトルの街まで、全員がイチローに声援を送っている。乾杯、イチ」と称え、NBCスポーツのビル・ベアー記者は「マリナーズファンは自分たちの球団を相手に本塁打を打ったイチローに大声援。とても見事だ」とツイート。ESPNシアトルが「背番号51に畏敬の念を」とつぶやくなど、マリナーズ公式サイト以外にも古巣からの祝福の声が相次いだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010006-fullcount-base



動画
http://mediadownloads.mlb.com/mlbam/mp4/2017/04/19/1302300283/1492643231497/asset_2500K.mp4

[ 2017年04月20日 17:30 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(44)

「日本のファンに敬意を」WBC決勝でアメリカを応援する日本のファンが話題に

201703230003-spnavi_2017032300031_view.jpg



アメリカの初優勝で幕を閉じた第四回WBC。このアメリカにとって記念すべき一戦となった決勝戦が行われたスタジアムで、なぜかとある日本人の観客が注目を集めていたようです。



元スレ 海外掲示板
「WBC決勝でアメリカ国旗を振る日本のファン。野球を愛さずにいられるかい?」
https://www.reddit.com/r/baseball/comments/60ynjb/how_can_you_not_love_baseball_japanese_fans/




[ 2017年03月23日 21:27 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(50)

「心臓止まるかと思った・・」侍ジャパンとの熱戦にアメリカのファンも大興奮


WBC usa japan0



WBC準決勝のアメリカ戦、侍ジャパンは接戦の末、惜しくも1-2で敗れ、2大会連続の4強に終わってしまいました。侍Jらしくないエラーが絡んだ失点で非常に残念な結果となりましたが、ミスを取り返す菊地選手の意地の一発や、菅野投手をはじめとした投手陣の素晴らしいパフォーマンスは日本中を熱くさせました。

一方アメリカは初のWBC決勝進出。アメリカの野球ファンもこの緊迫した接戦に盛り上がったようで、試合後の反応を翻訳してみました。


参照元
https://www.reddit.com/r/baseball/comments/60sl6f/japan_has_been_eliminated_from_world_baseball/

【WBC】日本、初黒星で世界一奪還の夢消える 米国が初の決勝進出

◆WBC ▽準決勝 日本1―2米国(21日、ロサンゼルス)

 日本が、準決勝で米国に敗れ2大会連続の4強に終わった。6勝負けなしで乗り込んだが初黒星で世界一奪還の夢は消えた。米国は初の決勝進出。

 米国は4回にマカチェンの左前適時打で先制。日本は6回1死から菊池の右越えソロ本塁打で同点に追いついたが、米国は8回1死二、三塁からA・ジョーンズの三ゴロで勝ち越し点を挙げた。
 
 日本は8回2死一、二塁と好機を作ったが、筒香が右飛に倒れた。米国の7投手の継投の前にわずか4安打に抑えられた。

 先発の菅野は6回を3安打1失点、6奪三振の好投。7回から登板の千賀も好投したが8回に不運な決勝点を許した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00010000-spht-base


[ 2017年03月22日 20:14 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(57)

「手が付けられない・・」侍Jがイスラエルを圧倒して決勝ラウンドへ 海外の反応

Japanisrael.jpg



WBC2次ラウンド第3戦となるイスラエル戦、侍ジャパンは序盤はイスラエルのピッチャーに手を焼きましたが、6回に打線が爆発、筒香のホームランなどで一挙5得点を挙げて試合を決めました。8回にも得点を加え8-3で勝利。これで日本は2ラウンドまでを全勝でアメリカで行われる決勝ラウンドに挑むことになりました。

海外掲示板では6回の日本の猛攻から大きな盛り上がりを見せていました。


【WBC】日本、無敗で準決勝進出!筒香弾から打線爆発

4回まで毎回走者を出しながら得点が奪えない重苦しい展開を、4番・筒香が一振りで変えた。6回先頭打者でバックスクリーン右に運ぶ豪快な先制ソロ。「千賀と平野さんがいい流れを作ってくれたので、テンポよく打席に入ることができました」と筒香は投手陣に感謝した。

 主砲の号砲をきっかけに打線は爆発。坂本の中前安打などで1死一、二塁から松田が左翼フェンス直撃の適時二塁打を放てば、小林の当たりは三塁内野安打となり3点目。山田が敬遠四球で歩いて満塁として、菊池が右前適時打で続けば、青木は押し出し死球で5点目。打者11人の猛攻で一気に5点を挙げた。

 8回にも内川の左翼線2点二塁打などでダメ押しした。日本は先発全員安打の13安打で8点を挙げた。

 先発の千賀は初回に先頭打者に安打を許したが、5回を1安打無失点の好投で試合を作ると、6回から2番手・平野が登板。7回1死二塁のピンチは左腕・宮西にスイッチし、無失点リレー。8回には秋吉が3者凡退で退け、9回に守護神・牧田が3失点したが、最後を締めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00010006-spht-base



[ 2017年03月15日 23:02 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(52)


サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
旧ブログ
旧ブログ:翻訳したらこうなった http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ