FC2ブログ
【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  野球




海外「ついにこの日が・・」イチローが事実上の引退?球団の特別アドバイザーに就任



8ae373f1.jpg



マリナーズのイチロー選手が球団の特別アドバイザーに就任し、事実上の引退とも言えることになったニュースに対する海外メジャーリーグファンの反応をご紹介です。



イチロー、事実上の引退 マリナーズ特別アドバイザー就任…球団と異例契約

メジャー通算3089安打を放ったマリナーズのイチロー外野手(44)が球団の特別アドバイザーに就任し、選手としては今季の残り試合に出場しないことが3日、複数の球団関係者の話で分かった。ベンチ入りの25人枠から外れるが、球団と生涯契約を結んでチームに同行し、練習しながら選手らをサポートする。来季以降は試合出場も可能という。米国時間3日(日本時間4日)に発表されるが、復帰の道のりは容易ではない。

 イチローが戻る日は来るのか―。関係者によると、今回の契約はメジャーでも極めて異例の内容だ。本人は従来50歳まで現役続行を公言するなどプレーをする意欲は高く、来季以降にマリナーズの一員として故障者が出た場合などに選手としてプレーする可能性があるという。この契約を結ぶことで日本球界に戻る可能性はなくなった。

 昨季限りでマーリンズからフリーエージェント(FA)となり、2012年途中まで在籍したマリナーズに6年ぶりに復帰。メジャー現役最年長野手で、今季は控え外野手としてチームの29試合のうち15試合に出場。先発出場したのは13試合で、9安打、打率2割5厘にとどまった。2日の試合が今季最後になるため、4日(日本時間5日)から本拠地シアトルでエンゼルス3連戦を予定しているが、大谷との対戦もなくなった。

 当初は故障したレギュラー選手の代役として白羽の矢を立てられた。キャンプ途中での合流や右ふくらはぎ故障、実戦での調整不足などが影響し、数字上は振るわない。しかし、豊富な経験やムードメーカー的な言動で若いチームメートらを支え、ここまで17勝12敗とチームの好スタートに貢献。首脳陣や選手間での存在感はフロント陣の期待以上だという。かつての球団の象徴、将来の米国野球殿堂入りが確実な功労者という意味もあわせ、生涯マリナーズの一員として働いてほしいという声が球団内で強まっていたため、半永久的にマ軍に残ることになったようだ。

http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180504-OHT1T50056.html



[ 2018年05月04日 14:53 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(21)

海外「この男は本物だ!」エンゼルス大谷が3試合連続ホームラン!



20180407_ohtani2_gi-560x373.jpg



エンゼルスの大谷選手が放った3試合連続本塁打に対するメジャーファンの反応です^^


大谷翔平3戦連発 松井秀喜以来日本人2人目

<エンゼルス-アスレチックス>◇6日(日本時間7日)◇エンゼルスタジアム

 エンゼルス大谷翔平投手(23)が「8番DH」で先発出場。2回の第1打席で3試合連続本塁打を放った。

 2死走者なしで迎えた第1打席。カウント2ボールからの3球目、94マイル(約151キロ)の速球をたたき、打球は中堅にある球場名物の「ロックパイル」に飛び込んだ。

 3戦連発は、日本人メジャーリーガーでは2人目。04年9月と07年7月にヤンキース松井秀喜外野手がマークしている。04年の松井はメジャー2年目。1年目、しかも4月にマークしたのは大谷が史上初となった。

 大谷の第2打席は中飛。5回1死満塁で迎えた第3打席はストレートの押し出し四球を選びこの試合2打点目を挙げた。

 この日も打順は8番だったが、マイク・ソーシア監督(59)は試合前「いま色々と考慮している段階。もっと情報を分析していけば、もちろん打順を調整することはある」と、上位に組み込む可能性も示唆していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172288-nksports-base



https://www.youtube.com/watch?v=BwQ5iGzkKjw

[ 2018年04月07日 14:00 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(51)

「彼は神だ!」マリナーズ復帰のイチローが魅せた超美技に大歓声!



spo1803070002-m1.jpg



マリナーズに復帰したイチロー選手が魅せたホームラン“強奪“のスーパーキャッチに対するメジャーリーグファンの反応です^^


【MLB】イチロー、“本塁打強奪“の超美技 慣れない左翼も「ただ、捕りますけどね」

今季初ヒットは「僕にとって重い1本」、超美技は「難しいプレーじゃない」
 マリナーズのイチロー外野手は3月31日(日本時間1日)、本拠地インディアンス戦に「9番・左翼」でスタメン出場し、4打数2安打1得点と活躍した。今季ヒットにとどまらず、マルチ安打を記録して通算3082安打に。キャップ・アンソン(3081安打)を一気に抜き去り、歴代単独21位に浮上した。さらに、3回には相手の本塁打を強奪するスーパーキャッチ。試合後には「言うほど難しいプレーじゃないんですよ」と振り返った。初回に4点を先制されたマリナーズは追い上げたものの、5-6で敗れた。

 開幕戦から2試合連続スタメン出場のイチロー。マリナーズの選手として2012年7月21日のレイズ戦以来2079日ぶりのヒットは、3回に先発の昨季最多勝右腕カラスコから。そして、7回には難敵の中継ぎ左腕ミラーから巧みなレフト前ヒットを放った。2戦目にしてマルチ安打。ただ、最大の見せ場は3回の守備だった。

 レフトフェンスを越えようとしていた先頭ラミレスの大飛球を完璧なタイミングでジャンピングキャッチ。フェンスにぶつかりながら、ホームランを“強奪”した。試合後、イチローは「いや、レフトで経験がないので、そこの難しさは少しありました。ただ、捕りますけど」と笑い、「言うほど難しいプレーじゃないです、そんなに」と振り返った。

 マリナーズは初回に4点を先制されながら、イチローの美技とヒットから流れが変わった。イチローは9回には守護神アレンの前に三ゴロに倒れ、惜しくも1点差を追いつくことができなかった。それでも、メジャー最年長の44歳が圧倒的な存在感を示し、チームを牽引した。

「エリア51」と呼ばれたライトではなく、レフトでの超美技。そして、シアトルで“日常”だったマルチ安打。今季初ヒットには「もちろん、それは重い1本なので、僕にとって。……この1本があるかどうか、ずっとわからないままこの冬を過ごしてきたので、その意味ですごく重い1本になりましたね」と話した。数々の偉業を達成してきたシアトルで、英雄の新たな伝説が幕を開けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00116886-fullcount-base








元スレ 
https://www.reddit.com/r/baseball/comments/88lm0g/ichiros_beautiful_larcenous_overthewall_catch/



[ 2018年04月01日 10:47 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(31)

MLBファン「大谷翔平のアンチが大量に出現しているようだがなぜだ?」



2017121001001268.jpg


大リーグのエンゼルスへの移籍が決まった大谷翔平選手。日本の野球ファンのみならず、アメリカの野球ファンにも大谷選手の活躍を楽しみにしている人がたくさんいると思いますが、逆に大谷選手の活躍を願わないアンチの人々も既にたくさん出現しているようで、そのことが海外掲示板で話題になっていたのでご紹介です。


大谷 エンジェルス入団会見「縁みたいなもの感じた」

プロ野球・日本ハムから大リーグ・エンジェルスに移籍することが決まった大谷翔平選手がロサンゼルス近郊のアナハイムで記者会見に臨み、エンジェルスの一員として意気込みを述べました。

大リーグに移籍する制度のポスティングシステムを利用して各球団との交渉を進めてきた大谷選手は8日、エンジェルスに入団することで合意しました。

9日、本拠地のエンジェルスタジアムで記者会見が行われ、大谷選手は背番号17のユニフォームに袖を通したあと、「マイネームイズショーヘイ、オオタニ」と英語であいさつしました。
そして「たくさんの人たちに支えられてきょう、メジャーリーガーのスタートラインに立つことができて感謝しています。エンジェルスの一員としてファンと一緒に優勝を目指したい」と意気込みを話しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171210/k10011253391000.html




元スレ 海外掲示板(野球板)
「大谷自身と彼の契約についての反応って、凄くネガティブじゃないか?イチローや田中の時はどうだったんの?」
https://www.reddit.com/r/baseball/comments/7ijsey/has_the_response_to_ohtani_and_his_signing_from/



スレ主(ツインズ)

フェイスブックだけなのかもしれないが、彼の移籍に関するコメントを見るとアンチが大量にいるようだ。
彼らは大谷が失敗することを願っているようだ。
ここのみんなも自分と同じだと思うが、個人的には彼のチャレンジはベースボール界にとって良いことだと思うし、彼にはアンチ達が間違っていることを証明して欲しい。

[ 2017年12月10日 13:03 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(92)

「信じられない!」大谷の移籍先はエンゼルスに、地元ファンは大興奮!



shohei-ohtani-yankees-out-free-agency.jpg



日本ハムからポスティングシステムを利用してメジャーへ挑戦する大谷翔平投手の移籍先がエンゼルスに決定したようです。現地アメリカでも大きな注目となっていた大谷選手の移籍先。この報道を受けた現地のメジャーファンの反応をご紹介です。


【MLB】大谷争奪戦に勝利、エンゼルス興奮「ワクワクしている」 トラウトも仰天

大谷翔平の決断受けてエンゼルスが声明「我々は誇りに思う」

 日本ハムからポスティングシステム(入札制度)を利用してメジャーリーグ挑戦を目指していた大谷翔平投手がエンゼルス入りを決断した。8日(日本時間9日)に大谷の代理人が明らかにした。これを受け、エンゼルス側も「彼がエンゼルスの選手になることにワクワクしている」と声明を発表した。

 これまで大きな注目を浴びてきた大谷の去就。メジャー全体を巻き込んだ争奪戦はジャイアンツ、ドジャース、エンゼルス、カブス、マリナーズ、レンジャーズ、パドレスに絞られ、今週面談が行われた。その中で大谷が選んだのはア・リーグ西地区に所属するエンゼルス。代理人を務めるネズ・バレロ氏はこの日、「今朝、綿密なプロセスを経て、ショウヘイ・オオタニは、ロサンゼルス・エンゼルスと契約することを決断しました」との声明を発表し、「ショウヘイの決断を巡って大きな話題を呼びましたが、彼が最も気にかけていたのは、マーケットサイズでも、タイムゾーンでも、リーグでもなく、彼がエンゼルスと真の縁を感じたことでした。彼は次のレベル、キャリアでのゴールに到達するために進歩する上で最良の環境と判断しました」と、選択の理由を明かした。

 これを受け、エンゼルスも「ショウヘイ・オオタニがエンゼルス入団を決意してくれて、我々は誇りに思う。我々はこの過程を通じて彼と稀有なつながりを感じた。彼がエンゼルスの選手になることにワクワクしている。エンゼルスファン、オオタニの家族、ネズ・バエロ、そしてクリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシーにとってスペシャルな時間である」と歓迎する声明を発表。二刀流右腕の入団に興奮している様子をうかがわせた。

 またMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」は「マイク・トラウトのショウヘイ・オオタニ獲得に対する反応がほとんどすべてを物語っている」との見出しで大谷のチームメイトとなる26歳内野手の反応を速報。2度のリーグMVPをはじめ、打点王、盗塁王など数々のタイトルを手にしているスーパースターは自身のツイッターで目のイラストを2つだけ掲載しており、二刀流右腕の加入に仰天している様子だ。(Full-Count編集部)

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-97083/


[ 2017年12月09日 09:14 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(51)

アメリカ「大谷翔平が高校時代に立てた目標と計画が凄すぎる件」



ohtanishohei20170109.jpg



来シーズンのメジャー挑戦が確実となった日本ハムの大谷翔平選手。そんな大谷選手が高校時代に書いた”目標達成シート”というものが海外掲示板のメジャーファンの間で話題になっていたのでご紹介。


大谷翔平のメジャー挑戦が正式決定 日ハムがポスティングの利用容認を発表

都内で会見開き発表、栗山監督は「翔平ももっともっと前に進まないといけない」
 日本ハムの竹田憲宗代表取締役社長、栗山英樹監督が10日、都内で記者会見を開き、大谷翔平投手のポスティングシステム(入札制度)によるメジャー移籍を容認することを明かした。現在失効中のポスティングシステムが新たに締結されることが条件とはなるが、二刀流右腕のメジャー挑戦がこれで正式に決まった。

 竹田社長は会見で「本人と本日会談を持ち、来シーズンからMLBに活躍の舞台移したいと言われた。ファイターズはポスティングシステムの利用を承諾する」と明言。さらに、入団時から大谷を指導し、柔軟な起用法で唯一無二の二刀流プレーヤーとして才能を伸ばしてきた栗山監督も「翔平ももっともっと前に進まないといけない。そういうけじめの日になった」と話した。

 大谷は花巻東高時代に1度は高卒での米球界挑戦を表明したものの、日本ハムがドラフト会議で1位指名。二刀流起用などを提案し、入団を実現させた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00092360-fullcount-base





元スレ 海外掲示板 ベースボール板
「高校時代の大谷翔平のプランシート」
https://www.reddit.com/r/baseball/comments/7c4an5/shohei_otanis_plan_sheet_from_his_high_school/

[ 2017年11月11日 20:02 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(26)

ダルビッシュはアストロズに癖を見抜かれていた⁉︎2戦連続KOの真相が話題



20171028_darvish5-560x373.jpg



ワールドシリーズ(WS)第7戦で先発登板し、1回2/3を5失点(自責4)でKOされてしまったドジャースのダルビッシュ有投手。WSではアストロズに2戦とも2回もたずにKOと信じられないような結果となってしまいましたが、そうなってしまった理由について、海外掲示板で話題になっていました。

きっかけとなったのは試合後のアストロズ、ベルトラン選手のインタビュー。元ヤンキースのAロッドから「ダルビッシュのグラブの動きについてチームで情報共有があったの?」と聞かれ、図星だと思われるようなリアクションに、詳細は語りませんが、何らかの情報共有はあったととれる発言。この動画によりドジャースファンを中心に、「ダルビッシュは癖を見抜かれていた⁉︎」と話題となっているようです。



元スレ
https://www.reddit.com/r/Dodgers/comments/7ad2jb/darvish_tipping/
https://www.reddit.com/r/baseball/comments/7a9rlf/beltran_acknowledges_postgame_that_darvish_was/


[ 2017年11月03日 14:13 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(31)

「グリエルは謝罪に来る必要はない」大一番を控えるダルビッシュのコメントが話題



20171028_darvish5-560x373.jpg



ワールドシリーズの勝敗を決する第七戦の先発を控えたダルビッシュ投手が、その大一番を前に先日のアストロズ、グリエル選手の人種差別的な言動について「僕自身はまったく怒っていなかったので、次の日に(グリエルが)謝罪したいと言ってきましたけど、その必要はない、気にしていないよと(グリエルに)伝えた」と語ったことがメジャーファンの間で話題となっていました。

その出来事があった際も「この世界に完璧な人間は1人もいない」と寛容な発言をしたことがアメリカで賞賛を集めていましたが、それに引続くクールな対応にメジャーファンも感心していたようです。

第7戦でのダルビッシュ投手の好投を期待するファンの声と共に反応をご紹介です。



第7戦先発のダル「100%でいくことに変わりはない」 グリエルの言動は「気にしていない」

米ロサンゼルスで1日(日本時間2日午前9時20分)に行われるワールドシリーズ(WS)第7戦に先発するドジャースのダルビッシュ有投手(31)が記者会見に臨んだ。

 日本人先発ではレッドソックス時代の松坂大輔投手(ソフトバンク)以来2人目のWS勝利が懸かるが、7戦目の先発は敵地ヒューストンでの試合中にロバーツ監督から伝えられたそうで「嬉しいというより、(3連勝して)そこまで回ってこないと思っていた。準備するようには言われていたので感情が高ぶるとか、そういうことはなかった」。それでも世界一を決定する最終戦。「100%でいくことに変わりはない」と勝利を誓った。

 WS初登板だった第3戦は1回2/3を4失点で敗戦投手。登板後「全体のバランスを一度見直した」とし、「スライダーはこの前のブルペンでも良くなっているとは思う」。第3戦でアストロズのユリエスキ・グリエル内野手(33)が自身に人種差別的な言動をしたことについては「僕自身はまったく怒っていなかったので、次の日に(グリエルが)謝罪したいと言ってきましたけど、その必要はない、気にしていないよと(グリエルに)伝えた」と述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13831820/



[ 2017年11月01日 22:50 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(66)

「絶対打てない」田中将大、地区シリーズ崖っぷちのヤンキースを救う快投



Tanaka.jpg


MLB地区シリーズでヤンキースの田中投手がインディアンス相手に7回を0点に抑える完璧なピッチングで、既に二敗を喫して後のないヤンキースを救いました。

今回はこの快投に対するメジャーファンの反応です。


【MLB地区シリーズ】田中将大、崖っぷちのヤンキース救う大仕事 7回零封の快投で自身PS初勝利

エースとしての役割を果たす快投、ヤンキースは地区シリーズ突破に望みつなぐ
 ヤンキースの田中将大投手は8日(日本時間9日)、インディアンスとの地区シリーズ第3戦に先発し、7回3安打無失点7奪三振1四球の快投でポストシーズン(PS)初勝利を挙げた。敵地で連敗し、負けたら敗退という崖っぷちの状況で本拠地に戻ってきたヤンキースを救う大仕事。昨季のリーグ覇者で、今季リーグ最高勝率の強敵を封じ込み、エースとしての役割を果たしてリーグ優勝決定シリーズ進出に望みをつないだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00010015-fullcount-base





[ 2017年10月09日 13:27 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(35)

「凄い男だ・・」大谷翔平が高額年俸を捨てメジャーに挑戦へ⁉︎MLBファンの反応



thumb-nikkansp-20140913-09130131-sports.jpg



日本ハムの大谷翔平選手が今季終了後、ポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する意思を固めたとの日本での報道が、アメリカでも既に注目を集めています。
今回は大谷選手の上陸を待ちわびるMLBファンの反応を翻訳してみました。


【MLB】大谷のメジャー挑戦報道 米メディア驚き&称賛「金がすべてじゃない」

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手が、今季終了後にポスティングシステムを利用してのMLB挑戦の意思を固めたというニュースは、すぐに海を渡って米国でも話題だ。各メディアが大谷について報じているが、米『ヤフースポーツ』では「大谷翔平がMLBでプレーするために多額のお金を蹴った」と伝え、大谷の決断を称えている。


 『ヤフースポーツ』の名物コラムニスト、ジェフ・パッサン氏は13日に自身の記事で、「お金がすべてではない。アスリートは反射的にこう言うが、ファンは軽蔑の眼差しを向けている。なぜなら、もちろん、お金がすべてだからだ」と書き綴った。

 そして、パッサンは、大谷については、MLBの海外選手に対するルールがなければ総額2億ドル(約220億円)の価値がある、世代に1人の日本が最近作り上げた最高の選手と紹介。もちろん、多くの選手は2億ドルを取りに行くだろうが、「大谷だけは、MLBでプレーするためなら、何百億円もの年俸を諦めることを気にしないように見える」と評価した。

 記事中では大谷がマイナー契約として最低年俸でプレーすることになるなどと、大谷がMLBに行った際にどのような待遇になるのかも紹介。大谷の現状なども伝え、記事の最後では、「彼にとって何が重要なのかはすぐにわかるだろう。二刀流としてプレーすることなのか、ワールドシリーズを制覇することなのか」と疑問を投げかけている。

 「しかし、彼にとって本当に重要でないことは、少なくとも私たちが知る限りでは、契約の際のお金の大きさだ。珍しいことだが恐らく、ときには本当にお金がすべてではないのだ」と驚きとともに熱く書き綴った。

 一方で、記事に対するコメントでは、「これが真の野球選手だ」、「なんて愚かなんだ」などと賛否両論のコメントが見受けられる。

 大谷から正式な発表があったわけではないが、日本で伝えられたニュースだけで、ここまで盛り上がれる米球界。大谷に対する期待度の大きさが現れている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170913-00010011-baseballc-base



[ 2017年09月13日 19:40 ] カテゴリ:野球 | TB(-) | CM(41)


サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
サブブログ
翻訳したらこうなった Sub http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ