【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  その他 >  外国人「早川雪洲という日本人俳優が成し遂げたことが凄すぎる件」




外国人「早川雪洲という日本人俳優が成し遂げたことが凄すぎる件」



a01e00c660c8ae4b45ed00ed63550352-450x338.jpg



サイレント映画時代のハリウッドで、甘いマスクで欧米の女性を魅了し「セックスシンボル」と称された日本人俳優の早川雪洲氏の人生が凄いと海外掲示板で取り上げられていたので翻訳してみました。



元スレ 海外掲示板
今日知ったこと:日本人俳優の早川雪洲はサイレント映画時代のハリウッドで初のセックスシンボルの一人となった。その後、アジア人に対する偏見と戦うために自分のプロダクションを設立、自由フランスのドイツ軍に対するレジスタンス運動に協力、アカデミー賞にノミネート、そして禅マスターになった。
https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/6dhapg/til_of_sessue_hayakawa_a_japanese_actor_who/



早川 雪洲(はやかわ せっしゅう、本名:早川 金太郎(はやかわ きんたろう)、日本国外での活動名:セッシュー・ハヤカワ(Sessue Hayakawa)、1886年6月10日 - 1973年11月23日)は、日本の俳優。千葉県出身、1907年に21歳で単身渡米し、1910年代に草創期のハリウッドで映画デビューして一躍トップスターとなった。彼はアメリカとヨーロッパで主演男優(英語版)としてスターダムにのし上がった最初のアジア系俳優だった。彼の「不気味でハンサムな」美貌と性的に魅力的な悪役というタイプキャスティング(英語版)は、公然と人種差別が行われたいた時代にアメリカ人女性の心を掴み、ハリウッドで最初の男性セックスシンボルの1人になった。日本人排斥運動や二度の世界大戦、私生活での混乱などによるキャリアの中断を挟みながらも、晩年の『戦場にかける橋』(1958年)でアカデミー助演男優賞にノミネートされるなど半世紀以上にわたって活躍した国際的映画俳優である。妻の青木鶴子もまたハリウッド草創期の人気女優。

https://ja.wikipedia.org/wiki/早川雪洲




Anonymous from unknown

なんという人生なんだろう。。



Anonymous from unknown

一つの仕事で満足できないのかな?



Anonymous from unknown

なんか物語の進展が凄いんだが。。



Anonymous from unknown

50語でここから

young-padawan-max.jpg

ここまで行った感じだね。。

6a17dc39def8c2b20d28b9dbe424b778.jpg



Anonymous from unknown

この人を見て自分が怠け者だって勘違いしないように



Anonymous from unknown

かっこいいな



Anonymous from unknown

でも、禅にマスターなんていないだろ



Anonymous from unknown

どうやったら禅マスターになれるの?



Anonymous from unknown

マジレスすると、マスターにどうやったらマスターになれるかと聞くと「既になってる。後は君が気がつくだけだ」って言われる。



Anonymous from unknown

アジア人が禅マスターになることがステレオタイプだけどね。。



Anonymous from unknown

アジア人としては、今こそこういう人が必要だと思うね。
ハリウッドはアジア人をネガティブに描くことが多いから、それが現実にも反映される。



Anonymous from unknown

彼が今のハリウッドの姿を見たら悲しむだろうね。。



Anonymous from unknown

ハリウッドはいまだにアジア人のキャラを白人に変えちゃうし、男は変態、女は芸者みたいに描く



Anonymous from unknown

アメリカではアジア人の女性のパートナーはいつも白人の男
他の人種ではこういうのはないよね。



Anonymous from unknown

この前白人女性とアジア人男性のカップルを使ったCMを見た時は新鮮だった。



Anonymous from unknown

彼が人生の最後の時に十分満足したと言ったのかが気になる



Anonymous from unknown

早川は映画「チート」のせいで日本より海外での方がより評価されているようだね


チートは「残虐かつ好色、非人道的な日本人」が主人公であるため、公開当初から「国辱的である」として日本国内、在米邦人から批判が殺到。早川雪洲は「国辱俳優」との汚名を背負うこととなってしまう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/チート_(映画)




Anonymous from unknown

この人は「名誉なんかどうでもいい、俺はスターになるんだよ」みたいなことを言ってたと思うよ。



Anonymous from unknown

やはりセクシーな男だな。



Anonymous from unknown

なぜこんなことができるかって?
彼がハンサムだからさ



Anonymous from unknown

ハンサムなら何でも出来るというもう一つの証拠だな。。



Anonymous from unknown

とてつもない人生を送った日本人はたくさんいるよ。
正力松太郎の人生も凄い。



Anonymous from unknown

三島由紀夫の人生も興味深いね。
素晴らしい小説家であり、ホモでファシストのボディービルダーだ。



Anonymous from unknown

彼の映画「蚊龍を描く人」
は大好きな映画だよ。



Anonymous from unknown

戦場にかける橋では日本軍の指揮官を演じているよね





Anonymous from unknown

この映画を見たことがない人は絶対に見るべき







【関連記事】
【海外の反応人気記事】

米国「あまりにも身勝手だ」 慰安婦像のアメリカでの設置に現地から疑問と不満の声

ロシア人に日本の1000年~1万年に一人の美人アイドルの画像を見せた結果wwww海外の反応

韓国人「伝説を作った韓国の自動車メーカー、世界初の記録を打ち立てる」

海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本の球場の雰囲気が素晴らし過ぎると話題に

韓国人「日本旅行でバスに乗って感じたこと」

海外「日本はどうして戦争の罪を認めないんだ?→欧米列強から開放したよね」海外の反応

外国人「日本の皇室の佳子さまと結婚するために何を成し遂げればいい?」海外の反応

【AMAZON】

世界が憧れた日本人の生き方 日本を見初めた外国人36人の言葉

日本嫌いのアメリカ人がたった7日間で日本を大好きになった理由

アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史

【最新記事】


[ 2017年05月27日 23:03 ] カテゴリ:その他 | TB(-) | CM(34)


中国人なら犬肉食いながら道路でウンコ
[ 2017/05/27 23:33 ] [ 編集 ]
韓国人ならウンコ食いながら道端でウンコ
[ 2017/05/27 23:39 ] [ 編集 ]
レジスタンスに参加してたんだ
ナチスドイツ時代に日独合作で映画作った時に原節子と一緒に出てたね
宣伝大臣のゲッベルスにも会ってるらしいし、まさに激動の時代を生き抜いたって感じの人だね
[ 2017/05/27 23:40 ] [ 編集 ]
「戦場にかける橋」でしか知らない。
[ 2017/05/27 23:43 ] [ 編集 ]
サル~コリアチンパンジ~♪
鮮状に架ける橋
[ 2017/05/27 23:45 ] [ 編集 ]
踏み台の語源になった=小柄って印象しかない
[ 2017/05/27 23:46 ] [ 編集 ]
「アジア人」って一緒くたにしている時点で、アジアへの人種差別だと気づいていないアホ毛唐。

ザイニチのテキトーな書き込み。
 ↓
>踏み台の語源になった=小柄って印象しかない
[ 2017/05/27 23:50 ] [ 編集 ]
タッパ足りないからセッシュー持ってきて!
[ 2017/05/28 00:22 ] [ 編集 ]
 
「セッシュ」も知らないア.ホがいるのかw

wikiでいいから見てみ。
「セッシュする」または「セッシューする」とは映画やテレビドラマにおいて身長差のある俳優同士の2ショットや顔のアップを撮影する際、構図上のバランスを整えるために背の低い俳優を踏み台に立たせることを指す撮影用語。

語源は「雪州」だよ
[ 2017/05/28 00:26 ] [ 編集 ]
こいつ本当に恥ずかしい奴
恥ずかしくて見てられない無知
 ↓
>ザイニチのテキトーな書き込み。
>↓
>>踏み台の語源になった=小柄って印象しかない
[ 2017/05/28 00:30 ] [ 編集 ]
wiki見ると当時の日本人としては背が高い方だったんだね
172cmなら今の日本人と変わらない
アメリカ人の女優さん相手だと同じくらいの身長だったのかな
[ 2017/05/28 00:34 ] [ 編集 ]
172cm?
三船敏郎が174で志村喬が170だからちょうど中間だな。
ちなみに、チャップリンもキートンも165cmしかなかった。
[ 2017/05/28 01:02 ] [ 編集 ]
サイレント映画だからだろ
声があったら無理だったよ
[ 2017/05/28 01:40 ] [ 編集 ]
なんで無理なんだよ?意味わからん
[ 2017/05/28 01:47 ] [ 編集 ]
黒澤はあの年代で
大男!
[ 2017/05/28 02:09 ] [ 編集 ]
「チート」は当時のアメリカ社会における潜在的な反日感情が逆説的に表現された映画。
早川雪洲の役はまるで残忍で狡猾な嘘つき中国人そのもので、トリイという名の日本人。
ちなみに監督は「十戒」で有名なセシルBデミルだが、この人はガチガチの保守だった。
[ 2017/05/28 02:23 ] [ 編集 ]
アメリカのどっかにでかい城とか屋敷持ってたんだっけ?
チャップリンとかとも交流があったみたいだね。
[ 2017/05/28 02:28 ] [ 編集 ]
>タッパ足りないからセッシュー持ってきて!

☓セッシュー持ってきて!
◯セッシューするから箱馬持ってきて!
[ 2017/05/28 03:33 ] [ 編集 ]
>なんで無理なんだよ?意味わからん
ちょっと想像すればわかるようなもんだけど・・・
英語が喋れなくてもサイレントなら問題ない、見た目が良ければいいんだから
[ 2017/05/28 03:37 ] [ 編集 ]
「チャップリンか雪洲出しとけば当たる」と言われてたみたいだけどどちらも外国人俳優、だから当時の現地人俳優の嫉妬や嫌がらせもひどかったみたい
ある意味今のハリウッドのアジア人(ていうか日本人差別)の一因でもあるかもね
[ 2017/05/28 04:17 ] [ 編集 ]
後のハリウッド俳優の演技に大きな影響を与えた人物でもあるんだよね。
観客が惚れるような二枚目の悪役とか正義の主人公なのに汚いことも平然とやる二枚目とかのテンプレを作ったと言ってもいい存在だよ。
[ 2017/05/28 05:06 ] [ 編集 ]
なんで聞きかじりの知識をドヤ顔で披露したがるんだろうね
[ 2017/05/28 07:04 ] [ 編集 ]
ヘンテコな東洋人、じゃなくて、正統派の二枚目男優で成功したからなあ。サイレントで言葉の壁はハンデにならなかった時代だ。松田優作(元朝鮮人)は、日本人がハリウッドで成功しない理由は、英語が話せないのが大きい、とか力説してたな
[ 2017/05/28 08:00 ] [ 編集 ]
全員知ったかぶりするコメ欄というのも珍しい
ね、皮かぶりクン
[ 2017/05/28 08:45 ] [ 編集 ]
>なんで無理なんだよ?意味わからん
トーキーになると英語できるできないに+して声の魅力の問題が発生する
誇張されているが”雨に唄えば”はサイレントからトーキーに移行する当時の問題点を扱っている映画
[ 2017/05/28 08:53 ] [ 編集 ]
ボギーも憧れてたそうな
坂本龍一でこの人の映画作るはずたったけど中止になっちゃったね
[ 2017/05/28 08:56 ] [ 編集 ]
172cmあったというのがホントなら、明治19年生まれの日本人としては偉丈夫の領域かも知れん。
これは1910〜20年代のアメリカでも決して「小柄」ではなく、成人男性としてはごく平均的だった。
それでも「セッシュ」が必要になったのは、当時のハリウッドでは、主役として女優と絡む男優に要求される身長、というか「身長差」が非常に大きかったからだろう。少し時代は下るが、クラーク・ゲーブルは185cmでヴィヴィアン・リーは160cm。35cmの身長差およびスカーレットの軽さが、色んな意味で『風と共に去りぬ』を支えているw
おそらく、身長が高過ぎるせいで女優をあきらめたり、ろくな役がこなかったりしたヒトも非常に多かったはず。
[ 2017/05/28 10:08 ] [ 編集 ]
×35cm
○25cm
失礼。
[ 2017/05/28 10:09 ] [ 編集 ]
逆にいうと、そういう身長的な問題があっても主役等に抜擢され、スターとして看板になれたというのは、それだけ(演技力は前提として)「エキゾチックな東洋的美男子」というものが希少だった、ということかも知れない。
[ 2017/05/28 10:13 ] [ 編集 ]
やっぱり当時から切れ長の目より一重で垂れ目で濃い顔がモテるんだな。今もその傾向がある
[ 2017/05/28 12:02 ] [ 編集 ]
本名、金太郎だったのね・・・。
[ 2017/05/28 17:45 ] [ 編集 ]
ネウヨってほんと低学歴で引きこもり
おまけに知識もボキャブラリーも貧困
毎回の様にコメ欄で恥晒してるけど
生きる価値ないよね
親が死んだら
絶対国に頼るんじゃねえぞ
ゴミカス
[ 2017/05/28 20:26 ] [ 編集 ]
>タッパ足りないからセッシュー持ってきて!


これ誤用
正しくは
「タッパ足りないからセッシュして!」だな
[ 2017/05/29 16:57 ] [ 編集 ]
そもそも日本好きな外国人の大半は「寿司、アニメやゲームが好き」と答えて、
そこに「日本人」を排除しているからな
スレで雪洲の話題を通して、日本人も認めてほしいと切に願う

結局白人の多くは黄色人種が生理的に嫌いなんだろう
俺の小学校の教師も「インド人は汚いがカレーは好きだ」と言ってて
多分モノや文化は受け入れられても、やはり同じ人種じゃないとダメなんだろうな
[ 2017/05/29 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
旧ブログ
旧ブログ:翻訳したらこうなった http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ