【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  サッカー




海外「日本人に何があった⁉︎」欧州の日本人サッカー選手が相次いでスーパーゴール!



E9A699E5B79D38E382B4E383BCE383ABE79BAE02.jpg



ドルトムントの香川選手、サウサンプトンの吉田選手、マインツの武藤選手とヨーロッパで活躍する日本人サッカー選手が、今節相次いでスーパーゴールを決め話題になっていたので、海外の反応をまとめました。


参照元
https://www.reddit.com/r/soccer/comments/73f0l6/augsburg_12_dortmund_shinji_kagawa/
https://www.reddit.com/r/soccer/comments/73fezw/wolfsburg_11_mainz_yoshinori_muto/
https://www.reddit.com/r/soccer/comments/73flvc/stoke_11_southampton_maya_yoshida/


[ 2017年10月01日 14:11 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(27)

海外「なぜ日本人はバルサに強い⁉︎」柴崎岳がバルセロナ相手に衝撃のスーパーゴール!



E69FB4E5B48E2017E38390E383ABE382B5E688A6E382B4E383BCE383AB.jpg



ヘタフェの柴崎岳選手がバルセロナ相手に決めたスーパーゴールが海外掲示板を賑わせていたので反応をご紹介です。


「天才的な閃き!」「生涯一のゴラッソ」柴崎岳のバルサ戦スーパー弾をスペイン紙が絶賛!

バルサの無失点記録をストップ!「価値ある輝かしいゴールだ」。
  世界中がそのゴラッソに、感嘆の声を上げただろう。
 
 9月16日のリーガ・エスパニョーラ4節、ヘタフェ対バルセロナの一戦。ホームチームのトップ下で先発した柴崎岳は、序盤から惜しみないチェイシングでセルヒオ・ブスケッツやアンドレス・イニエスタにプレッシャーを掛け、攻めては手数の少ないタッチで迅速な切り替えを遂行。まずまずのプレゼンスを披露していた。
 
 そして、39分。なかなかエンジンのかからないバルサを尻目に、ヘタフェが先制点を挙げる。ゴール前に上がった浮き球をマルケル・ベルガラが頭で落とし、20メートルの位置から柴崎が左足でハーフボレー! 強烈なドライブ回転のかかったショットはGKアンドレ・テア=シュテーゲンの頭上を越え、ゴールネットに突き刺さった。
 
 全国紙の『Marca』はゴール直後から速報ページとツイッターで賛辞を送り続けた。
 
「なんてことだ。日本人が生涯一のゴラッソをバルサ・ゴールに蹴り込んだ。ヘタフェでもっとも才能に溢れる男は、エリア手前からテア=シュテーゲンにとって絶望的な一撃をお見舞いした。バルサの今シーズン初失点であり、リーガでは450分間無失点を続けていたが、その記録も阻止。天才的な閃きで決めた、きわめて価値が高く、輝かしいゴラッソだ。ガク・シバサキが、午後のヘタフェの主役となった」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170917-00030061-sdigestw-socc





元スレ
https://www.reddit.com/r/soccer/comments/70hagc/getafe_10_barcelona_shibasaki_39_what_a_goal/

[ 2017年09月17日 09:25 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(25)

「悪夢の展開」日本代表の敗戦に落胆するオーストラリアの反応




E697A5E69CACE4BBA3E8A1A8E8B1AAE5B79EE688A6E99B86E59088E58699E79C9F.jpg



日本代表にとっては消化試合となった最終予選のラストゲームで日本代表はサウジアラビアに0―1で敗れ、最終戦を勝利で飾ることはできませんでした。この試合、日本よりも日本の勝利を願っていたオーストラリアからの反応を中心にご紹介です。



ハリルJ黒星で悪夢の展開…豪州メディア嘆き節 「最悪の恐怖は現実のものに」


ハリルJに勝利したサウジが2位 得失点差で3位と後塵を拝したオーストラリア
 日本代表がジッダで黒星を喫した最大の被害者はオーストラリア代表だった。ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選グループBでサウジアラビアに勝ち点で並びながらも、得失点差で2位の座を奪われ、プレーオフに回ることになったオーストラリア。母国メディアは「最悪の恐怖は現実のものになった」と嘆き節で報じている。

現地紙「シドニー・モーニング・ヘラルド」はハリルジャパンの黒星を受け、「水曜日未明に、オーストラリアにとって最悪の恐怖は現実のものになった。日本を1-0で撃破したサウジアラビアはサッカルーズ(オーストラリアの愛称)を飛び越え、2018年W杯の直接出場枠に滑り込んだ」と報じた。

 日本戦前に行われた本拠地タイ戦で45本のシュートの雨を降らせながらも、2-1の辛勝で終わった。大量得点差での勝利が確実視されていたグループ最下位相手の一戦での拙攻が響き、結局、得失点差でサウジアラビアの後塵を拝することになった。

 10月にグループA3位シリアとのホーム&アウェーのプレーオフを戦い、勝てば北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフ(ホーム&アウェー)という死闘を強いられることになる。

日本の攻撃に落胆「信じられないことに…」
 記事では、ゴールを決められなかった日本の攻撃に落胆を示している。

「信じられないことに、DFヒロキ・サカイのシュートは一度ならず二度もライン上でクリアされた」「ゲンキ・ハラグチのペナルティーエリア外からのシュートは外れた」と報じられている。

 現地紙「ヘラルド・サン」も「サッカルーズのW杯への道のりは、ただただ残酷なものに」と速報している。最終予選ラストマッチの前には日本戦での勝利を信じる楽観論も聞かれたオーストラリアだが、ハリルジャパンのよもやの敗北で悪夢の展開を迎えてしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000161-spnannex-socc


元スレ
https://www.reddit.com/r/Aleague/comments/6y7onw/match_thread_saudi_arabia_vs_glorious_japan_vamos/
https://www.reddit.com/r/soccer/comments/6y9ko4/match_thread_saudi_arabia_vs_japan_world_cup/





[ 2017年09月06日 11:53 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(34)

「日本あとは頼んだ!」W杯予選タイに辛勝で日本頼みとなったオーストラリアの反応




サッカー日本代表



ロシアW杯アジア最終予選・グループB最終節、オーストラリアがタイに2-1で勝ちました。サウジアラビアと2位を争うオーストラリアは大量得点での勝利を目指していましたが、得失点差は+1のみとなり、これで日本代表がサウジアラビアに引き分け以上ではないとプレーオフにまわらないといけない展開に。この結果を受けオーストラリアからは日本代表への熱いエールがたくさん書き込まれていたので、翻訳してみました。


オーストラリア、タイを2-1で下して暫定2位浮上。日本の結果次第でW杯へ

【オーストラリア 2-1 タイ 2018年W杯アジア最終予選】

 ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選・グループB最終節の試合が5日に行われ、オーストラリア代表がホームでタイ代表と対戦した。

 オーストラリアは前節の日本代表との試合に勝てばW杯出場を決められる状況だったが、結果は2-0の勝利を収めたハリルジャパンが予選突破を確定。グループ2位のサウジアラビアと3位のオーストラリアが勝ち点16で並び、得失点差でサウジが2点リードして最終節を迎えた。

 すでに予選敗退の決まった最下位タイを圧倒し、ボールを支配してチャンスを生み出し続けるオーストラリアだが、決定力を欠いてゴールを奪えないまま45分間を終了。前半を0-0のスコアレスで折り返した。

 後半も前半同様の展開が続いたが、69分についに均衡を破ることに成功する。左サイドのムーイからのクロスにユリッチが飛び込み、DFと競り合いながらのヘディングをゴールに流し込んだ。

 82分にはカウンターからタイが1-1の同点ゴールを奪い、オーストラリアは苦境に追い込まれる。だがその4分後の86分、CKからのこぼれ球を拾ったレッキーがエリア内から蹴り込んで2-1とし、再びリードを奪い返すことに成功した。

 そのまま試合終了を迎え、オーストラリアは勝ち点を19に伸ばした。このあと行われるサウジアラビア対日本戦がドローまたは日本の勝利なら、オーストラリアのW杯出場が決定する。

【得点者】
69分 1-0 トミ・ユリッチ(オーストラリア)
82分 1-1 ポックラウ・アナン(タイ)
86分 2-1 マシュー・レッキー(オーストラリア)

https://www.footballchannel.jp/2017/09/05/post229955/



元スレ
https://www.reddit.com/r/Aleague/comments/6y6sql/match_thread_world_cup_qualifier_australia_vs/

[ 2017年09月05日 22:08 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(66)

海外「香川も本田もいないのに⁉︎」浅野&井手口弾で日本代表がオーストラリアに勝ちW杯決定!



E697A5E69CACE4BBA3E8A1A82017E382A4E383A9E382AFE688A6.jpg



ロシアW杯行きを賭けたオーストラリア戦で日本代表が2-0で勝ちました!
オーストラリアからのW杯予選初勝利に、アジア予選で初戦を落としてから初の突破と初物づくしともなったこの歴史的な試合に対する海外の反応です。


日本、6大会連続のW杯出場決定!浅野&井手口弾で豪州からW杯予選初勝利

サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組(31日、日本2-0豪州、埼玉)日本が6大会連続6度目の本大会出場を決めた。前半41分にFW浅野拓磨(22)=シュツットガルト=が先制点を挙げると、後半37分にはMF井手口陽介(21)=G大阪=が追加点を奪った。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は同45位の豪州に過去8勝9分け7敗。W杯予選では5分け2敗と勝ったことがなかったが、大一番で待望の初勝利となった。

 天敵のゴールをこじ開けた。日本は前半41分、DF長友の左クロスにオフサイドぎりぎりで抜け出した浅野が左足でダイレクトボレー。シュートはゴール右に決まると、おなじみの「ジャガーポーズ」を見せた。後半37分にはFW原口の粘りからこぼれ球を拾った井手口がDFを交わしながら右足でミドルシュート。ボールはゴール右隅に豪快に刺さり、追加点を挙げた。

 浅野にとっての転機はA代表に初招集された2015年8月の東アジア杯だった。全3試合(対北朝鮮、韓国、中国)に途中出場したが1点も奪えず。ハリルホジッチ監督に呼ばれ、「どうしてシュートを打たなかったんだ」と叱責された。それからはとにかくシュートを打つことを強く意識するようになった。

 苦しい時はいつも家族が支えてくれた。浅野は7人きょうだいの三男。上に2人、下に4人いる。父はトラックの運転手、母はスーパーのパートで家計を支えた。経済的に厳しいのは子供ながらに分かっていた。その分プロになってたくさん稼ぐことで、恩返しすることを誓った。日本をW杯へ導くゴールで、最高の親孝行を果たした。

 昨年9月のW杯アジア最終予選の初戦(UAE戦、埼玉)では、放ったシュートがゴールラインを越えたかに見えたが、ノーゴールと判定される悔しさを味わった。あれから1年。浅野が少ない好機を生かし、正真正銘の決勝弾で、ロシアへの道を切り開いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000566-sanspo-socc



元スレ 
https://www.reddit.com/r/Aleague/comments/6x61to/match_thread_japan_vs_australia_world_cup/
https://www.reddit.com/r/soccer/comments/6x614b/match_thread_australia_vs_japan/






[ 2017年08月31日 21:59 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(69)

メッシが日本で披露したバスケ・スキルがバルサ・サポの間で話題に!



60c7907d6722918c6cb26481f569d51ac89b9fb1.jpeg



来日したバルセロナのメッシ選手が見せたバスケットボールのスキルがバルサ・サポーターの間で話題になっていたのでご紹介。



元スレ 海外掲示板
「メッシが日本でバスケをしたが、一本もシュートを外さなかった。」
https://www.reddit.com/r/Barca/comments/6nbbuc/messi_plays_basketball_in_japan_doesnt_miss_a/


[ 2017年07月15日 23:37 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(13)

「なんてゴールだ!」バルセロナ相手に2ゴールを決めた乾に対する海外の反応



E4B9BE2017E38390E383ABE382B5E688A6E382B4E383BCE383AB.jpg



レアル・マドリードとの優勝争いで、負けられない状況のバルセロナから、見事な2ゴールを挙げたエイバルの乾選手に対する海外の反応です。
残念ながらその後に逆転され勝利には結びつかなかったものの、バルセロナを凍りつかせる先制点と2点目は海外に大きな衝撃を与えたようです。



2ゴールの乾にスペイン紙「バルセロナから得点した初の日本人に」

バルセロナから2ゴールを奪う活躍を見せたエイバルのMF乾貴士を、スペイン『マルカ』電子版が取り上げている。

 エイバルはリーガ・エスパニョーラ最終節でバルセロナと対戦。乾は6試合連続の先発出場を飾った。「バルセロナが憧れのクラブ」と度々語ってきた乾は、カンプ・ノウでの一戦で躍動。前半7分にクロスを左足ボレーで合わせると、71分にもペナルティーエリア内から強烈な左足のシュートを突き刺し、2ゴールを挙げた。

 試合には2-4で敗れたものの、『マルカ』は「乾貴士はスペインでバルセロナを相手にゴールを決めた初の日本人選手となった」と題し、活躍を取り上げた。また、乾の2つのスーパーゴールについては「1点目はバルセロナファンを凍りつかせた。リーグタイトルをさらに難しくしたからだ。そして2点目はバルセロニスタスの希望をさらに小さくした」と伝えている。

 今季のゴール数を3として、シーズンを終えた乾。最終節でバルセロナ相手に2ゴールというインパクトは、日本のみならずスペインにも小さくない衝撃を与えたことだろう。(Goal.com)

http://www.sanspo.com/soccer/news/20170522/spa17052208190004-n1.html



[ 2017年05月22日 13:23 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(16)

チャンピオンズリーグで香川が決めたゴールが凄すぎると海外で絶賛の嵐!


E9A699E5B79D2017E38389E383ABE38388E383A0E383B3E38388E38388E383A9E38383E38397.jpg


ドルトムントの香川選手が、チャンピオンズリーグ準々決勝のASモナコ戦で決めたゴールが凄すぎると、海外のサッカーファンを賑わせていました。


この大一番でドルトムントが1-3 のビハインドで迎えた84分、右サイドから放り込まれたクロスをトラップし、冷静な切り替えしてからのゴール。


動画
https://my.mixtape.moe/nvfvvw.mp4





惜しくもチームはこのまま2-3で敗れてしまいましたが、セカンドレグに向けて得失点差を縮める貴重なゴールとなりました。


元スレ
https://goo.gl/iAWftp
https://goo.gl/e1ufy6


[ 2017年04月13日 06:30 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(19)

「やっぱり日本は日本だった」日本代表がタイを下して暫定首位へ 海外の反応


E9A699E5B79D2017E382BFE382A4E688A6E382B4E383BCE383AB.jpg


 サッカーのW杯アジア最終予選、日本代表はホームでタイ代表と対戦し、香川選手、岡崎選手らのゴールで4―0で快勝しました。
最終予選の初戦に負ければW杯に出られないというジンクスもあり、去年は日本のW杯出場に暗雲が立ち込めていましたが、気がつけばこれで暫定首位に立ち、突破に近づいてきたかたちです。
逆にタイはこれでグループ敗退が決定。この試合後にはタイやASEANの国々から多くのコメントが出ていたのでご紹介です。


https://www.youtube.com/watch?v=Dy9j4MJSkbk




[ 2017年03月29日 00:51 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(58)

海外「こんなのあり?」鹿島対レアルで起きたレアル贔屓の判定が海外でも話題に

20161218-00021300-sdigestw-000-5-view.jpg


鹿島がレアル・マドリードを追い詰めた、クラブW杯の決勝で起こった疑惑の判定が、海外サッカーファンの間でも話題となっていました。



クラブW杯決勝で疑惑の判定… レアル主将への2枚目の警告を主審が謎の“ドタキャン”

 FIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)決勝、レアル・マドリード対鹿島アントラーズは延長戦までもつれ込む歴史に残る激闘となり、最後は欧州王者が意地を見せてレアルが4-2で5度目の世界一に輝いた。そのなかで、この試合の主審を務めたジャニー・シカズ氏の疑惑の判定が物議を醸している。

後半45分にDFセルヒオ・ラモスが、カウンターに出ようとしたFW金崎夢生が反転したところをファウルで引き倒した。するとシカズ主審は、カードをしまっている胸ポケットに手を上げて、イエローカードを出そうとした。

 セルヒオ・ラモスはこの試合で1枚イエローカードを受けていたために、この瞬間2枚目のイエローカードが出て退場かと思われたが、なぜかザンビア人主審はカードを出さずに踏みとどまった。

 レフェリーの謎めいた挙動と疑惑のジャッジに対して鹿島イレブンは激高したが、結局はセルヒオ・ラモスはおとがめなしに……。数的不利を免れたレアルが、その後FWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールによって世界一に輝いたが、この疑惑の判定がゲームの流れを大きく変えたのかもしれない。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161218-00010025-soccermzw-socc





参照元
https://www.reddit.com/r/soccer/comments/5j00l2/sergio_ramos_who_already_had_a_yellow_card_made_a/?sort=new



[ 2016年12月19日 12:03 ] カテゴリ:サッカー | TB(-) | CM(60)


サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
旧ブログ
旧ブログ:翻訳したらこうなった http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ