【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  歴史 >  「こんな事もあった!?」神風特攻隊が相手船体に残した激突跡に外国人鳥肌




「こんな事もあった!?」神風特攻隊が相手船体に残した激突跡に外国人鳥肌

kamikaze_112530.jpg


今回は、神風特攻隊にまつわる興味深い写真が海外掲示板で話題となっていたのでご紹介です。


元スレ 海外掲示板
「HMS Sussexに激突したカミカゼ」
https://www.reddit.com/r/pics/comments/3q1mw9/kamikaze_hit_on_hms_sussex/



bV0XufI.jpg

サセックス (重巡洋艦)
サセックス (HMS Sussex, 96) は、1928年進水のイギリス海軍の重巡洋艦。ロンドン級。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サセックス_(重巡洋艦)


以下、海外の反応。



名無しの外国人

これマジ??



名無しの外国人

これは凄い写真だ・・・



名無しの外国人

なんでヘコみさえないんだ



名無しの外国人

攻撃は失敗だったようだな・・



名無しの外国人

これだけ海面すれすれを飛べるなんて相当腕のいいパイロットだろ。



名無しの外国人

鳥が窓ガラスに激突した時みたいな感じか・・



名無しの外国人

クルー「なんださっきのノイズは?」



名無しの外国人

よく分かるGif

http://i.imgur.com/qKUy0AE.gifv
qKUy0AE.gif


Wikipediaに載っている説明

1945年7月26日、”HMS Sussex”は2機のカミカゼの襲撃を受け、そのうちの1台は船体に衝突跡を残した。その跡から、衝突した機は三菱キ-51 "Sonia"であっと見られる。

https://en.wikipedia.org/wiki/HMS_Sussex_%2896%29#Pacific_theatre


九九式襲撃機(きゅうきゅうしきしゅうげきき)は、第二次世界大戦時の大日本帝国陸軍の襲撃機(攻撃機)。キ番号(試作名称)はキ51。略称・呼称は九九襲、襲撃機など。連合軍のコードネームは Sonia(ソニア)。開発・製造は三菱重工業。
https://ja.wikipedia.org/wiki/九九式襲撃機



名無しの外国人

これがカミカゼだったらもっとダメージが残ってるはず。巡洋艦の鋼板はそれほど厚いものではないし、カミカゼはたくさんの爆薬を積んでいたんだ。
名無しの外国人

”Sonia”は衝突前に海面に接し、その際に爆弾を失ったかもしれないと言われている。それが本当かどうか分からないけど、それなら納得はいくね。


名無しの外国人

↑スピードも失いそうだしな。



名無しの外国人

衝突跡と重巡洋艦の鋼板、どちらに感心していいのかわからない。。


名無しの外国人

ほとんどの戦艦はかなり強い鋼板を使っている。
これは史上最大の戦艦、ヤマト型戦艦(ヤマトは別格だけど)

December-2011-027-2.jpg

もし”Sonia”がもう少し上に当たってたら、破滅的なダメージを与えていたかもしれないけどね。



名無しの外国人


義理の父親は”HMS King George V”に乗っていた時に2度カミカゼ・アタックを受けたんだ。それが彼にとって最も恐ろしい体験だったようだ。彼は他の戦艦が攻撃されている写真を持っているけど、70年経った今見てもその時の恐怖がよみがえってくるらしい。


名無しの外国人

その写真アップしてくれよ。世界がそれを見ておくべき。



名無しの外国人

こんな跡を残すために生まれてきたなんて・・戦争は残酷すぎる・・



名無しの外国人

彼にとって初めてのカミカゼ・ミッションだったんだ。勘弁してやれ。


名無しの外国人

このスレでちょっと笑えるコメントしたのはお前が初めて。。



名無しの外国人

暫く見入ってしまった・・・



名無しの外国人

カミカゼってもの凄いダメージを与えたと思ってたわ・・


名無しの外国人

場合によるよ。

https://www.youtube.com/watch?v=uMs4IJQVRYM


名無しの外国人


これは凄い。。鳥肌たった。。






【関連記事】
【海外の反応人気記事】

韓国「日本は韓国の友達だ!」親日派?が少女像の顔に“ペンキテロ”釜山少女の銅像の前にゴミを不法投棄 韓国反応

海外「日本との差が酷すぎる」 東京の夜道に日本の凄さを見出す海外の人々

海外「本物の女王だった」 浅田真央の引退表明に世界中から悲しみと感謝の声

英国美女「最高にインスパイアされました!日本でゴキゲンな8日間の旅!」海外反応

外国人「世界の国歌をテーマ別に色分けしてみた」 君が代は人間・人物がテーマに分類

韓国人「韓国が日本よりも圧倒的に優れた未開国家であるという証拠がこれ」韓国の反応

【AMAZON】

世界が憧れた日本人の生き方 日本を見初めた外国人36人の言葉

日本嫌いのアメリカ人がたった7日間で日本を大好きになった理由

アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史

【最新記事】


[ 2015年10月25日 12:49 ] カテゴリ:歴史 | TB(-) | CM(132)


特攻隊なんてうんこにたかるハエみたいなものに過ぎないんだなあ
[ 2015/10/25 13:29 ] [ 編集 ]
↑変な例え方だねぇ。時と場を選べないのは頭が悪いひとだよ。
こどもはうんちうんこ大好きだよなあ
[ 2015/10/25 13:33 ] [ 編集 ]
※1
よくそんな言葉が出てくるな…
ビックリしたわ
[ 2015/10/25 13:33 ] [ 編集 ]
そう言えば当時の日本人にうんこを食べる民族もいたな。
[ 2015/10/25 13:35 ] [ 編集 ]
当時、白人国家に支配された植民地は酷い目に遭ってたんだよ
自身の家族が住む母国を彼らの手に堕とさない為に選んだ道なんだ
戦後の価値観で判断するのは間違ってる
[ 2015/10/25 13:36 ] [ 編集 ]
ライダイハンの〇姦〇人土人なんてウ〇コに集る
ハエ以下なんだよな!!
[ 2015/10/25 13:36 ] [ 編集 ]
この機体は爆弾を積んでいなかったんじゃないのか?
[ 2015/10/25 13:39 ] [ 編集 ]
神風って結局効果無しだったの?
優秀なパイロットの無駄遣いだったの?
[ 2015/10/25 13:40 ] [ 編集 ]
特攻をする頃には優秀なパイロットは殆ど亡くなっていた
補給が途絶えて戦闘を継続する燃料も弾薬も枯渇してたのよ
[ 2015/10/25 13:46 ] [ 編集 ]
↑x2
実はよく語られてる内容(パイロット、機体を浪費した)と違って
実際の戦果としては上々だった
少なくとも普通に攻撃を繰り返すよりは効果は高かった模様
当時は誘導ミサイルも無かった時代
命を弾頭にした手動誘導ミサイルと化した特攻は、当時としては有効だった
だからこそ日本軍上層部の目が眩んだとも言える

余談だけど、その時の恐怖体験が元となって後にアメリカはイージスシステムを作り上げる
[ 2015/10/25 13:55 ] [ 編集 ]
まあ日本人はISとか笑えないってことだわ
宗教じゃなきゃこんなことできない
[ 2015/10/25 13:59 ] [ 編集 ]
パイロットの無念が伝わってくる。
相手にしたら強度自慢より恐怖の方が強いよね。しっかり当たってるんだからね。
[ 2015/10/25 14:03 ] [ 編集 ]
>神風って結局効果無しだったの?
>優秀なパイロットの無駄遣いだったの?

日本人の想像以上に大きな効果をあげていた。
米戦略爆撃調査団のレポートには、特攻についてこう記述されている。

『アメリカが被った実際の被害は深刻であり、極めて憂慮すべき事態となった。延べ2000機のB29が日本の都市と産業への直接攻撃から、 九州のカミカゼ基地を攻撃する為に振り向けられた。日本がより大きな打撃力で集中的な攻撃を持続し得たなら、我々の戦略計画を撤回若しくは変更させ得たかもしれない。』

つまり特攻によって、B29延べ2000機の都市爆撃を防いでいるわけ。
東京大空襲では述べ数百機のB29が10万人の市民を殺害した。
特攻によって、特攻の犠牲の数十倍、数百倍の市民の命を救う結果となったということ。
[ 2015/10/25 14:09 ] [ 編集 ]
コメント欄を見るとロケット砲や自動照準の無い時代に取った、
苦肉の策ということが解って無いみたいみたいだな。

そんなセンサー類なんて当時は存在していないから
手動でしかコントロールできないんだよ。
当時の人の死を無駄と言う人の頭を疑うね。

当時の戦争は攻撃・防御共に人の手で行うために
武器を操作している。
戦後に出来た装置を指して、「なぜ当時使わなかったんだ」と言われてもその時無いものは使えないでしょ。

そういった経験を踏まえて、危険な現場で死者が出ないように開発されたものであることが、なぜ理解できない?
[ 2015/10/25 14:11 ] [ 編集 ]
>まあ日本人はISとか笑えないってことだわ
>宗教じゃなきゃこんなことできない

毎日のように、日本人が女子供まで無差別に焼き殺されている。
明日は自分の親兄弟恋人が殺されるかもしれない。
そのような異常な状況にあって、大切な人や、無辜の市民を守る為に、自分の命をかけてでも何とかしたいというのは、極めて崇高で普遍的な感情であって、宗教的でも何でもない。
[ 2015/10/25 14:14 ] [ 編集 ]
当時の特攻に選ばれるような若者は超エリート
遺書の数々からも聡明さが伺える、ほんとにもったいない「使い方」だ
皇民化の狂気のがissiより間違いなく上だろうね
[ 2015/10/25 14:23 ] [ 編集 ]
戦争を知らない俺らが
今の価値観で当時を考察することは不可能だ
[ 2015/10/25 14:24 ] [ 編集 ]
 
初期の特攻は命中率26~28%と、大きな成果を上げてたけど、米軍が本格的に特攻対策としてVT信管による対空砲の大幅強化と、日本軍の特攻パイロットの練度不足で、大戦末期の沖縄戦では特攻の命中率も極端に下がり、奏功率11.4%、命中率0.4%にまで下がった。つまり、特攻機250機に1機しか成功しなかったというありさまだからね…
[ 2015/10/25 14:31 ] [ 編集 ]
追伸
当時、有色人種は人間として見られていなかってた。
何もせずにいたら、その国の人は淘汰され
地名の名残でしか日本は残らなかったかもしれない。

相手側も敵パイロット一人が戦艦とその船員をゴッソリと戦闘不能にするのだから、それは怖いだろう。
そして「神風攻撃による恐怖」は戦争が
「命のやり取り」であるということを忘れて
自分が「相手よりも優位な立場ある」と思っていたからこそ出てくる言葉だ。

現在、有色人種に人権があることに対しては貢献していると思う。
[ 2015/10/25 14:31 ] [ 編集 ]
「延べ2000機のB29が日本の都市と産業への直接攻撃から、 九州のカミカゼ基地を攻撃する為に振り向けられた。」

特攻によって、実際に数十万人の市民が無差別爆撃による殺戮から救われている以上、作戦として国防上多大な効果があったことは事実だし、特攻隊員の犠牲はそれに数十倍する大きな価値があったと言えるのは間違いない。

そのアメリカですら認める事実も無視して、無駄だの効果が無かっただのと、現実に反したポジショントークを繰り返してる馬鹿こそ救いがたい。
[ 2015/10/25 14:32 ] [ 編集 ]
みんな回答してくれてありがとうね。
だけどこの写真見ると効果無しだったように見えるけど、これは神風対策で装甲が強化されたってこと?それとも当たり所が悪かったってこと?
[ 2015/10/25 14:33 ] [ 編集 ]
狂気の歴史が現在も続いている。
個々の殺人は犯罪。
国家による殺人システムは合法。
[ 2015/10/25 14:36 ] [ 編集 ]
 
末期には特攻機を作る鉄材もなくて、木製の特攻機を作ってたからね。何らかの理由で爆弾が外れちゃったら、そのまま米戦艦の分厚い装甲に突っ込んでも、屁の突っ張りにもならないという実例だね
[ 2015/10/25 14:36 ] [ 編集 ]
>>神風って結局効果無しだったの?
優秀なパイロットの無駄遣いだったの?

300隻以上の船舶・戦艦を沈めてるから効果(この言葉は使いたくなかったけど)
はあったよ、だから継続して作戦がおこなわれたわけだし。
ただし、非人道的な作戦だし、私は二度と同じことがあってはいけないと思う。
でも、こういうのって当事者の気持ちにならんと解からんのだよねぇ
今の価値感で俺らが「止めろ!」と言っても、当時は「ではどーすればいいのだ!!」
ってなると思う・・・・・・・・・・。
本当のカオスってことだよ、戦争末期ってのは正論なんてのは通用しない勝つか負けるかってことです。
[ 2015/10/25 14:38 ] [ 編集 ]
最後の動画って神風か?
水爆実験じゃね?
[ 2015/10/25 14:39 ] [ 編集 ]
>>これは神風対策で装甲が強化されたってこと?それとも当たり所が悪かったってこと?

当たり所が悪かった。甲板やブリッジ貫けば成功
[ 2015/10/25 14:42 ] [ 編集 ]
>末期には特攻機を作る鉄材もなくて、木製の特攻機を作ってたからね

いい加減なことを言うなよ。キ51は金属製だ。
木製の戦闘機はあったが、ドイツ、フランス、イギリス、ソ連など世界中どこでも作られていたし、特に関係ない。
金属性であれ航空機というのは軽量で強度がないため、装甲のある軍艦に衝突の衝撃でダメージを与えられるものではないというだけ。
[ 2015/10/25 14:42 ] [ 編集 ]
>でも、こういうのって当事者の気持ちにならんと解からんのだよねぇ

普通の戦争やってる感覚で語られても困るよな。
アメリカは日本の都市を片っ端から焼き払う日本人殲滅戦をやってきてるんで、せいいっぱいやったけど効果がありませんでした、じゃ済まない。
米軍に特攻が脅威だと認識させればさせるだけ、都市爆撃による市民の犠牲を減らす事ができるわけだからね。
[ 2015/10/25 14:46 ] [ 編集 ]
>だけどこの写真見ると効果無しだったように見えるけど

そもそも機体でダメージを与える攻撃じゃない。
抱えている爆弾が不発だった。
[ 2015/10/25 14:50 ] [ 編集 ]
積んでいた爆薬が不発だとただの体当たりだから
こんなもんだよ
最後のはおそらく艦船が積んでいた弾薬に誘爆してる
無数の飛び散った破片が弾薬かと
ちなみに原爆などは一点から強烈な熱が発生するモノで
その時に発生する一定時間持続する光が特徴
東トルキスタンの原爆実験では地上の太陽と言われた

特攻隊が何を思っていったかは現在彼らの遺書を通して
理解することができるよ
皆、父母や姉妹、奧さんや子供の幸せを願って書き残してる
[ 2015/10/25 14:52 ] [ 編集 ]
その頃朝鮮は…
奴隷化されていたwwww
[ 2015/10/25 14:53 ] [ 編集 ]
なるほど、爆弾が不発だったのか。
回答ありがとう。
[ 2015/10/25 14:55 ] [ 編集 ]
>>みんな回答してくれてありがとうね。
だけどこの写真見ると効果無しだったように見えるけど、これは神風対策で装甲が強化されたってこと?それとも当たり所が悪かったってこと?

元記事のコメントに出てるけど、
’’名無しの外国人

”Sonia”は衝突前に海面に接し、その際に爆弾を失ったかもしれないと言われている。それが本当かどうか分からないけど、それなら納得はいくね。’’

その時のことは憶測では語れるけど、誰も「これこれこうだった!」なんて言い切れないよ。
[ 2015/10/25 14:58 ] [ 編集 ]
砲弾の直撃にも耐えられるように造られてた軍艦と
非力なエンジンを活かすためにギリギリまで軽量化された戦闘機
[ 2015/10/25 14:59 ] [ 編集 ]
神風攻撃隊の多くは敵艦に辿り着くまでに撃墜されているが、それは通常攻撃を行った場合でも同じことが言えるはずだ。
敵の猛放火を潜り抜けて、効果の薄い通常攻撃を行い生還出来たとしても二度目の出撃で撃墜されるのが目に見えている。
最も効果的な攻撃方法だったからこそ、どうせ死ぬなら一矢報いての心境で行く人が居たんだろうな。
[ 2015/10/25 15:01 ] [ 編集 ]
>の動画って神風か?
水爆実験じゃね?

神風だ。ただし、補給艦への神風な?

補給艦ってその艦隊への補給用の燃料と弾薬をほぼ一隻で運んでるわけだから攻撃喰らうと戦艦なんかより遥かに大きい大爆発を起こす。
[ 2015/10/25 15:02 ] [ 編集 ]
 
この作戦を考え遂行を指示したエライ人の
その後については誰も語らないのが素晴らしい

愚かな政治、思想、その他諸々を覆い隠せる「愛国」「英霊」という言葉の
なんと美しいことか

その美しさの象徴に陛下は参拝されようとはしない

[ 2015/10/25 15:09 ] [ 編集 ]
さすがに凹みも無いとかフェイクだろ
[ 2015/10/25 15:11 ] [ 編集 ]
自分を犠牲にしてまで家族のために戦うというのは
当時日系だけが為しえたことっぽい
それがアメリカ人には奇異に見えて天皇への狂信性という
訳のわからない解釈になってる
実際は米国にも日系部隊がいて彼らは米国で差別にあう
家族のために戦っている
第442連隊戦闘団がそれで死傷率314%というこれまた
訳のわからない数字が残ってる
彼ら自身も差別などから前線から死線に送り込まれ
生き抜いた結果、一番多く勲章を貰う結果を残してる
故ダニエルイノウエさんという人が有名だった
[ 2015/10/25 15:15 ] [ 編集 ]
現在の当り前でしか物事を考えられないのは想像力の欠落
[ 2015/10/25 15:21 ] [ 編集 ]
特攻隊員の遺書、ちゃんと読んでみなよ。
ほとんど一流大学出か、そうでなくても選抜された優秀な搭乗員ばかり。敗戦が間もないことを知りながら、志願を辞退することが出来ない人ばかりが選ばれた。所属部隊にもよるが立会人無しの面会で惜別を受けた人も多い。出撃の前夜まで悶々と悩みながら、最後は自分なりに納得して莞爾と飛び立った。笑う者は笑え。あとに続くものを信ずと。
[ 2015/10/25 15:23 ] [ 編集 ]
 
>現在の当り前でしか物事を考えられないのは想像力の欠落

事の一面でしか見ないのも同じでは?
なぜ、このような生命を犠牲にする行為が
「西洋式」の近代化を進めた日本で行われたのか
そして、その犠牲を下々の者ばかり、若い者ばかりが請け負ったのか

その呪いが今の超高齢化、国を蝕む老害の国というなら
復讐は成ったというべきだろうな
[ 2015/10/25 15:36 ] [ 編集 ]
臭いものには蓋を
そして完成
美しい国
[ 2015/10/25 15:38 ] [ 編集 ]
>特攻によって、特攻の犠牲の数十倍、数百倍の市民の命を救う結果となったということ。

ユネスコ分担金問題で、国連脱退後に来たる日本VS国連全加盟国戦争に、
数では到底適わない日本にとって、特攻は有効だと日本会議に賛同している
憂国者の政治団体代表も述べていたから、真実だね。特攻機としては、徴兵の
素人兵の活用として、平成版桜花の開発・導入こそ皇国を敵から守る有効手段に
なり得るはずです。
[ 2015/10/25 15:46 ] [ 編集 ]
>生命を犠牲にする行為が「西洋式」の近代化を進めた日本で行われたのか

文明的な社会であればあるほど、高次の利他的行動が発露し易いのだから当たり前だろ。
家族が強盗に襲われたら、自分が死んででも止めようとするのが人間の一側面だ。
それを野蛮と見るか、高潔と見るかは、その個人の文明度に依る。
[ 2015/10/25 15:54 ] [ 編集 ]
敵の軍艦だけを狙った神風と、民間人も無差別に巻き添えにするテロを一緒にする馬鹿は何なの
[ 2015/10/25 16:13 ] [ 編集 ]
おそらく特攻を含めた自爆攻撃を黒歴史だと解釈している人がいるようだけど
個人的には普通だよ、それ以前の戦争はもっと酷かった日露戦争はロシアの要塞の
銃座に向かって突撃だよ、当然行ったモノは全員死ぬ、目的は銃座の位置の確認ぐらいのものだ
それでも皆行ってしまった、行かなければロシアが南下して家族が危ないと思っていたからだ
指揮をしていた乃木将軍の長男、次男もこの戦いで死んでいる
硫黄島の戦いはもっと悲惨で死ぬこともできずにサウナなみの灼熱の坑道の中を食べ物も食べられずに
ただひたすら家族のいる本土への爆撃を抑えるために戦い、できうるかぎり生き残ってる
[ 2015/10/25 16:43 ] [ 編集 ]
名無し
神風はアメリカの戦後統治とかに多大な影響を与えただろうね。
これがなければ戦後GHQはもっとやりたい放題無茶苦茶してたんじゃなかろうか?
天皇陛下も処断されてたかもな。
日本人を追い詰めるとシャレにならんと思わせ、ある種畏敬の念を抱かせたんじゃなかろうか?
[ 2015/10/25 16:47 ] [ 編集 ]
飛行時間80時間にも満たない人は、赤とんぼで特攻しました。
[ 2015/10/25 16:47 ] [ 編集 ]
飛行機が鋼鉄にぶつかる、ということはこういうことだ。

これで911も飛行機の衝突によってビルが破壊されたわけでは無い、ということが証明されただろ。
あの日、ニューヨークでは誰も肉眼で飛行機がビルに突入したところを見た人間はいないんだ。
ニューヨーカーたちもみんな、テレビで見たんだよ。

ビルが落ちてくるのは大勢が見たが。
[ 2015/10/25 16:50 ] [ 編集 ]
あのゴジラの音楽を担当した伊福部昭は戦時中放射線による航空機用木材強化の研究してて
被爆したんだよな。養生中部下がきて進駐軍が「1日あたり何トン分の試験してたんだ」て
聞かれたと聞いて憤慨したそうだ。
[ 2015/10/25 16:54 ] [ 編集 ]
空母バンカーヒルへのカミカゼでたしか300人ぐらい米兵死んでたはず。
[ 2015/10/25 17:03 ] [ 編集 ]
 
平和ボケのガキは呑気に平和とか友愛でもほざいてろよ
お前らは中国と戦争状態になった場合には真っ先に鼻水垂らして降参して相手側に付くんだろうな
反逆者の軟弱なゴミめ
[ 2015/10/25 17:21 ] [ 編集 ]
多分、機体が射撃を食らって失速降下して結果的にあの場所に当たったんじゃないか?積んでた爆弾は位置的に水面下だから不発で、機体のみのダメージだから機体真ん中部分が穴(窪み?)を穿った程度で済んだんだと思う、素人意見だけど。
[ 2015/10/25 17:28 ] [ 編集 ]
戦争は昔ほどではないが悲惨だし、不幸をもたらすから
可能な限り避けるべきだがこれだけ酷かった日本の損害でも
国民の4%ぐらいだと言われていて
一方ソ連は11%から14%
比較として中共のチベット侵出ではチベット側は20%を超えているとも言われている
現在の中東やアフリカの一部でもそうだが戦争以外のほうが交戦法などもなく実情は酷かったりする
[ 2015/10/25 17:32 ] [ 編集 ]
>それは通常攻撃を行った場合でも同じことが言えるはずだ。

俺もそう思う。
迎撃を突破してやっと投下しても、爆弾が当たるかどうか分からん。
と言うより、当たらない確率の方が高い。
さらに帰路、墜とされる可能性も高い。
それなら最後まで爆弾を抱いて体当たりという方が、まだ論理的ですら有る。
特攻をパイロットの使い捨てとか言うヤツが居るけど、通常攻撃で戦果が望め、さらにちゃんと帰還出来るなら特攻なんかしないよ。
どうせ帰れないなら下手に爆弾落とすより、最初から体当たりと言うのは間違いじゃ無いと思う。

ただ、ここまでしなければならない状況でも戦争を止めなかった当時の指導者には、怒りを覚えるけどね。
[ 2015/10/25 17:33 ] [ 編集 ]
戦争はそう簡単には止められない
特に優勢なほうは止める理由がない
当時の米国は日本占領戦で50万の勲章を用意して
望んでいる、つまり米国兵を50万殺す気だった
日本側が和平交渉を望んでいるにも関わらずだよ

だからこそ開戦は慎重に慎重を重ねないと国民が不幸だ
[ 2015/10/25 17:39 ] [ 編集 ]
これアメリカのプロパガンダ含んだ話でなくて?
[ 2015/10/25 17:45 ] [ 編集 ]
平和か戦争かという文言をよく聞くが
実際は従属か戦争かという選択が圧倒的に多い
そして従属した方が国民の被害が大きい方がやはり多い
このような最悪の選択を避けるための枠作りをしないといけない
現在の所、平和というのは戦争をしていない期間のことを指してる
[ 2015/10/25 17:50 ] [ 編集 ]
ま何を在日が喚こうが自国にすら買えられない不届き者という時点で恥ずべきことだがな。
[ 2015/10/25 18:02 ] [ 編集 ]
>キ51
250kg爆弾は胴体の下に縛り付けるみたいだ。
だから爆弾が脱落するほど水面に接触したら、両方の固定脚も当然脱落すると思うし、墜落に至ると思うよ。
また、吃水線の上に痕があるから、体当たり前の機体が水中に入っていたとも思えない。
ちゃんと爆弾が付いていたら、不発でも痕が残ると思うから、対空砲火か何かで被弾したときに脱落したんじゃないかな。
[ 2015/10/25 18:26 ] [ 編集 ]
特攻が有効かどうかなんてどうでもいい
若い未来ある人間を使い捨ての兵器にするという当時の軍上層部の判断に反吐が出る
もちろん実際に特攻に参加した人らを悪くなんて言えないが
こんな命令下した奴が戦後も生き延びていい生活を送ってたんだろうなと考えると
つくづく腐ってるなと思うわ
[ 2015/10/25 18:31 ] [ 編集 ]
組織的に反抗できなかったロシアではおばちゃんが
万歳突撃をやってるよ
上層部がどうこう以前に世界が現在も狂っているということを認識した方が良い
なぜそのことを知らないかと言えば戦勝国が歴史を書いているからだよ
私たちは現在でもチベットや東トルキスタン
中東やアフリカ、ISIS占領地域をまるで無かったかのように生きているだろう
[ 2015/10/25 18:44 ] [ 編集 ]
他人とか他国の昔の過ちを、再び出してきて、相手を何度も責めたりする人は、自分に自信がない人ですよ。
欧米のジャーナリストに特に多いタイプ。
自己愛性人格障害とか、そういうタイプ。

ケント・ギルバートさんのような秀才の人は、そういう事、いちいち言ったりしないでしょ。
[ 2015/10/25 18:49 ] [ 編集 ]
人間が紡ぐ歴史を見るときにはどちらが良いかという視点では無く
どちらがマシかという視点で見ないといけない
というのは人間自体がどうしようもないからだ
その中では日本の歴史はマシなほう
なぜなら大陸では殲滅戦が普通で侵略すれば英雄となっているからだよ
[ 2015/10/25 18:50 ] [ 編集 ]
>>この作戦を考え遂行を指示したエライ人の
その後については誰も語らないのが素晴らしい

統率の外道と自覚してなお立案実行したんだけどね
彼は終戦にあたって介錯をつけずに割腹自決している
これで責任を取れたとは思わないし彼もそうは思ってないだろう
それでもそれを行ったのはどういうことなんだろうって謙虚に調べることから始めたほうがいいよ
後から人を裁くのは幼稚園児でもできることだ
[ 2015/10/25 18:53 ] [ 編集 ]
>若い未来ある人間を使い捨ての兵器にするという
戦争なんて多かれ少なかれそんなもんやで。

肝心なのはいかにして戦争をしなくて済むようにするかだ。
たとえ世界中が殺し合っていても、日本だけ無関係でいられたら良いけど、そんな事は無理だろう。
9条を唱えてそれで済んでいた時代が続いてくれたら良かったんだけどね。
[ 2015/10/25 18:58 ] [ 編集 ]
無題
そうか、本土への爆撃を阻止してくれていたのか

今の価値観で当時の彼らの気持ち全ては分からない
特攻は間違っている、それは確かなんだけれど
他国の人に間違っていると言われると
関係ないおめーらは黙ってろ、
何も知らないくせに、と頭に血がのぼる

精神論だけが彼らの残したものなのかと思うと、それはとてもありがたく貴重な物なのだけれど
それでは無駄死にだったのかという思いもあって
でも、そうなんだね
東京大空襲の十倍以上の本土空襲を防いでいてくれたんだね
[ 2015/10/25 19:02 ] [ 編集 ]
ちなみにだ
戦勝国が消した歴史の一つに
日本が出した対大東亜共同宣言がある
当時の日本は表向きに為たかったことが宣言にある
[ 2015/10/25 19:02 ] [ 編集 ]
参考までに、

○特攻作戦の実施期間
1944年10月末から1945年8月15日まで

◎アメリカ海軍の損害
艦船の損害
沈没:約60隻(軽空母、駆逐艦、輸送艦艇など)
大破:約90隻
中小破:約220隻
そのうち、終戦時に修理などで作戦不能の艦艇:約110隻
人的損害
戦死:約6800名
負傷:約1万名

○日本軍(陸海軍合わせて)の損害
航空機:約2500機
人員の戦死:海軍 約2500名、陸軍 約1400名

以上の数字から分かるように、特攻はアメリカ軍に甚大な損害を与えた。それ故、アメリカ軍は、大戦中には、日本軍が特攻の有効性を認識することを恐れ、日本軍の闘志を削ぐべく特攻の成功率をあえて低く公表した。
戦後、アメリカ軍は特攻作戦について、あえて人命を度外視して純軍事的に評価すれば、非常に効果的な戦法であったことを認めている。戦死した日本軍搭乗員は以て瞑すべし。
また、連合軍将兵の戦死者のご冥福も合わせてお祈りする。
[ 2015/10/25 19:19 ] [ 編集 ]
最後に何を叫んだのだろうか。
[ 2015/10/25 19:46 ] [ 編集 ]
よく勘違いされるけど、神風特別攻撃隊の「神風」は元寇のときの神風伝説からじゃなくて、一航艦隊指揮官の猪口大佐の地元にあった「神風流道場」から付けられた名前。読み方も「カミカゼ」じゃなくて「シンプウ」だったりする。
[ 2015/10/25 19:47 ] [ 編集 ]
すげぇ・・・影みたいだ・・・。

>まあ日本人はISとか笑えないってことだわ
>宗教じゃなきゃこんなことできない

韓国人らしい模範解答だな。
[ 2015/10/25 19:59 ] [ 編集 ]
命について、とても考えさせられる写真だ。
[ 2015/10/25 20:10 ] [ 編集 ]
お前らの知識とか突っ込みとか、要らないんだよ。
1から始まって、お前らどーしよーもない奴らだな。
お前らこそゴミにたかるハエだろ?
そうやって死んでくの?
ネトウヨは、こーゆーコメントゆるせるのか?

[ 2015/10/25 20:51 ] [ 編集 ]
祖国を守った英霊に対して敬意を持てない輩は日本人じゃ無い。
[ 2015/10/25 20:56 ] [ 編集 ]
特攻作戦は、もまさか飛行機が体当たり攻撃なんてしてくるなどと米軍側が思っていなかった初期にはそれなりに戦果を挙げたが、対当たりしてくるとわかると対策をされて戦果があがらなくなっていった。
戦果があがらないことがわかっていても終戦まで漫然と特攻作戦は続けられた。

また、特攻作戦や玉砕戦法が米国に恐怖心を与え、もし日本に上陸することになったら米軍兵士に甚大な損害が出るにちがいないということで、都市への無差別爆撃が強化され原爆投下が実施される一因にもなった。
[ 2015/10/25 21:03 ] [ 編集 ]
まあ、いーわ。
でお前何が言いたいの?
日本や、日本人がバカだっていいたいの?
いいよ、別に。
だが、スレタイからしておかしいだろ!?
「こんな事もあった」だと?
たかってんじゃねーよ、
[ 2015/10/25 21:13 ] [ 編集 ]
>統率の外道と自覚してなお立案実行したんだけどね
>彼は終戦にあたって介錯をつけずに割腹自決している

いやいや、立案実行者は大西中将ではなく、黒島亀人の方だろう。
こいつのことを知ってから、特攻を賛美する気にはとてもじゃないがなれなかった。
知らない人はググってみるといいよ。
道徳のタガが外れた変人で、戦後も軍人としての責任を取らず、
都合の悪い記録は握りつぶしのうのうと天寿を全う。
こんな奴の考えた作戦をありがたがるヤツの気が知れんわ。
東京裁判で死刑になってればよかったのに。
[ 2015/10/25 22:13 ] [ 編集 ]
>最後に何を叫んだのだろうか。

武蔵が沈没する時の話だけど、「沈没する船のマスト(?)に掴まりながら、「おかさーん、おかさーん」と叫んでいた」ってあったから、家族の名前を呼んだ人もいたかも
[ 2015/10/25 22:44 ] [ 編集 ]
畏敬の念
>祖国を守った英霊に対して敬意を持てない輩は日本人じゃ無い。
そのとおり、この話題に触れるたびに胸が張り裂ける思いです。彼ら英霊が今も祖国を守っている。実際の戦果とその究極の行動が世界を震撼させている。それが大きな抑止力になっているのだから。ただ、そんな作戦を決行した上層部には敬意は持てないが。
[ 2015/10/26 00:02 ] [ 編集 ]
どんな時代も、命懸けでなければ掴めないものがあるのさ。
歴史が語ってるだろ。現代は違う?嘘だね。
中東を見てみろ。ガザを見てみろ。
シオニストの使い捨ての駒のような国民皆兵のイスラエルと、
負け続けても粘るパレスチナ。
当時の日帝は、限界突破のために上も下もギリギリやり抜いたんだろ。
歯を食いしばってさ。相手を恫喝しきれなくては殲滅されてたかもな。
腹を切った東条をわざわざ手当てして、自分らを正当化する裁判にかけ
首つり処刑したアメの虚構くらい気付けよ。勉強したのならばね。
GHQのやった焚書坑儒知ってるかい?

[ 2015/10/26 00:48 ] [ 編集 ]
現場の兵隊が、どんなに立派でも 指揮官が無能なら勝てない の教訓だな
命を捧げた兵に 合掌
[ 2015/10/26 00:48 ] [ 編集 ]
>現場の兵隊が、どんなに立派でも 指揮官が無能なら勝てない の教訓だな

指揮官が無能だったからではない。日本は自国に資源が乏しい上に資源封鎖されており、圧倒的に物量で劣っていた。
日本にアメリカ並みの物量があれば、結果は全く違ったはずだ。
座して死ぬか、戦って死ぬかの二択を迫られた日本は、後者を選んだ。その結果アジアの独立を勝ち獲り、白人支配の世界を終わらせた。
得た果実は巨大だ。
[ 2015/10/26 01:23 ] [ 編集 ]
どうでもいいけど当時の世界各国は総じてクズであったのは紛れもない事実
日本もアメリカもドイツもソ連もイギリスも中国も
だから第二次世界大戦は結果的に全員悪
[ 2015/10/26 02:30 ] [ 編集 ]
些末事だが、この機体が陸軍の九九式襲撃機ならば神風ではないな
神風隊てのは海軍の特攻作戦部隊なんで
[ 2015/10/26 04:47 ] [ 編集 ]
>実際の戦果としては上々だった
戦果貼ってる人いるけどどれだけ信用できるソースなのかね
日本軍も死者が無駄になったと思いたくないから戦果誇張してたって話だし

少なくとも敗戦が確定したる時期に本土決戦なんてすべきではなかったし
それでも若者の命を無駄使いして特攻させて徹底抗戦なんて叫んでたやつらはどう考えても無能だと思うけどな
1%の可能性も勝ち目がなかった以上、最善の形で投降するタイミングを探るべきだったよ
ジョークアイテムにしかならなかった伏竜とかの特攻兵器(笑)作ってる暇あったならな

別に最初から戦争するなって言ってるわけじゃない、勝ち目が薄くてもアメリカに挑むのは最早仕方なかった
でも末期は本当に悲惨だったし、必要なかったよ
[ 2015/10/26 04:50 ] [ 編集 ]
天皇に実権が無かったから止めようが無かったし
そもそも米国も無茶な条件を出してた
結局その条件で天皇が職分を超えて判断することになるんだが
またその後米国はソ連の存在に脅威を感じて戦後処理を180度変えることに
なるんだが日本が工業などを奪われ、分断される最悪の事態もありえたんだよ
今でも当時の日本は世界征服を企んだと認識している人は世界に多い
そういう宣伝のもとで日本を悪魔化して無茶苦茶にされる危険もあった

それとは別に日本のシステムとして官僚制はこういう時にはあまりよくない
戦時は独裁制のほうが色々と動きやすいという面はある
[ 2015/10/26 05:14 ] [ 編集 ]
>天皇に実権がなかったから…

大日本帝国憲法第一條を、貴様は知らないのか?陛下を辱しめて何が楽しい?
[ 2015/10/26 09:18 ] [ 編集 ]
昔の日本人根性ありすぎ
[ 2015/10/26 11:36 ] [ 編集 ]
この人達には感謝しかない
[ 2015/10/26 11:40 ] [ 編集 ]
普通に空中戦してて攻撃できる弾がなくなったり帰還する燃料がなくなったから爆弾は積んでないが体当たりしたのかのぉ・・・・考えると切ない。
[ 2015/10/26 12:05 ] [ 編集 ]
 
彼らが全員「是非!自分にやらせてください!」と先を争って志願したのならともかく
実際は基地の司令官が鼻ほじりながら

「我が隊からもっと特攻出さにゃ示しがつかんな。お前、死んでくれるか?」

だからな。出撃する隊員はこんなアホのために死ぬのかって断腸の思いだったろうよ。
せめて自分が死ぬことで敵の侵攻を一日でも遅らせられれば家族が助かるかも、と思うしかないだろ。
[ 2015/10/26 12:41 ] [ 編集 ]
原則志願制だと聞いてたけど違うの?

ネトゲで外人フレとつるんでるとちょくちょく神風ジョークが出てくるけどいまいち笑えないわ
神風が無能なバカが立てた無駄な任務だったことは事実だけどそれでも笑えない
まだWW2を克服できてないってことなのかな戦後生まれなのに
[ 2015/10/26 13:08 ] [ 編集 ]
ケチつけてる人たちは隊員たちが残した手紙なり遺書なり読んだことあるのかな
皆賢くて日本が負けるであろうことを予測していた人もちゃんといた
それでもその後日本にとって少しでも良い条件で降伏できるようにと飛んで行った人もいたよ
日本人は勇敢で誇り高い民族であり、敵にまわすと恐ろしいと思わせることには成功したじゃないか
私は日本人として、先の大戦で亡くなった全ての英霊には感謝しかない
[ 2015/10/26 13:39 ] [ 編集 ]
これの場合は神風特攻ではなく、通常の艦爆の可能性もあるんじゃないだろうか?
爆弾落としたが当たらず、離脱しようにも性能の劣る艦爆機では敵戦闘機に阻まれ逃げ出せず、被弾してしまい撃墜されるくらいならと最後に無駄死にしないように突っ込んだってこともあるかもしれない。
悲しい話だが、当時はそれくらい切羽詰まった時代だっただろう。
[ 2015/10/26 14:04 ] [ 編集 ]
黄色い猿なんて蔑まれて、搾取される一生を送らなくてすむ今の日本。
(一部変な人達に汚鮮されているケド。。。)
移民したいなんて思わないし、来世も日本人として産まれたい。

日本を護る為に戦った勇敢な方々へ感謝の祈りを。
戦争で亡くなった全ての方々の、ご冥福をお祈りいたします。
[ 2015/10/26 14:50 ] [ 編集 ]
99艦爆を一人で操縦し、あのポンコツで敵艦にたどり着いただけでももの凄い。
[ 2015/10/26 16:18 ] [ 編集 ]
え?本気で言っているの?
この飛行機そんなに硬いのかよ。クラッシュしないのかい?
衝突して、何も砕けずに跳ね返ってそのまま水中に落っこちたのかww?
ゴムボールならこんな跡になるかもしれないが、水風船ならこうならないだろ。
フェイクの写真もしくは、
「うちの船は硬いよ、無駄だよ」の魔よけの意思で船体に描いたものだよ。
[ 2015/10/26 16:19 ] [ 編集 ]
低空低速で水平に近い角度で衝突したんだな
特攻は機種にもよるが軽爆の場合は高空から急角度で甲板に突入するのが最も効果的
なので、機銃掃射をしようとして撃墜されて衝突した可能性もあるかもね
[ 2015/10/26 16:32 ] [ 編集 ]
通常攻撃だけでキングジョージ相手に特攻はかけていないと思うぞ、イギリス嫁の旦那よ…
[ 2015/10/26 17:05 ] [ 編集 ]
>99艦爆を一人で操縦し、あのポンコツで敵艦にたどり着いただけでももの凄い。

九九式襲撃機は陸軍機で艦爆とは別物だw
[ 2015/10/26 17:11 ] [ 編集 ]
>1%の可能性も勝ち目がなかった以上、最善の形で投降するタイミングを探るべきだったよ

史実はあれでも奇跡的なタイミングでの終戦だよ。
ドイツは東西分割されたが日本本土はそのまま残った。
原爆まで落とされ多大な犠牲者が出たが、それでも犠牲者数はドイツの半分以下だった。
WW2後も日本人が一目置かれるのは勇戦したから。戦後の発展もその礎の上にある。
やり玉に挙げられる伏龍も剣も遂に使われることは無かった。それが現実。
[ 2015/10/26 18:19 ] [ 編集 ]
300隻以上の艦船沈めるのに何人特攻に行ったのか?
[ 2015/10/26 21:37 ] [ 編集 ]
現代的視点から見ればまさに人命軽視のキチガイ作戦だが、
そこまで奮戦せずに適当なところで降伏していたら、
逆に中途半端に植民地化されてむしろ悪い結果になっていたようにも思う
[ 2015/10/26 21:49 ] [ 編集 ]
神風は十分すぎるほど効果があったよ
コレによって後半圧倒的有利で一方的に日本人殺して自分が【殺し合い】をしていると忘れたアメリカ兵に自分も一つ間違えば死ぬという恐怖を思い出させた
さらに沖縄戦に代表される地上戦も彼らに死ぬかもしれないって言う恐怖を与えた
現場に出ない奴等は軽く見ていたが現場の人間は完全に参ってしまった
あのままでは降参しても日本人の未来はなかったけど日本軍の最後の足掻きはアメリカの現場の人間に
戦争なんてもうやめたいって思わせ状況を変えた
実際アメリカ上層部は日本人皆殺しにするような糞みたいな作戦をいくつか立案していたが
現場指揮官がこぞって反対してそのまま終戦までこじつけられた
その反対理由が『その作戦で現場の人間は何人死ぬんだ?冗談じゃねーぞ』だった
コレがアメリカ側がほぼ犠牲無しで虐殺できるんなら誰が本気で反対してくれたか?当時の非白人に対する白人たちの扱い考えると本気で実行された可能性が十分あった
こんな状態じゃたとえ降伏してもアメリカの無茶振り全部飲む事になるから戦前に日本に要求した無理難題を上回る糞みたいな要求をするのは目に見えてる
降伏の結果が日本人の滅亡では降伏する意味が無い(少なくとも日本の上層部はそう考えて降伏しなかった)
途中から日本は勝つためじゃなくてどうやったら日本は滅ばないで負けれるかしか考えてないんだよな
アレが最適解だったかは分からないけど当時の人たちはどうやったら日本を守れるのか考えて必死行動して出した答えが特攻だった
特攻に文句たれる奴って文句言うだけでそれよりもっといい手の案を出さないんだよな
当時の状態で他のもっといい結果になる選択肢ってあったんだろうかね?
少なくとも現代人にはわからんだろう
ルーズベルトの死といいあの終戦のタイミングはわりと奇跡的だったように思えるんだよな
何かが少し違っただけで現在の日本が存在しなかったかもしれんのだから
[ 2015/10/26 22:32 ] [ 編集 ]
かっこいいな!しびれるぜ!

大東亜戦争は聖戦であった。
[ 2015/10/27 06:01 ] [ 編集 ]
そりゃあ相手からすれば神風特攻は怖かっただろうよ
死を覚悟した特攻は個人でなら珍しくないが
軍指導者が戦術として命令したなんて前代未聞だからな
でもそんな異常性に対する恐怖なんて
捕らえた敵の首狩って皮を剥ぐインディアンに対する恐怖とどう違うのって話
野蛮で異常な民族だと思われたにすぎないのに、なんでそれを誇るように語るの?
[ 2015/10/27 10:29 ] [ 編集 ]
昭和19年の大陸打通作戦は、非の打ち所が無いほどの大勝利で、帝国陸軍史上最大の勝利だった。
いくら旧軍の悪口を言い立ててみたところで、大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ勝利行軍は消えない。
97式中戦車チハが弱小とのことなら、弱小なる97式中戦車チハでドツキまわされた中国人は更に惨めだ。
これで日本人の中国人に対する優越性は、確固たるものになった。中国人は日本人に劣っている、
徹底的に劣っている。優秀な日本人と劣等な中国人、これを証明したのが大陸打通作戦だった。
対独戦と比べて対日戦はマイナーという主張も聞いているが、その場合、対日戦オンリーでしかも
連戦連敗だった中国はゴミ扱いとなる。
大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ勝利行軍を語り継ぎ、日本人の中国人に対する優越感をかみ締めていこう!
[ 2015/10/27 12:49 ] [ 編集 ]
特攻に効果があったかどうかということと優秀な人材を失ったことは相関しないだろ。
効果はあったかもしれないが、それによる損失が勝っていたのならやはりやるべきではなかったということだ。
そもそも大本営のバカ共が退き際を誤ったから始まったことなのに、効果があったから何だっていうんだ。
[ 2015/10/27 14:59 ] [ 編集 ]
散るのは覚悟!見事散りましょ國の為…

英霊に敬礼!
[ 2015/10/27 22:11 ] [ 編集 ]
特攻によるキルレシオは日本の航空兵1に対し:米軍の海兵1.25だと聞く

統帥の外道であるのは間違いないにしても、
全くの無駄死という印象とは随分と異なる数字だ

[ 2015/10/27 23:02 ] [ 編集 ]
カミカゼの悲劇は、初期において多大な戦果を上げてしまったことだよ。
主力艦隊ですら数隻沈める程度であくせくしてたのが、200隻以上にもおよぶ圧倒的な戦果を出してしまった。

これが、その後も軍部がカミカゼ戦法を続ける最大の理由ともなったけど、戦後よく言われる「カミカゼは意味がなかった」というのは、GHQが占領政策で行った検閲が原因。
戦後政策をうまくやりたかったアメリカと、邪道だとした日本人が二度とやらせないために振りまいた「大嘘」
末期にはカミカゼ対策を取られてて戦果が見合ってなかったのは確かだけどね。

当時の損害規模・アメリカ軍部の報告・兵士の証言・映像記録。日本側も含め細かい数字にいたるまで、90年代に50年制約が解けたアメリカで機密開示がされてるから、初期から末期までの詳細情報が細かく表にでてる。
[ 2015/10/28 02:29 ] [ 編集 ]
>野蛮で異常な民族だと思われたにすぎないのに、なんでそれを誇るように語るの?

野蛮で異常?
日本兵の頭蓋骨を恋人へのプレゼントにしたり、人体実験で原爆落として大量殺戮したアメリカ人が何だって?w
[ 2015/10/28 04:43 ] [ 編集 ]
>>武蔵が沈没する時の話だけど、「沈没する船のマスト(?)に掴まりながら、「おかさーん、おかさーん」と叫んでいた」ってあったから

武蔵は自沈ですから、別のエピソードなのでは?
[ 2015/10/28 04:48 ] [ 編集 ]
自国民をカミカゼで特攻させたり人間魚雷にしたり
つくづくこの時期の日本はアホな国だな
そりゃキチガイ視されて当然だわ
[ 2015/10/28 17:29 ] [ 編集 ]
何がお国のために散りましょうだよ
キチガイかよw
[ 2015/10/28 17:30 ] [ 編集 ]
未だに無差別爆撃してる人類が正気だとでも思ってるの?
[ 2015/10/28 23:42 ] [ 編集 ]
今さ、ワンパンマンって作品がアニメ化されて放送されているんだけど
作中に無免ライダーっていう結構人気のあるヒーローがいるんだ
怪人に襲われた人々を守るために戦うんだけど弱くてお話にならないの
守ってもらっている側からも勝ち目はないと思われてる。で、彼が言うのさ
「C級ヒーローが大して役に立たないなんてこと
 俺が一番よくわかっているんだ(中略)
 俺がお前に勝てないなんて事は
 俺が一番よくわかってるんだよ……!!
 それでもやるしかないんだ
 俺しかいないんだ
 勝てる勝てないじゃなくて
 ここで俺はお前に立ち向かわなくちゃいけないんだ!」

もちろん原作者は別に特攻隊をモチーフにしたわけじゃない
でも斜に構えて神風特攻隊を貶す人であっても、こういう描かれ方すると気づきもしないでこのヒーローはカッコいいとか思っちゃう人いるでしょ?
俺は素直に好きだよ、無免ライダー
[ 2015/10/29 00:56 ] [ 編集 ]
>武蔵は自沈ですから、別のエピソードなのでは?

武蔵は自沈ではないよ どの艦と間違ったのだろうかな
渡辺清氏の戦艦武蔵の最後をよんでみるといい
そのエピソードが載っている
[ 2015/10/29 02:48 ] [ 編集 ]
比叡と勘違いしたのでは?
まだ航行可能だったにもかかわらず勘違いから自沈処理されてしまった
[ 2015/10/29 04:50 ] [ 編集 ]
凄い写真だな。衝突跡を視ると、固定脚で胴体から脚まで水平な翼の形から九九艦爆かと思ったが、陸軍の襲撃機でしたか。水面から一本目の筋が、舷側装甲板の上端部と思われ、発動機の半分ほどが装甲板に掛かっている。胴体下に爆弾跡が無いので、飛行機のみで突っ込んだのか?良くここまでたどり着けたと思うが、英巡洋艦に運があったようで。
なんか手を合わせたくなる写真です。
[ 2015/10/29 08:27 ] [ 編集 ]
>今さ、ワンパンマンって作品がアニメ化されて放送されているんだけど

お前は問題を履き違えてる
それは、その仮免ライダーとか言う奴の自発的行為から来た言葉でしょ?
それがもしヒーロー協会のシッチが「お前爆弾抱えて海底王に特攻してこい」
って命令があったとしたらどうするよ?
仮免ライダーはかっこいいかも知れんがシッチド外道だなと思うだろ?
俺はワンパンマンとか言うアニメは知らんがそう思うよ
[ 2015/10/29 21:20 ] [ 編集 ]
景気が上昇しており、人手不足で企業も大変なようだ
企業業績が最高益
求人倍率急上昇
東京五輪に向けて東京は建設ラッシュ
[ 2015/10/30 10:34 ] [ 編集 ]
キチガイって言っている人はなんか薄っぺらい。遺書とか戦争を体験した人の話とか当時の世界状況とか知るとそんな簡単な言葉で片づけられないわ。
[ 2015/10/30 17:53 ] [ 編集 ]
 
当時は本気で国のため、家族のためって思って志願してたんだからなあ
それに当時の日本はそれしか戦うすべがなかったわけだし…
そりゃ当時から価値観変わってるんだから例えば戦国時代の武将を
「ヤリで戦うとかバロスwwマシンガンで機銃掃射すればいいのに」とかいうレベルでおかしい
[ 2015/11/01 17:16 ] [ 編集 ]
>効果はあったかもしれないが、それによる損失が勝っていたのならやはりやるべきではなかったということだ。

残念ながら、君が思っているような損失が上回る結果にはなっていない。
なぜなら特攻以外では命中弾も帰還も見込め無かった。
なのであの時点においては、非人道的ではあるものの最良の選択肢ではあった。
[ 2015/11/01 22:02 ] [ 編集 ]
条約型の巡洋艦にそれほどの装甲は無い。
通常任務の襲撃機が、被弾し墜落の免れない状況での自爆ではないか?
爆弾を装備していたら、もう少し相手にも被害があるだろう。
[ 2015/11/02 03:37 ] [ 編集 ]
特攻機は何故、不謹慎にも惹かれるのか…
簡単だ、あれらの機体には人の命そのものが部品になってるからだ
というなんかのセリフが脳内をよぎった
[ 2015/11/03 01:57 ] [ 編集 ]
>特攻機は何故、不謹慎にも惹かれるのか…

ハリウッドの「インデペンデンス・デイ」でも結局特攻してるしな。
[ 2015/11/03 02:59 ] [ 編集 ]
最後の動画は当たり所が良くて艦内の弾薬庫に誘爆したんだろうね
[ 2015/11/03 15:56 ] [ 編集 ]
なんにせよ、こんな人命の使い方をする戦争はこの先無いと信じたい。
[ 2016/06/12 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
旧ブログ
旧ブログ:翻訳したらこうなった http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ