「傑作だ!」アニメ進撃の巨人「 強襲」の海外評価が凄いことに!?


ogp.jpg



先日TVアニメ『進撃の巨人The Final Season』第66話「 強襲」が放送されました。
このエピソードは海外公開後、IMDb※でFinal Season最多となるレビューを集め、現在のレーティングは、全てのコンテンツの中でもほとんど出ることのない10点(10点中)となっているなど、大きな反響を呼んでいます。それと共にアンチと思われる人が、レーティングを下げようと1点をつけるなど、少し荒れた様相も呈しているようです。
今回はそんなIMDbのレビューを一部翻訳してみました。


※IMDb:インターネット・ムービー・データベース(略称: IMDb)は俳優、映画、テレビ番組、テレビ・スターおよびビデオゲームに関する情報のオンラインデータベース



元スレ
https://www.imdb.com/title/tt13857684/?ref_=adv_li_tt



以下、レビュー翻訳。



「”ワオ” 54歳男性より」

ブレイキングバッドやゲーム・オブ・スローンズなどたくさんのテレビを見てきたけど、このアニメはそのストーリやアクションが別次元だ。もう二度とお目にかかれないほどの傑作だよ。
このエピソードは息子と見ながらジャンプしたり、叫んだりしていたよ。



「これが進撃の巨人」

このエピソードは自分が望んでいたもの全てが詰まっていた。細かくは言えないけどアルミンのシーンは最高だった。最高のCGで最高のエピソードだった。MAPPA(制作会社)のアンチがなぜ存在するのか。これは傑作だ。



「息を飲む」

このエピソード全体を通して息を飲む展開だった。瞬きさえできなかった。
”戦鎚の巨人”の回がベストだと思っていたら、これは別次元だった。
この回だけは10点に値する。



「神回」

このエピソードはめちゃくちゃ良い。細い部分も含めて全て楽しめた。素晴らしいシーンがたくさんあったよ。



「最高の番組」

このシリーズのエピソードは最高レートを獲得している。
40エピソード以上が9点以上なんてクレイジーだよ。
なんで総合がレートが8.9なのか理解ができない。少なくとも9.5にして欲しいよ。



「最高!!!」

言葉がない。これはエピソード「勇者」より上に行くべきだよ。



「リリース前に1点をつけてる人達へ(笑)」

リリース前にたくさんの人が1点をつけてるけど、意味のないことを本当にやめてくれ。
好きな人も嫌いな人もリリース前の採点はやめよう。
PS このエピソードは素晴らしかった。



「最高のテレビ番組」

オーマイガー、このアニメは物凄くダークな展開になってきたぞ。
無慈悲で凶悪なエレンが大好き。



「何を言えば良いのかわからない」

言葉がない。パーフェクトな傑作を前にショックを受けている。。



「ありえない」

傑作はユニークであるということは理解している。
でもこれほどのアニメや映画は見たことがない。作者は天才を超えている。
イベントや戦いが素晴らしく描かれている。
漫画派の人からシーズン4を待ってろとは言われてたけど、本当に毎週日曜日はただ最新エピソードを見直すだけ。
脳内物質が出て、中毒状態だよ。



「なんてショーなの!?!?!?」

このショーはアメージングだよ。驚かせることをやめない。
エピソードごとに面白くなってく!次のエピソードが待ちきれないよ!



「ゲームオブスローンズ・ファンの人たちへ」

ネット上でこの二つが比較されているからといって、低評価している奴はガキかよ。
成長しろ。両方とも違う良いところがあるんだから。



「アンチが暴れて大変」

このシーズンの盛り上がりに嫉妬している人がいることがとても恥ずかしい。
レーティングで1をつけるなら、ちょっとはまともな理由を書けば良いんじゃないか。
7点とかをつけてる人は気に入らない部分があって、理由を書いているからまだ理解できる。
これはどれだけこのショーが好きかと言うレーティングなんだよ。
ブレイキングバッドが10点を取れなくても、素晴らしいドラマであることに変わりない。
それにしても、より恥ずかしいのはエピソードも見ずにレートの高いエピソードが出るのを見て、そっと低い点数をつけていく奴らだよ。



「全てのエピソードが前エピソードより良く、全て10点」

このエピソードは素晴らしいよ。そしてもっと良いエピソードが出てくるだろう。
パーフェクトの10点を見たくなくて、1点をつける人がいなくなれば、史上最高のレーティングをとるアニメになるだろう。



「最高のエピソード。まさしく傑作」

ブレイキングバッドファンのみんなも進撃の巨人が最高のシリーズだと認め、この傑作に1点をつけるのをやめよう。
本当にこのシリーズが総合で9以下なのが信じられない。シンプルに傑作だ。



「11/10言葉が出ない」

何を書くべきか、、この傑作を見た酔いで言葉が思いつかない。
MAPPAでは前シリーズを超えられないと思っていた私が間違っていた。
素晴らしいディレクション、いつも通り素晴らしい声優、サウンドトラック。
それとCGがこんなにうまくミックスされたアニメは見たことがない。他のスタジオでこれほど完璧にアニメにCGを使えるところはないと思う。



「やめてくれ!」

自分はブレイキングバッドとゲームオブスローンズのファンだけど、このショーもリスペクトしてる。
最悪なのは進撃の巨人ファンが勝手に僕らの仕業だと推測して非難してくることだよ。
このエピソードは素晴らしい、最高だよ。



「アニメは違う」

カモーン、アニメとドラマを比べないでくれ、本当に愚かだよ。



「アニメ嫌いの人達」

アニメが嫌いと言うだけで、ジャッジするのはやめてくれ。
このストーリーはほとんどのドラマより面白いから、たくさんの人が好きになる作品であることは間違いない。



「アンチにさよなら」

ゲームオブスローンズ・ファンのコメントを見るためだけにアカウント作ったw
このエピソードが良すぎるからってやめてくれw



「これが芸術」

芸術とは何かを聞かれたら、このエピソードを見せるかもしれない。
なぜ世界の映画、テレビの製作者は日本人の才能とクリエイティビティを学ばないのか。
シンプルなアイディアとシンプルなグラフィックだけ?こんなにもディテールまでこだわったストーリはデスノート以来、アニメのゴールデンエージの始まりだ。



「ブラボー」

これは伝説回だった。10点満点に値する。
自分がやれることは、ただ立ち上がって拍手するのみ。



「誰を応援すれば良いのかわからない」

このエピソードは誰を応援すれば良いのかわからなくなる。
このアニメは他と違って選ぶことができない。
とにかくシーズン4を作ってくれたMAPPAに感謝だ。



【新着記事】

ページトップ


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ