【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  漫画・アニメ >  「偉大な人を失った日・・」水木しげるさんの訃報に海外からも悲しみの声




「偉大な人を失った日・・」水木しげるさんの訃報に海外からも悲しみの声

jrhujuzn755dzo4wc1ln.jpg



『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』『悪魔くん』などで人気を博した、漫画家の水木しげるさんが、多臓器不全で亡くなりました。
日本の偉大な漫画家の死去のニュースに、海外からも悲しみの声が届いていたので翻訳してご紹介します。


「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげるさん 多臓器不全で死去 93歳

ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)さんが30日午前7時18分、多臓器不全で東京都内の病院で死去した。93歳だった。鳥取県出身。

 水木さんは11日に東京都調布市の自宅で転倒。頭部を強く打ち、入院していた。葬儀は近親者で行い、後日、お別れの会を開く。喪主は妻の武良布枝(むら・ぬのえ)さん。

 高等小学校卒業後、漫画家をめざし、大阪で働きながら漫画を学び、戦争中は陸軍の兵隊としてニューギニア方面に出征。戦後は一時紙芝居を商売にしていた時代があった。

 1958年に貸本漫画家としてデビュー。「河童の三平」「悪魔くん」などを発表し、「ゲゲゲの鬼太郎」が「週刊少年マガジン」に連載され、妖怪を扱う人気漫画家となり、テレビアニメ化されてからは妖怪ブームが巻き起こった。

 幼少時に妖怪の話を教えてくれた老婦人との交流を描いた自伝的なエッセー「のんのんばあとオレ」(後に漫画化)や「水木しげる 妖怪大画報」のほか、「総員玉砕せよ!」「娘に語るお父さんの戦記」など、戦傷で左腕を失った自らの戦争体験に根差した作品も多い。

 幼少期を過ごした鳥取県境港市には愛着があり、93年には「水木しげるロード」が設けられ、03年には「水木しげる記念館」が建てられた。10年には妻の布枝さんが書いた「ゲゲゲの女房」がNHK連続テレビ小説として放映され、その生きざまが共感を呼んだ。91年に紫綬褒章、03年には旭日小綬章を受章。10年文化功労者。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000105-spnannex-ent




コメント元
http://kotaku.com/beloved-manga-artist-shigeru-mizuki-has-died-1745194794
https://www.reddit.com/r/japan/comments/3ut4n8/manga_legend_shigeru_mizuki_has_passed_away_at/?


以下、海外の反応。




名無しの外国人

なんて残念なんだろう・・

年齢を考えると、予期されていたのかも知れないけど、とても残念だ。



名無しの外国人

年齢を考えるとしょうがないかもね。。

80年代90年代の鬼太郎が大好きだったよ。
当時はもちろん、今でもとてもユニークな作品な作品だね。



名無しの外国人

xsdkm0coapfaxju7j7hg.jpg


名無しの外国人

美しい作品を描いた美しい人



名無しの外国人

とても悲しいね。間違いなく世界は一人の偉大な人物を失なった。
素晴しい作品を残してくれてありがとう。。



名無しの外国人

みんな年をとるんだからしょうがないさ・・



名無しの外国人

彼はとても長生きだったんだね。



名無しの外国人

彼は大好きなことをしながら亡くなったんだね。


参考

91歳で新連載開始
マンガ誌「ビッグコミック」2014年1号で新連載「わたしの日々」をスタート。
水木氏の平穏な日常から戦争体験、貧乏生活、貸本や紙芝居までを画で紹介するビジュアルエッセイ。
http://matome.naver.jp/odai/2138668436302777901



名無しの外国人

子供の頃、鬼太郎の大ファンだったよ。現代風のかわいいやつじゃなく、昔の作品がね。
安らかにお眠りください。あなたの作品はいつも私を笑顔にしてくれた。いくつか恐ろしい思い出もあるけどね。。


名無しの外国人

彼の作品の好きなところは、そういう明るい面と暗い面の両方を持ち合わせているところだよね。



名無しの外国人

彼の作品「ゲゲゲの鬼太郎」がいなければ妖怪ウォッチもなかっただろう。


名無しの外国人

それは確かだね。。


名無しの外国人

なぜ俺はこんな伝説の男を今まで知らなかったのか・・

鬼太郎を描いた人なんだね。



名無しの外国人

なんて残念なんだ。でも93歳まで生きられて良かったと思う。



名無しの外国人

彼の昔の作品が再リリースされるとこだったっていうのに残念だ。
クリスマスに欲しかったんだよな・・



名無しの外国人

ちなみに彼が漫画家として、もがき苦しんでいた当時の彼と彼の奥さんを描いたドラマもあるんだよ。





名無しの外国人

本当に残念。彼は歴史に残る漫画家。
彼の作品には、鬼太郎だけではなく自叙伝や戦争の時のことを描いたものもあるんだよね。



名無しの外国人

jrhujuzn755dzo4wc1ln.jpg


これを見るとまだまだ凄いスキルがあったんだね。
彼はとてつもない人生を過ごしているよね。戦争を経験し、腕を失いながらも偉大な漫画家になった。そして手塚治虫よりも前に生まれながら、この時代まで生きてきたんだ







【関連記事】
【海外の反応人気記事】

韓国「日本は韓国の友達だ!」親日派?が少女像の顔に“ペンキテロ”釜山少女の銅像の前にゴミを不法投棄 韓国反応

海外「日本との差が酷すぎる」 東京の夜道に日本の凄さを見出す海外の人々

海外「本物の女王だった」 浅田真央の引退表明に世界中から悲しみと感謝の声

英国美女「最高にインスパイアされました!日本でゴキゲンな8日間の旅!」海外反応

外国人「世界の国歌をテーマ別に色分けしてみた」 君が代は人間・人物がテーマに分類

韓国人「韓国が日本よりも圧倒的に優れた未開国家であるという証拠がこれ」韓国の反応

【AMAZON】

世界が憧れた日本人の生き方 日本を見初めた外国人36人の言葉

日本嫌いのアメリカ人がたった7日間で日本を大好きになった理由

アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史

【最新記事】


[ 2015年11月30日 21:13 ] カテゴリ:漫画・アニメ | TB(-) | CM(17)


大変なこともあったでしょうが、終わってみれば極上の楽しい人生だったのではないでしょうか・・
子供の頃から水木さんの漫画で楽しませていただきました
心からご冥福をお祈りいたします
[ 2015/12/01 01:28 ] [ 編集 ]
これからが、水木先生の本領発揮といったところか。
妖怪の仲間入りをして思う存分楽しんでくださいね。
安らかに眠ってる場合じゃないぞフハッ!
[ 2015/12/01 01:47 ] [ 編集 ]
アシスタントいわく、彩色だけは先生にお願いしないといけなかったらしい。
確かにあの淡さと極彩色のセンスは真似出来ない。
[ 2015/12/01 07:06 ] [ 編集 ]
悲しいなぁ・・・。
[ 2015/12/01 08:18 ] [ 編集 ]
ただの漫画家が年喰うて死んだだけやん。
それがどうしてん。
[ 2015/12/01 09:21 ] [ 編集 ]
「年喰うて死んだだけ」のことがニュースになるくらいの人だってことだよ
[ 2015/12/01 10:27 ] [ 編集 ]
マスコミにここぞとばかりに反戦材料にされてるのがなんとも
変なイメージ植えつけないで安らかに眠らせて差し上げろと
[ 2015/12/01 11:50 ] [ 編集 ]
>自宅で転倒。頭部を強く打ち、入院していた。

これマジ?
ということは、転ばなければもう少し長生きできていたかもということか。

お年寄りは、転倒をきっかけに亡くなる人が多いよね。

93歳なら大往生だけど。
ご冥福をお祈りします。
[ 2015/12/01 12:00 ] [ 編集 ]
>「年喰うて死んだだけ」のことがニュースになるくらいの人だってことだよ
あほくさ。
平和やねんな。

年寄りはさっさとくたばって貰わんと後がつかえてるからな。
[ 2015/12/01 13:13 ] [ 編集 ]

どれだけ病んでるんだ?この方の功績は素晴らしいものだろう。
[ 2015/12/01 14:47 ] [ 編集 ]
>年寄りはさっさとくたばって貰わんと後がつかえてるからな。

自分は後から来た奴に道を譲らないくせにw

目の前の人間を押しのけるだけの実力のない奴は大人しく他人のケツ舐めてりゃいいんだよ
[ 2015/12/01 19:29 ] [ 編集 ]
リスペクト水木しげる先生。
今までお疲れさまでした。
[ 2015/12/01 21:14 ] [ 編集 ]
そういえば、トライ族の方々は水木先生の訃報を知ってらっしゃるだろうか。
[ 2015/12/01 23:45 ] [ 編集 ]
>年寄りはさっさとくたばって貰わんと後がつかえてるからな。

うーん、まず君の方が先だと思うな
年齢で優先順位を決めるのは妥当じゃない
少なくとも水木しげるは君よりも世の中に影響を与えていたしな
税金も多く払っていたろうし、社会的な価値も高い

というわけでまず君が死んでみてくれたらその優先順位について考慮するよ
[ 2015/12/02 20:09 ] [ 編集 ]
水木先生は自営業で特に若者の就職の機会を奪っていたわけでもなく
それどころか、長年若いアシスタントを使い、中には独立して漫画家になった人もいる。
つまり私費で若者を職業訓練してきたわけだ。
税金を多く払い、死ぬ直前までほぼお元気だったので介護保険も使ってなかったろう。
経済効果も、特に鳥取なんかには相当の貢献をしてきた。
妖怪や幽霊を題材にユーモラスなマンガで世界に自然崇拝や宗教に対する寛容性という
日本文化を世界に知らしめ理解を深める一翼を担ってくれた。

つまり後がつかえるどころかいつまでも居ていただきたい偉大なるご老人だったわけよ。
[ 2015/12/03 03:11 ] [ 編集 ]
地元の活性化には大いに貢献していらっしゃるよ。
鳥取の境港市の鬼太郎ロードには何回も行ったけど、観光客も多い。
ビックリしたのは中国・韓国のお客さんも多いこと。
どこで鬼太郎を知ったのだろうか?
とにかく地元では水木先生様様々ってこと。
先生のご冥福をお祈りします。
[ 2015/12/04 02:28 ] [ 編集 ]
水木しげるは単なるマンガ家というだけでなく民俗学者といってもいい。
「妖怪」に形を与え、存在感を与えたのは彼の功績。
そういう意味では国民栄誉賞が授与されても不思議ではない。
[ 2015/12/06 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
旧ブログ
旧ブログ:翻訳したらこうなった http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ