【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  歴史 >  「あのロシアが負けたのか・・」日露戦争の戦況の変化を示した動画に対する海外の反応




「あのロシアが負けたのか・・」日露戦争の戦況の変化を示した動画に対する海外の反応



7467483d-s.jpg



過去の戦争などの日々の戦況の変化をアニメーションで分かりやすく表現してくれる「EmperorTigerstar」というユーチューブ・チャンネルにて、南下政策を進めるロシアと、その動きを食い止めたい日本との間で、朝鮮半島と満洲南部を主戦場として起きた日露戦争が取り上げられていました。
極東の島国日本が大国ロシアに勝ち、世界に衝撃を与えたこの戦いに海外からコメントが集まっていたので一部翻訳してみました。

動画がこちら

https://www.youtube.com/watch?v=N7F9_t4eRjE



日露戦争(1904年(明治37年)2月8日 - 1905年(明治38年)9月5日)は、大日本帝国とロシア帝国との間で朝鮮半島とロシア主権下の満洲南部と、日本海を主戦場として発生した戦争である。両国はアメリカ合衆国の仲介の下で終戦交渉に臨み、1905年9月5日に締結されたポーツマス条約により講和した。
講和の結果、ロシア領の南樺太は日本領となり樺太庁が設置され、ロシアの租借地があった関東州については日本が租借権を得て、関東都督府が設置された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日露戦争




Anonymous from unknown

オーマイガー・・・



Anonymous from unknown

日本が勝ったのか。。



Anonymous from unknown

よくやった日本



Anonymous from unknown

ロシアには誰も敵わないって言ったのは誰だ?



Anonymous from unknown

ロシアが負けるのを見るのはうれしい



Anonymous from unknown

「これは日本のプロパガンダだ」

byプーチン



Anonymous from unknown

はずかしいな・・



Anonymous from unknown

え?日本は冬にロシアに侵攻して勝ったの??



Anonymous from unknown

ロシアは西部については地政学的なアドバンテージがあるけど、東部では逆なんだよね。
今のロシアを倒すには西と南と東から攻めないといけないね。



Anonymous from unknown

日本の人いる?
この戦争についてどう思う?



Anonymous from unknown

もしこの戦争で日本が負けていたらアジアは植民地のまま独立できなかったと思います。(原文ママ)



Anonymous from unknown

その通りだね。
納得できる答えだ。



Anonymous from unknown

ソビエトの前のロシアは日本にも勝てないほど弱かったんだな



Anonymous from unknown

ロシアの産業のコアの部分はモスクワ南部にあって、ここからとんでもなく遠かったからね。
そういう弱みもあったんだよ。



Anonymous from unknown

ここから日本が世界の舞台に出てくることになったのかな?



Anonymous from unknown

そう



Anonymous from unknown

なんで日本が勝てたんだ?ナポレオンもヒトラーもできなかったのに?



Anonymous from unknown

日本はロシアを征服しようとしたわけじゃないからね。
満州だけだ。



Anonymous from unknown

昔日本がロシアを倒したなんて信じられないよね。。



Anonymous from unknown

ロシアの状況はこの頃良くなったからそうでもない。
それに日本はこの頃年々力をつけていたからね。



Anonymous from unknown

なんで信じられない?
日本はずっと戦士の国だった。
ずっとアニメの国だったわけじゃない。



Anonymous from unknown

1905年といえば、まだ侍たちがいた。
人々も短い期間で刀を捨て、西洋式を受け入れたんだ。



Anonymous from unknown

日本にはロシアを倒す力はなかった。
アメリカとイギリスのサポートがあったんだよ。



Anonymous from unknown

海戦があったとこにマークをつけてくれたら、より良かったね。



Anonymous from unknown

それな



Anonymous from unknown

海戦の方も見せてくれると、もっとクールだったね。
対馬沖海戦なんかはドラマチックで重要な戦いだったし。



Anonymous from unknown

日本はアジアのキングだ。



Anonymous from unknown

以前はね。今は中国に移りつつある。



Anonymous from unknown

最終的に全部中国のものになってるじゃん。



Anonymous from unknown

日本もロシアも負けたの?全部結局中国のものじゃん



Anonymous from unknown

中国の一地域でやってただけなんだよね。。



Anonymous from unknown

満州は昔から中国の領土だからね。
中国にはそれを取り戻す権利がある。



Anonymous from unknown

日本はロシアを恐れていた。イギリスもロシアを恐れていた。
だから日英は同盟を組んで、その恐れを小さくしようとした。
それは日本が戦争をする自信を与えることにもなった。



Anonymous from unknown

ロシア人としては、日本が勝ってくれたことに感謝しているよ。
なぜならこれがソビエト革命の一つの原因になり、長い抑圧から多くの人を救ったことになったからね。



Anonymous from unknown

韓国「もうダメ・・」



Anonymous from unknown

この戦争を取り上げてくれてありがとう。
とても興味があったんだよね。



Anonymous from unknown

これを取り上げてくれるのを待ってたよ!



Anonymous from unknown

こんなことどうやって調べたのか・・





【関連記事】
【海外の反応人気記事】

米国「あまりにも身勝手だ」 慰安婦像のアメリカでの設置に現地から疑問と不満の声

ロシア人に日本の1000年~1万年に一人の美人アイドルの画像を見せた結果wwww海外の反応

韓国人「伝説を作った韓国の自動車メーカー、世界初の記録を打ち立てる」

海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本の球場の雰囲気が素晴らし過ぎると話題に

韓国人「日本旅行でバスに乗って感じたこと」

海外「日本はどうして戦争の罪を認めないんだ?→欧米列強から開放したよね」海外の反応

外国人「日本の皇室の佳子さまと結婚するために何を成し遂げればいい?」海外の反応

【AMAZON】

世界が憧れた日本人の生き方 日本を見初めた外国人36人の言葉

日本嫌いのアメリカ人がたった7日間で日本を大好きになった理由

アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史

【最新記事】


[ 2017年05月13日 15:11 ] カテゴリ:歴史 | TB(-) | CM(126)


仲介役の米国の所為で賠償金も得られなかった実りの少ない戦争。
ロシアの南下を防げただけ・・・
朝鮮を事実上支配下に置いたけど、今の日本の状況からすれば悪手でしか無いわな。
[ 2017/05/13 15:40 ] [ 編集 ]
日露戦争は、戦争を宣言し、複数の他国からも戦争立会人がたくさんいた状態で戦われた戦争で、日本が勝ったのはすぐにヨーロッパに驚きとともに広まった
フィンランドはこれがロシア帝国から独立するきっかけとなりいまだに親日
[ 2017/05/13 15:41 ] [ 編集 ]
まぁバトルフィールドになる国は悲惨だよな
[ 2017/05/13 15:43 ] [ 編集 ]
ロシアは陸戦で戦闘では目立った大敗してないのに戦略レベルで下手打ってんだよなあ
奉天会戦なんて日本の1.5倍の兵力有してるのに包囲戦仕掛けられて後退しちゃってるし
[ 2017/05/13 15:46 ] [ 編集 ]
まぁ、勝ったというか…
延ばしてきた手をピシャリと叩いた程度だな
日本人に自信も持たせたし、日本人を増長させもした
ただ、負けていたら凄まじく悲惨だったことは間違いないな
シベリア生まれとかサイアク
[ 2017/05/13 15:46 ] [ 編集 ]
中国って最近アメリカユダヤが作った国じゃん何の正当性も無い
当時「最悪のレッドパージ」って世界で言われてた
アメリカ民主党のユダヤ議員が経済にしろ大赤字の対中ではなく
非難するのが日本ばかりな理由だし色んなプロパガンダの理由
アカとユダヤは共犯者
[ 2017/05/13 15:47 ] [ 編集 ]
秋山真之が「古人曰く勝って兜の緒を締めよ」と言い残して終わった日露戦争の教訓を忘れて慢心してしまった日本の悲しい歴史
[ 2017/05/13 15:48 ] [ 編集 ]
>Anonymous from unknown
>日本にはロシアを倒す力はなかった。
>アメリカとイギリスのサポートがあったんだよ。

遥か昔ならいざ知らずこの頃は、既に単独で戦争なんてほぼ無いだろw
単独に見えたとしても裏でどこかしらと繋がってる
[ 2017/05/13 15:49 ] [ 編集 ]
> ロシア人としては、日本が勝ってくれたことに感謝しているよ。
> なぜならこれがソビエト革命の一つの原因になり、長い抑圧から多くの人を救ったことになったからね。
抑圧の主が替わっただけだよな
[ 2017/05/13 15:49 ] [ 編集 ]
日本が中国で暴れた動画を見せてやれよw
[ 2017/05/13 15:53 ] [ 編集 ]
実際イギリスの支援が無ければ負けてたやろなぁ
[ 2017/05/13 15:53 ] [ 編集 ]
日露戦争が、日本の歴史でもっとも重要なことがら。
まさに国の存亡がかかっていた。
天皇陛下も「日本が終わるだろう。先祖に申し訳ない」という悲壮な想いだったそうだ。
死ぬ気で日本を守ろうとした戦いだった。
戦力では負けが確実とされていた。
日本がロシアになるくらいなら戦って死のう。
そういう気持ちの戦争だった。
[ 2017/05/13 15:57 ] [ 編集 ]
ロシアって国内は強いけど外に出て行く戦争は弱いと聞いたが?
後口の上手いイギリスがあの手この手で港封鎖してロシアが補給できないようにしたりロシアと仲よかったフランスにすら嫌がらせしてフランスにも立ち寄れないでだから日本海に来る頃にはロシアは疲弊していた。
[ 2017/05/13 15:59 ] [ 編集 ]
メッケル式陸軍・・・

悪名高い内部制裁もメッケル発。
それ以前の日本軍でやったら「忠臣蔵」されてしまうw
[ 2017/05/13 15:59 ] [ 編集 ]
その頃の中国? 1904~5年ったら義和団の頃か。

香港とかがイギリスに永久割譲されたのは1842年だから、
その時代から60年も経って尚やられっぱなしだったって事だわな。
[ 2017/05/13 16:00 ] [ 編集 ]
あの時の日本はまだ血の気が多い時なので、軍もちゃんと謀略考えたり死に物狂いで暗号作ったりロシア憎しのポーランド人をスパイに使ったりとちゃんとしてたと本で読んだな。
[ 2017/05/13 16:03 ] [ 編集 ]
やっぱり西洋人(特にアメリカ)ではWW2まで封建制度で侍がいて天皇が独裁してたって嘘教えてるんだな…
あと満洲は昔から中国じゃないだろが!
それってアメリカ人が「イギリスは昔からアメリカの土地だからね」って言ってるようなもん
[ 2017/05/13 16:11 ] [ 編集 ]
こいつらいつも過去の戦争の話ばっかしてんのな
[ 2017/05/13 16:12 ] [ 編集 ]
>フィンランドはこれがロシア帝国から独立するきっかけとなりいまだに親日
独立は10年以上後なのに、いい加減なことを。
ロシアの目が東方から再度西方に向いたという点では影響はあるにはあったが。

>その頃の中国? 1904~5年ったら義和団の頃か。
むしろ義和団への対応が日露戦争の萌芽。ロシアへの警戒と英国の対日接近へと繋がった。
[ 2017/05/13 16:14 ] [ 編集 ]
叔母がガイドをやってて、三笠に行く英国人観光客の皆さんが多いらしい。
「私たち(英国)の三笠がロシアを敗った」と年輩のご婦人から言われたみたい。
日本がロシアを敗ったという感覚は、少なくとも英国人にはないみたいだよ。
[ 2017/05/13 16:16 ] [ 編集 ]
日露戦争の時には同盟国の英国さんのイケズっぷりにお世話になったからねえ
[ 2017/05/13 16:19 ] [ 編集 ]
歴史の重大な変換点であったのは間違いない、ただ日本は結局大東亜を掲げつつも
やった事は西洋帝国主義であった事が後の道を決定付けたと言えよう
[ 2017/05/13 16:22 ] [ 編集 ]
朝鮮半島がついた方が負ける

法則は伊達じゃない
[ 2017/05/13 16:24 ] [ 編集 ]
>まあバトルフィールドになる国は…

今度は日本がそのバトルフィールドになる可能性が高い。中国軍の近代化に
多大な貢献をしたドイツ・フランスの軍産複合体が自らの新型兵器の見本市として
東アジアでの戦争に期待している。独仏に限らず軍産複合体は昔から戦争を引き起こす
あらゆる根回しを行ってきてる。日中にロシアも絡んだ戦争になるのは、確実だ。
[ 2017/05/13 16:24 ] [ 編集 ]
中国人は今でも日本に戦争で負けた劣等感があるけどロシア人は気にしてないみたいだね
[ 2017/05/13 16:30 ] [ 編集 ]
イギリスだって極西の島国なのにクリミア戦争でロシアに勝ったぞ
まぁ連合軍だったけど
[ 2017/05/13 16:31 ] [ 編集 ]
波に弱いソ連の船でゲロ吐きながらの長旅でヘロヘロだった所に
高波大好き設計がされた船が主力で日々大しけで鍛えられた日本海軍がお出迎えだからな
そりゃ日本の圧勝ですわな
[ 2017/05/13 16:31 ] [ 編集 ]
日本の核武装は可能だが、その計画が漏れた段階で某アジアの常任理事国が
北隣の常任理事国と共に国連という舞台で激しく妨害してくるだろう。
開発前に新疆から核を日本の主要都市に撃ち込むのは確実。それをかいくぐって
日本が核武装出来るかどうか、覚悟を決めて取りかかることだ。攻撃された後では
もはや不可能だから。
[ 2017/05/13 16:33 ] [ 編集 ]
陸軍、海軍の活躍もだけど英国と手を結べた外交も良かった。戦後交渉が上手くいかなかったって意見もあるけど、お金と鉄量が数倍上のロシアから賠償金取れただけでも御の字でしょ
[ 2017/05/13 16:33 ] [ 編集 ]
イギリスが裏でかなり動いてくれたらしい。
確かにお膳立てが有っての戦いだが、大義名分あっての戦いなら今だってありふれてるし言及する事で日本勝利の事実が薄まるものでもない。
得られるものの少ない疲労困憊の勝利だったと言うだけ。


あと気になるのは、さらっと「満州は元々中国のもの^^」とか嘘まじってんぞ。
[ 2017/05/13 16:33 ] [ 編集 ]
朝鮮半島が戦場になっていたなんて知らなかった
[ 2017/05/13 16:34 ] [ 編集 ]
>中国人は今でも日本に戦争で負けた劣等感があるけどロシア人は気にしてないみたいだね

帝政ロシアだからってのとロシアからすれば局地戦というイメージなんじゃないか


中国も日清戦争(異民族王朝のため)の頃は親日派も多かったけど後に“中国人民”から
乖離した満州王朝を傀儡国家として担ぎ上げたり張作霖のような悪辣な軍閥に肩入れ
したりと結構アレな事ばっかりやって反感買いまくったからなあ、もう少し先見の明が日本軍部にもあればなあ
[ 2017/05/13 16:37 ] [ 編集 ]
朝鮮併合は1910年なので地図の色付けがおかしい
割と重要な事
[ 2017/05/13 16:38 ] [ 編集 ]
朝鮮半島が露の軍港だらけになったら恐ろしい
北朝鮮も中露の領土にされたら軍港、空軍、ミサイル基地が強化新設されてしまう
やはり北朝鮮全域焦土にして非武装国連管理地が中露侵攻を防ぐ道か
ついでに竹島も火炎殺菌して日本に戻してもらおう
[ 2017/05/13 16:39 ] [ 編集 ]
日英同盟のお陰もあった。
[ 2017/05/13 16:39 ] [ 編集 ]
戦士の国ってのは  南洋の刺青集団とかアフリカで垂直跳びするじんどの部族のところだろ
[ 2017/05/13 16:39 ] [ 編集 ]
いや、これがロシアの全力だよ
ロシアの西側にある勢力まで東に回したら欧州の国にやられる
国土が広いということは防衛面も広がるということで良いことばかりとは言い切れない

現実的に使えない戦力はたとえ持っててもカウントされない
現実的に使える力は全部使った結果日本に負けたということ
[ 2017/05/13 16:43 ] [ 編集 ]
s
背後のユダヤの暗躍を知らないと世界史など何も分からない。ロシア革命はユダヤ革命だからね。ユダヤ銀行家が日本を使ってロシア帝国を亡ぼしたってのが正解。だからロシア国旗の人はユダヤだろうねおそらく。すくなくとも中世から近代、現代の世界史はユダヤ人を解放するために変わってきたんだよ。
[ 2017/05/13 16:44 ] [ 編集 ]
過去の歴史に、たら・ればを言ったところで全くの無意味であり、クソの役にもたたん暇潰しでしかないが、たら・ればを楽しむ人の気持ちも分からないではない
 
ところで
中華思想ってのは、まだガチで存在するのかねぇ
だってさぁ
どこをどう考えても、彼らが世界の中心だった時代などないってのにさぁ
[ 2017/05/13 16:47 ] [ 編集 ]
ロシアが負けたというよりは日本が負けなかったが一番正しい表現だろ

見た目はほぼ完封勝利みたいなもんだけど内容的にはかなり紙一重、というか講和結べなかったら詰んでたの間違いないし
[ 2017/05/13 16:49 ] [ 編集 ]
>背後のユダヤの暗躍を知らないと世界史など何も分からない。

つってもロシアのユダヤ人って要するにハザール人じゃろ、ユダヤ教徒ではあるが
一般に日本人がイメージする所謂エルサレムの民とはまた違うよな
[ 2017/05/13 16:52 ] [ 編集 ]
この頃の満州には漢民族(中国人民(笑)なんていなかったはずだけど?w
[ 2017/05/13 16:54 ] [ 編集 ]
日本が先進国なのはご先祖様のおかげだ
自虐左翼史観は日本の栄光にケチをつけてばかりだからな
そんなの気にしないで感謝するべきで自分たちも頑張らないと
[ 2017/05/13 16:59 ] [ 編集 ]
クリミア戦争以来、ロシアの政策は一貫してた。当時のニコライ1世の目的は
ロシアがビザンツつまり東ローマ帝国の後継者であること。クリミア戦争で
ロシアが勝利していたら、東ローマの帝都コンスタンチノープルにサンクトペテルブルグから
遷都する計画だった。よくロシアの南下政策を不凍港を手に入れるためだけに
論じられるが、昔も今もロシアの拡大政策の目的は東ローマ帝国の再建つまり
ロシア(ギリシア)正教の復権でもある。日本が負けていたら、ロシアの考える
東ローマ帝国の版図に加わっていたかも。プーチンの政策もその伝統を引き継いでいるに過ぎない。
[ 2017/05/13 17:06 ] [ 編集 ]
>1905年といえば、まだ侍たちがいた。

実戦に参加していた歩兵のほとんどは徴兵された農民や町人やお相撲さんやで
[ 2017/05/13 17:08 ] [ 編集 ]
>この頃の満州には漢民族…

当時の民族構成の7割が漢民族だったわけだが。その後建国した満州国の理念である
「五族共和」が根底から覆されることになるよ。まさか、五族も関東軍の捏造だと
思ってるパヨクさんか?
[ 2017/05/13 17:16 ] [ 編集 ]
 中国なんて戦後ユダ米国が創り出したファンタジー国 戦時中はシナは国内分割中
分かりやすく言えば いまのISISに国持たせるもんだろ
 全ての元凶は 半島 に関わるから 西南戦争でも西郷が・・・
[ 2017/05/13 17:16 ] [ 編集 ]
中国の勝利だろうな
踊らされて必死で余計なことしちゃった田舎者ジャパン
中国は大国との間に何とでもなる小国置いときたいんだぜ
[ 2017/05/13 17:18 ] [ 編集 ]
なんか思うんだけどね
そりゃ、平和は好きよ
平和に生きたいと思う(自分と自分の身内、あと家族(日本人))
ただ、平和ってのはバカを大量生産する劇薬でもあるのかなぁみたいな
生き物が基本的に弱肉強食なところにきて、なぜ人間だけ弱肉強食から逃げられると思うのか
努力する人間は生き残るし、努力しない人間は生き残らない
 
それで良いじゃんって思うの
 
[ 2017/05/13 17:23 ] [ 編集 ]
清国は満州に漢民族を入れない政策とってたんだよね?確か
中国人は知らないんだろうけど。
[ 2017/05/13 17:25 ] [ 編集 ]
日本でさえ維新前は日本人という国民国家の意識は皆無で、
それぞれの藩や地域に属する外国ばかりだったわけだが、
現在の常識で当時の体制を論じるコメント欄の人間は歴史の勉強を
しなかったのかな?
[ 2017/05/13 17:25 ] [ 編集 ]
>清国は満州に…

その政策は旗人(満州族つまり清国の支配層)も満州から遠ざけたわけで、
その結果当時の満州の民族構成では7割が漢民族で残りの3割が蒙古・朝鮮・
満州族だったんだよ。
[ 2017/05/13 17:32 ] [ 編集 ]
ロシアとは勝ったり負けたり、お互い死に過ぎ、戦いたくない相手。
ロシアは強いよ、それは間違いない。日露戦争だって日本が完全に勝ったと言う訳でもないし。
[ 2017/05/13 17:40 ] [ 編集 ]
>え?日本は冬にロシアに侵攻して勝ったの??

侵攻したんじゃなくて、日清戦争で勝利して得た、割譲地にイチャモン付けた。
それで、ロシアが侵攻して来ただけのこと。
だから、日本じゃなくて、ロシアがアホなだけ。

ちなみに日露戦争勝利で、大韓帝国は東郷平八郎に勲章を与えているよ。2回も。
それなのに、現代の韓国人は日本が侵略したと大嘘ついてる。
もしかして、外国では日本に侵略されると、凄いみたいなのがあるのかね?
日本は資源に乏しい島国とか、武器が質素だったとか。
やたらと小ばかにするんだが、なぜそのバカにしてる日本軍に負けたのか逆に聞きたいよ。
特に、中国韓国人にはなw
[ 2017/05/13 17:45 ] [ 編集 ]
この日露戦争における1番の立役者は、やはり元台湾総督でもあった明石元二郎。
世界一有能なるスパイ工作員だったと評価しても過言ではなかろう。
北欧における工作は素晴らしく、ロシアに苦しめられ虐められていたフィンランドからの協力情報を莫大に得られた。
ここでフィンランドが独立をしたのは10年後とか、学者気取りで抜かしているアホは恥ずかしくないか?

あと、明石元二郎と並ぶ立役者がいる。
当時、世界中を驚かせた大谷探検隊率いる
大谷光瑞という僧である。
まだまだ世界というものが詳しく知られていない時代に、北欧諸国などの北極圏の最北端まで含める大陸状況を詳しく調査。
これが当時の大日本帝国の軍部に大きな戦力になった。
両人物とも、あまり日本人には教えられていないが、これが事実である。

[ 2017/05/13 17:46 ] [ 編集 ]
>中国の勝利だろうな
露の前に清に完勝してるよ。
>実際イギリスの支援が無ければ負けてたやろなぁ
イギリスは直前まで清についてて負けたよね~。
清の兵士を英軍艦で運ぼうとして日本軍に沈められてるよ~w
日露戦争煽ったのもイギリス。共倒れか日本敗戦をもくろんでたんだよ。
だから、露敗北日本勝利の報道があった日、ロンドンはお通夜の様に静まり返ったっていう報道が有るくらいだよw
[ 2017/05/13 17:59 ] [ 編集 ]
ここまで「シフ」がヒットしないじゃないか
日本だけの力で勝ったと思ってるやつは
バカとして生きて失敗するからちゃんと調べとけよ
[ 2017/05/13 18:03 ] [ 編集 ]
「(中略)満州への漢人の流入は、清朝政権が確立した康煕年間から
しだいに顕著となり」(小峰和夫「満州」より)

上記の書物によると、清朝時代の1780(乾隆45)年の奉天地方の漢人数は792,093人だとされてる。
1810年には吉林地方での漢人増加に対応してペトナ(伯都納)庁が設置された。旗人つまり満州族の
貴族が留守になった広大な領地(旗地)経営に多数の漢人農民が必要だった。

そんな中で、満州に漢民族がいなかったと主張された方は、いったいどのような資料を根拠にコメント
されたのか、ぜひ伺いたいものです。興味深いお説ですので、必ずご返答ください。
[ 2017/05/13 18:06 ] [ 編集 ]
ロシア人知らないのだろうけど、帝政ロシア時代とソビエト時代だと、実は帝政ロシア時代の方が
生活が豊かだったってデータあるんだよな、
[ 2017/05/13 18:06 ] [ 編集 ]
> アメリカのサポートがあったんだよ。
w
ねーよw
むしろ仲裁するふりして敵対した。
[ 2017/05/13 18:08 ] [ 編集 ]
>満州は昔から中国の領土だからね。中国にはそれを取り戻す権利がある。
しれっと嘘ついてんじゃないよ。満州人の南征で出来たのが清。
漢民族が万里の長城超えて満州支配した事なんてないだろ。
[ 2017/05/13 18:12 ] [ 編集 ]
満州は昔から中国の領土?
違うんじゃ
[ 2017/05/13 18:13 ] [ 編集 ]
イギリスを有り難がるやつは何なの?
イギリスは負けると思ってたからそんなに協力的ではなかった
日本が金を借りに行ったら断られた
ロシアに嫌がらせしたのは漁船が沈められてからだぞ
結局は日本とロシアだけの戦いで大きな役割は果たしてない
やたら日本が独力で勝ったことにしたくないのはシナチョンなんだよなあ
何故なら嫉妬しているからな
[ 2017/05/13 18:14 ] [ 編集 ]
>日本は、冬にロシアに侵攻して…

も、もちろんそうだ。プロイセンからポーランドにかけた大平原を
帝国陸軍秋山好古率いる騎兵隊が突き進んでいったのだ。ナポレオンのフランスもヒトラーのドイツも
同じように冬のロシアに挑んで負けたが、皇国兵士は果敢に立ち向かい冬将軍を撃破したのだ!
青森の連隊を八甲田で全滅させながら、苦難の訓練を重ねた成果である!
[ 2017/05/13 18:15 ] [ 編集 ]
近現代の日本を巡る世界史を正しく知ることはトランプ支持者のような根拠のない白人優越主義、キリスト教支配原理が崩れかねないから教えないようにしてるんだね(笑)まさに歴史修正(笑)
本人たちが思っているよりロシアは白人の国じゃないんだけどとりあえず白人が支配していた国が異教徒の猿に負けたなんて理解の範疇を超えていて理解できないことがコメントでもわかる。白人がキリスト教が世界を支配していたのは単に野蛮で狂暴、悪辣で強欲だったからなのがわかってしまう(笑)し彼らの支配、教化になんの根拠も無かった。単なる文化破壊、民族浄化でしかないという真実が見えてきてしまうからな。
[ 2017/05/13 18:17 ] [ 編集 ]
>日本だけの力で勝ったと思ってるやつ
協力してくれる国があるということも含めて、ある意味全部自分の実力。
それを認識することを『うぬぼれるな!』と批判するのはとんだ認識違い
[ 2017/05/13 18:18 ] [ 編集 ]
>イギリスは負けると思ってたからそんなに協力的ではなかった
意外とそうなんだよなw
でも少なくともイギリスを敵に回さなかったことはとてつもなく大きかった
[ 2017/05/13 18:22 ] [ 編集 ]
クリミア戦争時のロシア軍の主力部隊は極東からの部隊が中心で
カムチャッカ連隊などはサハ人(トルコ系のヤクート人)が中心の部隊だったので、
見た目は日本人と変わらないよね。ブリヤート人(北部モンゴル人)の部隊や
ウズベク・カザフ人部隊もあったから、黄色いモンゴロイドの兵士がかなりいた。
あ、ネット情報だと日本人は中国人や韓国人と同じアジア人つまりモンゴロイドではなかったな(汗)
[ 2017/05/13 18:25 ] [ 編集 ]
日露戦争の戦費ためのに日本は日英に莫大な借金をし
返済が完了したのは昭和61年
[ 2017/05/13 18:29 ] [ 編集 ]
チーンクが本スレ湧いててワロタw
[ 2017/05/13 18:35 ] [ 編集 ]
清朝政権が満華一体政策を執ってたのに、満州に漢民族がいなかったとか
漢民族が万里の長城を越えなかったとか嘘を吹聴してる人間は、何が言いたいんだろ?
[ 2017/05/13 18:36 ] [ 編集 ]
>イギリスを有り難がるやつは何なの?
イギリスは負けると思ってたからそんなに協力的ではなかった
日本が金を借りに行ったら断られた

まあ借りられたから日露戦争遂行出来たんだけどね、当時の国家予算と戦費と借金に鑑みて言いなさい
[ 2017/05/13 18:55 ] [ 編集 ]
白人国家では基本的に教えてないかもね
あの当時ロシアの脅威に晒されていたのは欧州だけじゃない
日本勝利が伝わった時、トルコやスタン系や中東諸国でも大歓喜、当時上海に居た人が中国人でさえも喜んでいたのを見たらしい
ただフィンランド以外の欧州では逆に「白人国家が黄色人種に負けた」という事実の方に衝撃を受けてロシアが負けても喜べなかった
[ 2017/05/13 19:15 ] [ 編集 ]
まるでロシア領の樺太に日本が攻め込んだような動画になってるのが姑息な気がしないでもない
元々大日本帝国領だったところにロシア人が侵入してきたのだろ
そこを日本が取り戻しただけだからな
[ 2017/05/13 19:27 ] [ 編集 ]
>>日本だけの力で勝ったと思ってるやつ
>協力してくれる国があるということも含めて、ある意味全部自分の実力。

経済発展を全て自分でやったと思ってる韓国人みたいで恥ずかしい
[ 2017/05/13 19:58 ] [ 編集 ]
いや孤立を保ってた英国に同盟をとりつけ、
米国に講和の仲介役を頼める状況を作り上げたのはすさまじい外交力だろ
さらにロシア革命を炊きつける裏工作まで日本はしていた
それらを日本の実力といわずしてなんというんだ?w
そこまでの政治力を含めて日本の勝利なんだよ
韓国なんか逆立ちしても真似できないことだ
[ 2017/05/13 20:14 ] [ 編集 ]
WW2に全く生かされてない過去の栄光だな
[ 2017/05/13 20:20 ] [ 編集 ]
>仲介役の米国の所為で賠償金も得られなかった実りの少ない戦争
いまだにこんな事を言う阿呆がいるのかとビックリだわ
あの時点でアメリカの仲介で終戦せずに援軍送られてたら潰されたのは日本の方だったってのに
[ 2017/05/13 20:28 ] [ 編集 ]
日本海海戦は芸術的勝利で清々しいな
陸戦の方は苦しすぎて辛い
[ 2017/05/13 21:04 ] [ 編集 ]
あの頃イギリスとは同盟が自然消滅するギリギリまで日本から特務艦隊派遣なんかもやってたし、それなりによろしくやってたもんな
まぁ利害の一致こそ国際社会で信じうる唯一の事象よな
[ 2017/05/13 21:18 ] [ 編集 ]
>>なぜならこれがソビエト革命の一つの原因になり、長い抑圧から多くの人を救ったことになったからね。

えっ?
[ 2017/05/13 21:49 ] [ 編集 ]
>あの当時ロシアの脅威に晒されていたのは欧州だけじゃない
いや、そうでもないよ。 ソ連じゃあるまいし。
だから露仏同盟だって組んでいたわけだし。 イギリスがロシアを警戒したのは、宿敵フランスと同盟組んだから。
ロシア帝室は英王室の親戚だってば。

フィンランドの場合は、 数百年フィンランド人を支配してきたのはスウェーデンなんだよ。
まあ、そのスウェーデンもデンマーク王室に支配されて、スウェーデン人は民族浄化されかかってた。
で、スウェーデン貴族はデンマーク王室と戦争して、デンマークから独立、 その後スウェーデン王家が今度はポーランド、ロシア相手に戦争やり、 ロシアとの戦争で負けて、 フィンランド地域を割譲させられた(でもスウェーデン支配でフィンランドも反スウェーデン機運が高まっていた)。 フィンランドをスウェーデンから切り離したロシアはフィンランド大公国を作り、大公はロマノフ家がなって同君統治した。
ちなみにね、スウェーデンの宿敵だったデンマーク王家って、ドイツ系貴族オルデンブルク家の分家で、 ロシアのロマノフ家も分家で一門なんだよw
[ 2017/05/13 22:03 ] [ 編集 ]
>ロシアがビザンツつまり東ローマ帝国の後継者であること。クリミア戦争で
ロシアが勝利していたら、東ローマの帝都コンスタンチノープルにサンクトペテルブルグから
遷都する計画だった。

ナポレオンはロシア帝国の何たるかをよく知っていた。 あの人と欧州の歴史事情にものすごく詳しい頭のいい人。
ナポレオンは皇帝になったが、 旧西ローマ帝国の皇帝みたいなもので、 すでにドイツ、イタリア、スペインなどを平定したことである程度成し遂げた。 残るは過去の東西ローマ帝国分裂以降の歴史をまた元に戻して、完全形態のローマ帝国再興すること。 だから神聖ローマ帝国滅ぼした後、残りのビザンツ皇帝継承を自称するロシア帝国も屈服させる必要があった。 場合によってはキリスト教教会分裂も何とかするつもりだったかも。
東西ローマ分裂とフランク王国分裂、教会分裂が欧州のその後の争いの元凶なんだよ。(まあ、独仏系・旧フランク王国貴族による勢力争いもだが)
[ 2017/05/13 22:22 ] [ 編集 ]
今までロシア倒してホルホルしてたのに大したことなかったの?
[ 2017/05/13 22:38 ] [ 編集 ]
ロシアが極東に目を向けさせられる羽目になったのは、それ以前はナポレオンの影響、対フランス警戒・包囲網が欧州内で色濃くて、 ロシア帝室、プロイセン王家、ハプスブルク家、イングランド王家などドイツ系王侯貴族が団結して対フランス包囲網強いていた。 でも、プロイセンが強大化し、 今度はフランスに変わってプロイセンの脅威が大きくなったことで、 対仏包囲網が瓦解、 プロイセン・ロシア提携がロシアにより延長拒否され、露仏同盟締結となった(日露戦争ぼっ発の1か月前に締結)
急に情勢が変わって窮地に立たされたのがプロイセン。 
まあ、最終的には日露戦争でロシアのバルチック艦隊はほぼ壊滅。 当時のロシア帝国の首都はバルト海沿岸のサンクトペテルブルグで、帝都防衛艦隊がそれで消滅してしまったw バルト海からの脅威排除成功とロシア手の帝都丸裸にし、露仏同盟もガタガタにできて、プロイセンにとっては大喜びの結果。
[ 2017/05/13 22:39 ] [ 編集 ]
>ロシア帝室は英王室の親戚だってば。
いや、それは知ってるよ…革命の時に亡命させようとしたけど間に合わなかったって言うのも聞いたことあるよ

欧州って言い方が悪かったのかな?とりあえず日露の結果で影響があったのは列強諸国だけでは無かったってことが言いたかっただけなんだ、ごめん
[ 2017/05/13 22:43 ] [ 編集 ]
>イギリスは負けると思ってたからそんなに協力的ではなかった
日本が金を借りに行ったら断られた

まあ、当時の日本はまだ貧しいし、借金返せるかどうかもわからない国だったからねえ(少なくとも欧米の資本家はそう見ていた)。
それにイギリス議会・政府としても、英王室とロシア帝室の姻戚関係上、あからさまに日本に味方するわけにもいかなかった。 建前上はどちらに対しても中立を表明しておかないといけなかったから。
でもまあ、日本が意外と優勢に持ち込んで、 支援しても大丈夫そうだと見込んだから、英資本家に根回しして一部金を貸し、残りの不足分はアメリカの資本家に融通つけて金を貸すようにした。
中立を建前に戦争協力に当たる遠路途中でのロシア艦隊寄港や補給は拒否。 本当は戦争協力になるが、ひそかに日本側にロシア艦隊の情報を提供。 ぎりぎりやれる範囲のことをやった。
まあ、フランスと同盟結んだロシアへの当てつけも多少はあっただろうけどw
[ 2017/05/13 23:26 ] [ 編集 ]
負けを認めたから日露戦争で敗北したことになり、負けを認めなかったから第二次大戦の勝者となれた。
やってることはほぼ同じ。
[ 2017/05/13 23:41 ] [ 編集 ]
戦後のロシア革命からすると、一般民衆にとってはロシア貴族軍隊負けてザマーじゃね?
国民の軍隊というより、君主である王侯貴族の私兵だったから
[ 2017/05/14 00:15 ] [ 編集 ]
朝鮮半島がロシアの手に落ちていたら、日本列島もロシア領になっていただろうな。
ところで戦艦三笠で指揮した東郷平八郎の胸像が英国海軍本部に飾られている。日本海の戦術を評価している。
[ 2017/05/14 00:40 ] [ 編集 ]
当時史上最大の陸戦と海戦が繰り広げられた大戦争を局地戦と思ってる馬鹿がいるのう
[ 2017/05/14 00:44 ] [ 編集 ]
韓国人朝鮮人はこれをよく見ておくべき。
[ 2017/05/14 01:48 ] [ 編集 ]
実際は関税自主権の回復のために
イギリス納得させるためにその条件に
ロシアに勝つ条件があって戦争したんだけどな。
[ 2017/05/14 01:52 ] [ 編集 ]
極東でごたごたが起きるときは、 その反対側の欧州内情勢がどうなっているか調べれば、ある程度の想像は付く
どの国が黒幕でけしかけているのかというのがね
[ 2017/05/14 03:46 ] [ 編集 ]
この後直ぐロシア革命で王制が終りソビエト連邦が誕生。この地図の如く常に南下を狙う巨大国家共産国家が誕生。日本も朝鮮、満州を防壁とすべく国家を造り経済を発展させ、共産化も匂う中国では日本と共に歩める南京政府をバックアップ。

大事なことは、後の冷戦を東側西側と呼ぶが朝鮮戦争、ベトナム戦争、アフガン、アジアでは全て南北。1940頃アホなアメリカがそれに気づいていれば日本を挑発し戦争を仕掛て来なかっただろう。その後の結果はアメリカ自身が朝鮮戦争をやる羽目になり恐ろしいほど人が死んだ。
[ 2017/05/14 04:49 ] [ 編集 ]
ロシアにとって一番重要なのは、首都のある欧州側の防衛であり、そちら側の安全がある程度保障されていないと、反対側の極東で大規模な軍事行動は消極的になる。
欧州側から攻撃されないような近隣国との相互中立や何かしらの協定、密約が前提。
もしくは、冷戦時代のような衛星国による緩衝地帯があること前提。
本来なら、プロイセンの脅威に対し、英の機嫌損ねてまで露仏同盟締結したはずなのに、そのプロイセンによる海側からの首都防衛丸裸にするようなバルチック艦隊を極東に派遣など正気の沙汰ではない。
三国干渉の3か国である露仏独、特に独露間で何かしらの密約があったはず。
[ 2017/05/14 04:57 ] [ 編集 ]
クソみたいな翻訳だな
それな なんてyoutubeのコメントに沸いてる小中学生位しか使わんだろ
[ 2017/05/14 07:45 ] [ 編集 ]
>あの時点でアメリカの仲介で終戦せずに援軍送られてたら潰されたのは日本の方だったってのに
虎の子のバルチック艦隊まで失って、海軍ほぼ全滅でロシアに戦争継続能力なんてもうなかったよ
首都がら空き状態同然になったのだから
[ 2017/05/14 08:07 ] [ 編集 ]
こんなところにもユダヤ陰謀論の反日左翼が沸いてて草
なんでもアメリカやユダヤのせいにしたいんだな
[ 2017/05/14 08:19 ] [ 編集 ]
>虎の子のバルチック艦隊…

セバストーポリの黒海艦隊とムルマンスクの白海艦隊の存在はスルーですか?
[ 2017/05/14 09:26 ] [ 編集 ]
あれを勝ったと思えるんだから第二次で大敗するのは必然だな
[ 2017/05/14 09:30 ] [ 編集 ]
>セバストーポリの黒海艦隊とムルマンスクの白海艦隊の存在はスルーですか?
条約で黒海艦隊は黒海から出てこれません。 
北海艦隊創設はずっと後。
[ 2017/05/14 09:42 ] [ 編集 ]
日本が負けてたら、一方的に領土割譲させられ、賠償金支払いさせられたのは日本になっていたはず。
戦闘勝負では日本の勝利で、互いに講和するいいタイミングで戦争終結の外交的合意になっただけ。
あれ以上継続したところで互いに犠牲が大きくなりすぎ、戦費もかさんで国力疲弊、泥沼化になっただけ。
[ 2017/05/14 09:58 ] [ 編集 ]
外交圧力で「戦争」に勝てたのはイギリスの情報網と発信力のおかげが大きい。
当時の日本の英語での発信力なんて微々たる物だったからな。

ただ、大陸での「戦闘」に勝ったのは日本の実力だ。
当時同盟国だった英国との兼ね合いで海戦ばかりが注目されがちだが、ロシア自身が陸軍国として有名だっただけに、海戦の勝利より黒木将軍の陸戦の勝利の方が当時の列強の間では大きな衝撃を与えてた。
[ 2017/05/14 10:06 ] [ 編集 ]
黒海艦隊を地中海に出そうとすれば、オスマントルコと戦争になるわな
地中海侵入、通過無理だったからこそ、アフリカ南端周りの長大な航海する羽目になったんでしょ
黒海艦隊が残っていても、失ったバルチック艦隊の代わりに、バルト海に回航して首都防衛に充てることなど不可能なんだよ
[ 2017/05/14 10:12 ] [ 編集 ]
朝鮮半島みたいなゴミ、露助にくれてやればよかったんだ
[ 2017/05/14 11:55 ] [ 編集 ]
ロシアからすると局地戦だが、日本からすると総力戦。それくらい国力に差があった、が、イギリス、アメリカが支援してくれたので何とかなった。もっとも、この後、アメリカは急速に反日になるわけだが。。

あと、いい加減、乃木将軍は再評価してもいいと思ふ。
[ 2017/05/14 13:15 ] [ 編集 ]
アジアが西洋列強に勝利した偉大な戦い
[ 2017/05/14 13:44 ] [ 編集 ]
>いや、そうでもないよ。 ソ連じゃあるまいし。
>だから露仏同盟だって組んでいたわけだし。 イギリスがロシアを警戒したのは、宿敵フランスと同盟組んだから

イギリスは中国とインドに利権を持っていたからロシアの南進が脅威だったんだよ。
というかイギリスとロシアはトルコ絡みでも戦ってた敵同士。
フランスは単に対イギリスで他と同盟していただけ。
ドイツもロシアが西に目を向けさせるのが嫌だったから南に目を向けさせた。
[ 2017/05/14 13:50 ] [ 編集 ]
>今までロシア倒してホルホルしてたのに大したことなかったの?

めちゃくちゃ大したこと
アジアの国が初めて西洋に勝ったからね
多くのアジア人に希望を与えた歴史的な勝利
日本の栄光が嫌いだから大したことでないという風にしたい人が沢山いるだけ
元寇は神風のおかげみたいにね
[ 2017/05/14 13:54 ] [ 編集 ]
>> 13:50
1871年普仏戦争
1894年露仏同盟
1902年日英同盟
1904年英仏協商
1907年英露協商
1914年第一次大戦
の流れじゃないの
フランスは普仏戦争の雪辱に燃えていたのであって
対イギリスという感じでは無くなっていた
[ 2017/05/14 15:13 ] [ 編集 ]
>>ここから日本が世界の舞台に出てくることになったのかな?

とゆうより戦争の呪いにはまったと言える。すべてが終わった後だから言えることでもある。
よい点:地の利があったとはいえ、ロシアに勝ったことで日本は植民地にならず列強として世界に為す機会を得たこと。
悪い点:ロシアは本国をおとされたわけではなく軍備は日本より以前潤沢、そのため日本への敗北を認めず、戦争を続けるには軍備も枯渇状態にあった日本は、ロシア軍に勝ったという事実と中国などの極東のロシア権益しか得られなかった。結果戦争のためにアメリカのファンドに借金してた日本は、戦勝貧乏に陥った。
そして最大の問題は、日本の民衆が戦争に酔ってしまって。メディアを含めて以降軍拡へ突き進んでしまったことなんだ。
日中戦争~太平洋戦争に突入した流れは、軍部の独裁だけじゃなく、結局それを日本国民が望んでた結果なんだよね。特にメディアはその片棒を担ぎまくってたわけだなww
[ 2017/05/14 16:12 ] [ 編集 ]
>そして最大の問題は、日本の民衆が戦争に酔ってしまって。メディアを含めて以降軍拡へ突き進んでしまったことなんだ。
>日中戦争~太平洋戦争に突入した流れは、軍部の独裁だけじゃなく、結局それを日本国民が望んでた結果なんだよね。特にメディアはその片棒を担ぎまくってたわけだなww

デタラメもいいところ
日本市民は戦争に熱狂してねえよ
東條内閣も戦争回避の為に選ばれた

左翼どもが本当に多いな
[ 2017/05/14 16:43 ] [ 編集 ]
日本が大陸を暴れまわる日中戦争の動画も見たいな。
[ 2017/05/14 17:01 ] [ 編集 ]
イギリス王家とロシア帝室との姻戚外交は、ニコライ二世の時からで英露戦争の後やで
[ 2017/05/14 18:01 ] [ 編集 ]
日本やるじゃん
[ 2017/05/14 18:27 ] [ 編集 ]
今では日露は3秒でハグができる仲だ。
時代は移り変わる。
それなのに半島民ときたら…
[ 2017/05/14 20:39 ] [ 編集 ]
15:13

イギリスの最大の懸念は独仏衝突だったんだよね
最初はフランス封じ込めて衝突回避
でもそのうちドイツも怪しくなってきて、今度はドイツ封じ込めに変わってきた
そのためにフランス侵攻阻止する手段として、ベルギーを中立にした(王家は英と同じザクセン・コーブルク・ゴータ家)
[ 2017/05/14 20:47 ] [ 編集 ]
>ロシアは本国をおとされたわけではなく軍備は日本より以前潤沢
清帝国崩壊の二の舞の危機があったのに、潤沢も何もないわなw
内戦、革命に使われる国内兵力と化したのに
[ 2017/05/14 21:14 ] [ 編集 ]
↑すまん、時系列むちゃくちゃだったわ
清帝国崩壊は日露戦争より後だった
日露戦争のさなかにすでにロシア第一革命の方が始まっていた
[ 2017/05/14 21:26 ] [ 編集 ]
日露戦争の風刺画の通り、無知な日本をロシアにけしかけた英米が日本から大儲けした
[ 2017/05/15 15:57 ] [ 編集 ]
あの風刺画書いたのはフランス
しかも戦後に書かれたもの
[ 2017/05/15 22:18 ] [ 編集 ]
この後き朝鮮は戦いもせずにひれ伏して併合された
[ 2017/05/16 10:39 ] [ 編集 ]
日本が無けりゃ、満州も朝鮮も、ロシアの一部。

半島は、良くて今の北朝鮮。悪くすればシベリアで自治区になっている。

[ 2017/05/16 12:58 ] [ 編集 ]
>この日露戦争における1番の立役者は、やはり元台湾総督でもあった明石元二郎。

明石が山形有朋に密偵としての最終報告を行った際
何にいくら資金を使い、その結果ロシアでなにが起こったかを照らし合わせて戦慄したという逸話があるな
朝鮮総督府でも現地のゴロツキを治安維持に器用することで権威を笠にきさせて飼いならして
ゴロツキを恐れる朝鮮の一般市民を効率的に統治するという江戸時代のやくざに警察機能を任せる「二足の草鞋」のようなやり方で効果をあげている大人物
[ 2017/06/02 13:25 ] [ 編集 ]
日英同盟下の英国の功績
1、ロシア船籍のスエズ運河渡航禁止。(ロシア第一、第二、第三艦隊疲弊)
2、日本に有利な外交工作を世界各国で行う
3、日本への上質な石炭(無煙炭)輸出。ロシアへの石炭輸出は停止。
4、ロシア艦隊の英国影響下(植民地)の寄港禁止
[ 2017/07/15 11:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
旧ブログ
旧ブログ:翻訳したらこうなった http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ