【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  歴史 >  神風特攻隊の若者が出撃前夜に残した異例の手紙に外国人衝撃⁉︎




神風特攻隊の若者が出撃前夜に残した異例の手紙に外国人衝撃⁉︎



200px-Ryoji_Uehara.jpg




神風特攻隊として出撃し22歳という若さで亡くなった上原良司さんの「所感」と題された遺書が海外掲示板に取り上げられていたのでご紹介です。
数多くの特攻隊員の遺書の中でも、自由主義への願いが込められるなど異例の遺書として知られ、深い知性と教養を感じさせるこの所管の内容が、驚きと共に外国人の方々の関心を集めていた様です。



元スレ 海外掲示板
「今日知ったこと:神風パイロットの上原良司が出撃前夜に残した最後の手紙は日本で傑作と考えられている」
https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/6hx99i/til_of_ryōji_uehara_a_japanese_kamikaze_pilot/





「所感」
栄光ある祖国日本の代表的攻撃隊ともいうべき陸軍特別攻撃隊に選ばれ、身の光栄これに過ぐるものなきと痛感いたしております。思えば長き学生時代を通じて得た、信念とも申すべき理論万能の道理から考えた場合、これはあるいは自由主義者といわれるかもしれませんが。自由の勝利は明白な事だと思います。人間の本性たる自由を滅す事は絶対に出来なく、たとえそれが抑えられているごとく見えても、底においては常に闘いつつ最後には勝つという事は、 かのイタリアのクローチェもいっているごとく真理であると思います。
権力主義全体主義の国家は一時的に隆盛であろうとも必ずや最後には敗れる事は明白な事実です。我々はその真理を今次世界大戦の枢軸国家において見る事ができると思います。ファシズムのイタリアは如何、ナチズムのドイツまたすでに敗れ、今や権力主義国家は土台石の壊れた建築物のごとく、次から次へと滅亡しつつあります。
真理の普遍さは今現実によって証明されつつ過去において歴史が示したごとく未来永久に自由の偉大さを証明していくと思われます。自己の信念の正しかった事、この事あるいは祖国にとって恐るべき事であるかも知れませんが吾人にとっては嬉しい限りです。現在のいかなる闘争もその根底を為すものは必ず思想なりと思う次第です。 既に思想によって、その闘争の結果を明白に見る事が出来ると信じます。
愛する祖国日本をして、かつての大英帝国のごとき大帝国たらしめんとする私の野望はついに空しくなりました。真に日本を愛する者をして立たしめたなら、日本は現在のごとき状態にはあるいは追い込まれなかったと思います。世界どこにおいても肩で風を切って歩く日本人、これが私の夢見た理想でした。
空の特攻隊のパイロットは一器械に過ぎぬと一友人がいった事も確かです。操縦桿をとる器械、人格もなく感情もなくもちろん理性もなく、ただ敵の空母艦に向かって吸いつく磁石の中の鉄の一分子に過ぎぬものです。理性をもって考えたなら実に考えられぬ事で、強いて考うれば彼らがいうごとく自殺者とでもいいましょうか。精神の国、日本においてのみ見られる事だと思います。一器械である吾人は何もいう権利はありませんが、ただ願わくば愛する日本を偉大ならしめられん事を国民の方々にお願いするのみです。
こんな精神状態で征ったなら、もちろん死んでも何にもならないかも知れません。ゆえに最初に述べたごとく、特別攻撃隊に選ばれた事を光栄に思っている次第です。
飛行機に乗れば器械に過ぎぬのですけれど、いったん下りればやはり人間ですから、そこには感情もあり、熱情も動きます。愛する恋人に死なれた時、自分も一緒に精神的には死んでおりました。天国に待ちある人、天国において彼女と会えると思うと、死は天国に行く途中でしかありませんから何でもありません。
明日は出撃です。過激にわたり、もちろん発表すべき事ではありませんでしたが、偽らぬ心境は以上述べたごとくです。何も系統立てず思ったままを雑然と並べた事を許して下さい。明日は自由主義者が一人この世から去って行きます。彼の後姿は淋しいですが、心中満足で一杯です。
言いたい事を言いたいだけ言いました。無礼をお許し下さい。ではこの辺で



参照
https://ja.wikipedia.org/wiki/上原良司



以下、海外の反応。



Anonymous from unknown

真に強く、人の心を動かす手紙


戦争は本当に悲劇だ



Anonymous from unknown

黙祷



Anonymous from unknown

神風のパイロットがこんな手紙を残していたなんて興味深いね。



Anonymous from unknown

今初めて読んだけど、確かにこの文章は素晴らしいね。
短いけど鋭い批判を数多く含んでる。



Anonymous from unknown

深い、そして洞察力に満ちている。

手紙のこの部分

”権力主義全体主義の国家は一時的に隆盛であろうとも必ずや最後には敗れる事は明白な事実です。我々はその真理を今次世界大戦の枢軸国家において見る事ができると思います。ファシズムのイタリアは如何、ナチズムのドイツまたすでに敗れ、今や権力主義国家は土台石の壊れた建築物のごとく、次から次へと滅亡しつつあります。”

これがずっと続くことを祈ろう。



Anonymous from unknown

ミッションに意味がないと思っていたのに
それをやることを誇りに思えるなんてな。。



Anonymous from unknown

彼は本物の戦士だよ。



Anonymous from unknown

彼には他のオプションがなかったように思うよ。。



Anonymous from unknown

それ以外には自害しかなかっただろう。
それに比べると神風ミッションの方が良いと思ったんだと思う。



Anonymous from unknown

彼が明らかにアンチ・ファシズムなのが面白い。

でもこのパイロットに選ばられたことを誇りだとも言っているんだよね・・



Anonymous from unknown

この手紙が検閲を通ったことが驚きだった。
パイロット達は何を書くべきかを言われていたと聞いてたからね。

もしかしたら、最初の文は検閲を通るためだったのかも。
それがなければ、日本政府と戦争への批判にしかならないけど、それがあれば、欧米の帝国主義からアジアを解放するという日本政府の主張と同じという解釈もできるからね。



Anonymous from unknown

Wikipediaに載ってる遺本の話はやばいね。。


上原良司の遺本となった羽仁五郎著「クロォチェ」にはところどころに○印が付され、それをたどると愛する女性へ送られた言葉が浮かび上がる。

「きょうこちゃん、さやうなら。僕は きみが すきだつた
しかし そのときすでに きみは こんやくの人であつた わたしは くるしんだ。
そして きみの こうフクを かんがえたとき あいのことばをささやくことを だンネンした
しかし わたしは いつもきみを あいしている」



Anonymous from unknown

悲劇だ。。



Anonymous from unknown

俺は泣いてないぞ。。



Anonymous from unknown

最後のミッションって、神風のパイロットはいくつもミッションが持てないよね。。



Anonymous from unknown

神風のパイロットは最初のミッションが最後のミッションだよね。



Anonymous from unknown

絶対ではない。
いろんな理由で引き返した場合もあった。



Anonymous from unknown

彼らは広い海で敵を見つけないといけないんだ。
見つからなくて引き返すことはよくあったようだよ。



Anonymous from unknown

その飛行機は着陸できないようになっているんじゃなかった?



Anonymous from unknown

日本の兵士はどんなことからも逃げない勇敢な戦士だと知られている。
そんな飛行機にわざとする意味はないだろう。



Anonymous from unknown

なんという遺書だ。。



Anonymous from unknown

誰だよ、近くで玉ねぎ切ってる奴は・・・





【関連記事】
【AMAZON】

世界が称賛する 日本の教育

欧米の侵略を日本だけが撃破した

日本人を精神的武装解除するために アメリカがねじ曲げた日本の歴史-国際派学者による歴史認識の神髄

【海外の反応人気記事】

海外「誰もが日本のアニメに夢中だった」アニメ『赤毛のアン』を今も愛するイタリアの人々

【韓国の反応】日本、オーストラリアに2-0で勝利!!【W杯最終予選】

海外「また日本から凄まじい技術が・・・」日本企業による社会を変える最新機器に海外ビックリ

韓国人「大韓民国最高の貴族、サムスン一族のお姫様をご覧ください」

日本「なぜ白人・日本人の混血はそれほどにも美しい人種になるんだ?」海外の反応

【映像】「沖縄のストリートで、海兵隊員(?)達が殴り合い」【海外反応】

脱北軍人「北朝鮮軍の精神力はすごい、戦争になれば北朝鮮が勝つ」→韓国人「日本軍を見てもそんなことが言えるの?」

【最新記事】

[ 2017年06月20日 15:45 ] カテゴリ:歴史 | TB(-) | CM(67)


大日本帝国軍やイギリス空軍では長男ではない未婚の男性兵士のみを特攻部隊の兵士として白羽の矢を立てていた。
[ 2017/06/20 16:00 ] [ 編集 ]
すごく論理的な思考を持った人物だったみたいだね。
生れてくる時代が悪かったね。
日本のためにありがとうございます。ご苦労様でした。
[ 2017/06/20 16:05 ] [ 編集 ]
>[ 2017/06/20 16:00 ] 名無しさん

「長男ではない未婚の男性兵士」の優先順位が高いっていうのは、そもそも徴兵自体がそうだよ。
[ 2017/06/20 16:05 ] [ 編集 ]
米国に勝てないことは知っていた。やむにやまれない事だった。
共産主義が日本に迫ってくる。特攻隊員たちは米国に日本を托した。
自由と民主主義の超大国米国が好きだった。
[ 2017/06/20 16:10 ] [ 編集 ]
こういうのを学校で教えて欲しいものだ。
[ 2017/06/20 16:14 ] [ 編集 ]
米軍=ナッパ
神風特攻隊=チャオズ
[ 2017/06/20 16:16 ] [ 編集 ]
 
この人の所感では彼女死んでるみたいだけど遺本とやらではこんやくの人って書いてあんの?
他の人と婚約したってこと?この人が出撃する前に亡くなった?
背景がよくわからないや
[ 2017/06/20 16:18 ] [ 編集 ]
てめーらの憶測で勝手に解釈するなと言いたい
[ 2017/06/20 16:21 ] [ 編集 ]
わだつみの声は、遺書の改変で裁判にまでなった問題のある本だったはずだが、この方の遺書は未改変だったかな、訂正版の方かな?
確か本の一番最初に掲載された遺書だったよね。
[ 2017/06/20 16:23 ] [ 編集 ]
外人嫌いを拗らせた奴が海外の反応まとめを辿って
海外の反応記事を読み暴れるという ケチ付けるのを日課として読んでるんだろうなと
[ 2017/06/20 16:30 ] [ 編集 ]
文面自体は立派に見えるけれども、やっぱりまだ幼さが残っているな。
22歳だもんな。当たり前だよな。天国に彼女がいるから、死は怖くない。
本当かな?底からの本心だとしたら、そんな教育嫌だな。
[ 2017/06/20 16:35 ] [ 編集 ]
つよがりとかあるんじゃないの。それって教育でなるもんかな?どこいらの洗脳()じゃねーんだからさ。
[ 2017/06/20 16:42 ] [ 編集 ]
祖国の平和と安寧を願って散っていった彼らが、在日が跋扈している今の日本を見たらどう思うだろう
早く追い出そう
[ 2017/06/20 16:43 ] [ 編集 ]
優秀な遺伝子が…もったいないね。
[ 2017/06/20 16:45 ] [ 編集 ]
立派な人物は亡くなり牟田口廉也みたいのが生き残る。本当に戦争は不条理。
[ 2017/06/20 16:53 ] [ 編集 ]
774
自分の犠牲で戦争に勝てるって本当に信じられたのなら
体当たりもできたと思うよ・・・
[ 2017/06/20 16:55 ] [ 編集 ]
靖国神社の遊就館にいっぱいあるけど。なにもこれ一通だけが特別なわけじゃない。昔の日本人は心映えのすなおな優秀で美しい若者達が大勢いた。外国人はちょっと自国の洗脳教育が過ぎてるよ、何かにつけて日本を悪に仕立て上げる単純な思考に行き過ぎてる。特に昨今の中国や韓国がばら撒く都合の良い改変史に欧米人は乗り過ぎている。異常なくらいにね。どこの国やどこの政府がその結果に満足するか馬鹿じゃなければ解るはずだ。日本は今も昔もなにも変わらず愚かなほど世界に対し無防備で無垢である。そこが日本人らしさ、最も良いところでもあるわけだが。
[ 2017/06/20 16:59 ] [ 編集 ]
一見サヨクが喜びそうだけど、読めば判るようにこの人も普通に国を愛していた。
今はサヨクによって国を愛する事がとても危険で、極右であるかのように印象操作されているけれども、国を大事に思う心に右も左も無いのがこの遺書でわかりますね。
[ 2017/06/20 17:08 ] [ 編集 ]
特攻隊の事例を以て愛国心を否定してる人が居るけども
この人は自由主義者であり全体主義に対しては否定的ではあり、こういう攻撃に追い込んだ為政者に批判的ではあるけども、愛国心自体は否定してない

まあ戦争は起こらないに越したことは無いね、備えはしとくべきだけど
[ 2017/06/20 17:09 ] [ 編集 ]
祖国の徴兵の義務から逃げ回る、卑怯者の寄生虫ゴキブリ在日チョンさんに質問!

 ねえ、自分たち通名在日ゴキブリが、日本人からだけでなく、祖国のチョンたちからも「犬以下のクズ」だと嫌われている『事実』を知ってどう思った?www
  ↓

【民団新聞】在日4世「強烈に韓国に憧れ韓国に渡ったが『軍隊行かないヤツ韓国人じゃない』と言われ帰る国ないこと痛感した」

◇母国での疎外感
韓国人として、また在日として、誇り高く育てられたと自負する私は、いつしか強烈に韓国に憧れを抱いていた。
高校卒業後、すぐに韓国に渡ったが、1年で熱は冷めてしまい、「帰る国がない」ことを痛感した。
在日の認知度があまりに低いためか、いくら話しても「国籍は日本ですよね」とか
「軍隊行かないヤツは韓国人じゃない」とか言われ、在日に選挙権がないことを知らない人もたくさんいた。

民団新聞 2012年4月25日
ttp://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=5&category=8&newsid=15732
[ 2017/06/20 17:29 ] [ 編集 ]
「どんぐりこ」の同じ記事あるから読み比べてみるといい
違いがどれだけあるかは確認しろよ
やってることがアンブロークンといっしょwww
[ 2017/06/20 17:38 ] [ 編集 ]
  
 徴兵から逃げ回る世界一卑怯で弱虫な 寄生虫の在日朝鮮ゴキブリ

   本国のチョンたちからも、こうして徹底的に軽蔑されて嫌われていますw
    


【韓国紙】国籍めぐる脱税、兵役逃れ、日本に逃げ出した僑胞(在日)は卑怯な棄民であり、韓民族の恥である―韓国経済紙

国籍は乗って飛ぶ。租税と兵役の源泉である人身を確保することは国家存立の問題である。このような意識は18世紀末プロイセンの法制度全般までさかのぼる。
私たちの社会では、1990年代以降のグローバル化につれ、ようやく移民問題を真剣に眺めるようになった。
少し前まで複数国籍者は二重国籍を維持しながら、韓国内で出生届や住民登録の代わりに外国人登録をして過ごすことができた。これは兵役義務を回避する典型的な違法ルートだった。

兵役問題は、社会的に本当に深刻だ。外国で韓国国籍の親から生まれた遠征出産のようになっている場合、今後大韓民国の国籍を放棄して兵役義務を免れることができるのは不公平なことだ。
これに対応して、わが国では国籍法改正があった。兵役を履行するまで大韓民国の国籍を放棄できないようにして二重国籍者からも兵役義務を確保しようというのだ。
これで兵役回避のために韓国国籍を放棄する防止策がある程度整ったといえる。
日本に逃げ出した僑胞(在日)は卑怯な棄民であり、韓民族の恥である。

韓国紙 アジア経済 2013/3/7
 
[ 2017/06/20 17:39 ] [ 編集 ]
戦時中でないと本当の心はわからんよ
友人とかがころころ死んでいくんだから
[ 2017/06/20 17:59 ] [ 編集 ]
>この人の所感では彼女死んでるみたいだけど遺本とやらではこんやくの人って書いてあんの?
遺本の方では好きになった人はその時すでに他と婚約していたから思いを告げることもできなかった、というふうに書いているが、
手紙の方は恋人を失ったとあるからその後別の人と結ばれたが亡くしてしまったのじゃないか?
[ 2017/06/20 18:01 ] [ 編集 ]
読む人の現在の国の状況によっては、正しく心情を理解することは難しいかも知れない。
自国が乗っ取られ掛けてたことも知らずに平和だと思ってた頃なら、間違った風に解釈してたかも。
[ 2017/06/20 18:15 ] [ 編集 ]
現代日本人としてこの英霊に申し上げたいことは、おかげさまで戦後日本と国民は
自由主義の道に進むことはできましたが、かわりにいろいろなものを失いました
今こそそれを取り戻す時期に来ていると思っています
[ 2017/06/20 18:17 ] [ 編集 ]
「今の日本は間違えている」と分かっていながら
「今後の日本を素晴らしい国にしてください」と残された人に託しつつ
一器械となって死ににゆく・・・

もうちょっと頑張って生きようかなって思った


[ 2017/06/20 18:18 ] [ 編集 ]
玉ねぎ忍者が多すぎる。
[ 2017/06/20 18:24 ] [ 編集 ]
確認したら同じ文だった
別タブで開いてたwikiのなんとかって人の扇動者がなんとかって批判文と混ざって勘違いした
そんな時もあるんですよ!?
でも、ぜったいにおかしいからwww
[ 2017/06/20 18:25 ] [ 編集 ]
99で死んだおじいちゃんが、97で白血病になって初めて戦争の話を聞いた。
東南アジアに送られて、衛兵世になって優秀な指揮官の部下だったから、日本にいるより食べれてラッキーだったって話してた。
仲間が死ぬ状況が楽なわけないのに、言葉のまま受け止めた私は馬鹿だ。
98になってやっと話してくれた。自分が33になってやっと、戦争に行く重みが感じられます。もしかしたら、おじいちゃんはひとを殺したかもしれない。死人は沢山見ただろう。広島出身の私でさえこうだから、「戦争」を日常に捉えられる日本人はもうかなり少ない。
[ 2017/06/20 18:48 ] [ 編集 ]
>ミッションに意味がないと思っていたのに
それをやることを誇りに思えるなんてな。。

どこの軍隊はそういうもだしそうじゃなきゃ軍人じゃない
[ 2017/06/20 19:01 ] [ 編集 ]
・・・へっ、玉葱切りながら読むモンじゃあねえや。
[ 2017/06/20 19:17 ] [ 編集 ]
アメリカ人が満足する内容だな
だから投稿したんだろうけど
[ 2017/06/20 19:44 ] [ 編集 ]
「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」吉田松陰
[ 2017/06/20 20:02 ] [ 編集 ]
戦争体験された方はまだ生きてらっしゃる。出来るだけそのご本人の口から、私達は話しを聞くべきだと思う。歴史で教えられてない事実が絶対にあるから。
[ 2017/06/20 20:25 ] [ 編集 ]
あの時代に人一倍健康で人一倍賢い責任感ある男子に生まれて来たからこそだなあ
建前はともあれ、親なら胸が張り裂ける
英霊の御冥福をお祈りいたします
[ 2017/06/20 20:39 ] [ 編集 ]
遺書を読むなら靖国神社へ行って『英霊の言の葉』を買うといいよ
社頭掲示された遺書をまとめた本だから
[ 2017/06/20 21:11 ] [ 編集 ]
異例?
特攻隊の遺書の中で、この遺書の何が異例なんだ?
自由思想?死への恐怖?
どの遺書にも等しく同じ無い様が書かれてるだろ?

戦後70年も経って、まだ欧米のプロパガンダを鵜呑みにしてんのか。

だから、未だに「原爆で日本を降伏させた」なんて妄言を吐くヤツばかりなんだな。
[ 2017/06/20 21:28 ] [ 編集 ]
この人が今の日本を見たらどう思うだろうか…
[ 2017/06/20 21:53 ] [ 編集 ]
>ファシズムのイタリアは如何、ナチズムのドイツまたすでに敗れ、今や権力主義国家は土台石の壊れた建築物のごとく、次から次へと滅亡しつつあります。

これは分かるんだけど
イギリスやアメリカが侵略して植民地にし虐殺しまくってる事についてはどう思ってるんだろ
その結果がアジア解放の為の戦争じゃないのか?
他国を力で黙らせるやり方が自由主義ですか?
イギリスドラマのダウントンアビー見てもアメリカのホラー映画の中でベトナム戦争中の徴兵見ても自由な空気など無いよ
[ 2017/06/20 22:05 ] [ 編集 ]
当時はもとより、開戦前夜のアメリカが、政府の外交政策を批判しただけで逮捕投獄される国であった事実を鑑みるに、自由主義=連合国、とこの遺書を解釈するのは皮相が過ぎる思ふ
[ 2017/06/20 23:08 ] [ 編集 ]
ドイツのナチズム、英国とアメリカ、オーストラリアの人種差別撤廃案反対や黄禍論、白豪主義
大した変わらないと思うねユダヤ人迫害、虐殺、追放もイギリスはドイツより先にやって追い出してただけ
[ 2017/06/20 23:09 ] [ 編集 ]
アメリカが蒋介石の妻による「日本軍の悪辣さを喧伝する全米ツアー」を信じた為にアメリカのモンロー主義が崩れた。
結果、対日開戦布告をせずにアメリカは国民党に航空戦力を送り手を貸した。
そこからはもう日本はアメリカを味方につけようという意識が無くなっていったんだろう。
その結果のパールハーバー。
[ 2017/06/20 23:44 ] [ 編集 ]
特攻隊の死者は4000名くらいで、
現在の自殺者3万人、今は少し減っているけど。
交通事故死は、1万人で、今は少し減っているけど。
強制されたとか嘘だから。4000人くらい志願していてもおかしくない。
特攻機の方が足りないくらいで、練習機で特攻していたんだから。
犬死したとかいうのは左翼的妄言。意味があった。



[ 2017/06/20 23:45 ] [ 編集 ]
名無し
これだけ有能な人財をただの機器の一部として終わらせたのか
生きていれば後の歴史に大きく貢献したかもしれないのに
[ 2017/06/21 00:11 ] [ 編集 ]
>一見サヨクが喜びそうだけど、読めば判るようにこの人も普通に国を愛していた。

今の日本の「リベラル」はアナーキストといったほうが近い。
政府を攻撃するためなら平気で国連や外国勢力を利用する。
[ 2017/06/21 00:31 ] [ 編集 ]
籠池みたく「政治の力でどうにか」と権力にすり寄っておきながら、立場が悪くなれば「安部が国策で捜査を指示した」と権力を批判。こんな何事も「権力」でしかものを考えられない馬鹿が実際にいるようじゃ、特攻隊員の願いが通じるのはいつになることやら。

まぁ、籠池に関しちゃ、傾倒したのが国粋主義であって宗教じゃなかったところか。あれで学園ではなく宗教団体を設立してたら、被害者はもっと多かったかも知れないし、傷害や殺人が起きない限り行政も介入できなかったかも。
もっとも、奴の掲げた国粋主義も自民党議員に気に入られたいがためのパフォーマンスって可能性もあるが。
[ 2017/06/21 01:53 ] [ 編集 ]
精神的に追いつめられれば誰しも人生や政について深く考察分析をするだろう
そうすることでエクスキューズを見いださなければ決着の見えてる戦いで特攻など出来ない
残された者はただただ追いつめた政治を罵るのみ
今投じる思いを込めた一票のみが先人の無念を晴らすと信じたい
[ 2017/06/21 02:28 ] [ 編集 ]
思想としてはよく分かるし書いてあることも尤もなるほどと強く思う部分もある
でも唯一(ん?)と思うのは「全体主義共産主義は必ず敗れるもので自由意思が勝つ」という点
主義主張のあり方で戦争の勝敗が決まるなら社会主義や共産主義の国はそもそも産まれなかっただろう
第一次大戦時の結果とそれに伴う国家間のパワーバランスの大きな変化が第二次大戦、そして現在に至るまでの流れを作ったのであって
第一次大戦の結果が違っていれば自由主義陣営が共産主義になっていた可能性もあるし、共産主義がそのまま世界を席巻していたかも知れない
主義や主張に力があったのではなく、力を持っている陣営の主義主張が勝っただけだと思う
[ 2017/06/21 03:41 ] [ 編集 ]
日本で「リベラル」なんて自称しているやつらはみんな偽物だね。

なぜなら自由主義とは反対の全体主義者だから。だから、全体主義的な国の味方ばかりやる。
[ 2017/06/21 04:03 ] [ 編集 ]
ドッグです。
dog desu。
dog death。
犬死。
[ 2017/06/21 04:06 ] [ 編集 ]
特攻も気の毒だけど、第2次世界大戦では餓死が多いよね。
当時の日本政権を憎むわ。
こんな事二度とあってはならない。
そして、彼らの死を無駄にしてはいけないと強く思う。
[ 2017/06/21 10:24 ] [ 編集 ]
「権力主義全体主義の国家は一時的に隆盛であろうとも・・・」

これって1990年前後に最大ピークを迎えた日本国のことではないか?
[ 2017/06/21 10:58 ] [ 編集 ]
↑偏差値28パヨクチョンの低能トンスル妄想の世界ではそうなんじゃね?w



弱小後進国の下朝鮮グックランドは、とうとう東南アジアにすら追い抜かれた完全オワコン国だけどさww
[ 2017/06/21 13:54 ] [ 編集 ]
日本のGDPって1995年からずっと横ばいないんだよな
そんな国ほかにどこにもないって
アメリカすら追い越すと言われてたのに、10年の短い天下だったな
[ 2017/06/21 15:16 ] [ 編集 ]
弱小後進国の下朝鮮は、一度も天下取ることも無く、惨めな後進国のまま衰退国になっちゃったけどね

万年属国民族の植民地朝鮮猿って本当にダサイよねw

負け犬棄民集団の、寄生虫在日朝鮮ゴキブリに生まれて恥ずかしいww
[ 2017/06/21 15:47 ] [ 編集 ]
古代からずっと宗主国の日本様に征服支配され続けている、弱小民族の植民地朝鮮猿(爆笑)
[ 2017/06/21 15:49 ] [ 編集 ]
>日本のGDPって1995年からずっと横ばいないんだよな
>そんな国ほかにどこにもないって

対外純資産はどんどん増えていってるけどな。ここまで純資産のある国はほかにどこにもない。
[ 2017/06/21 19:31 ] [ 編集 ]
国家の思想の根底が、その国家を規律し、国家の政策を決定していく。
思想は国家を拘束する。

今の日本を真に拘束している思想は何だろうか。
自由主義なのだろうか。
平和主義なのだろうか。

それとももっと別の何かなのだろうか。
[ 2017/06/22 01:50 ] [ 編集 ]
いや、検閲かかってるからな。。。親に送る手紙で自身の悲しみや泣き言を書こうものなら手紙自体処分された。出撃前に終戦を迎えたパイロットの人が書いた手紙は、家族の元には届かなかった。
[ 2017/06/22 23:14 ] [ 編集 ]
少し違和感が有る
神道にも仏教にも天国という概念は無い 有るのは極楽浄土なんだが
手紙の内容だとまさしく天国なんだよね キリスト教系なのか?
誰かこの違和感を解いてくれまんす
[ 2017/06/26 03:13 ] [ 編集 ]
>上原良司の遺本となった羽仁五郎著「クロォチェ」には・・・

羽仁五郎って、日本共産党の祖、みたいな人物ではなかったか?
なんか思想的に振り幅の大きそうな人だな、この人も。

[ 2017/06/27 10:37 ] [ 編集 ]
ワイ「未来から来たけど共産主義もファシズムなんやで」
[ 2017/06/29 00:41 ] [ 編集 ]
彼女と会えただろうか
[ 2017/07/01 18:16 ] [ 編集 ]
>欧米の帝国主義からアジアを解放するという日本政府の主張と同じという解釈もできるからね。

多くの日本人がそう信じてたんだよ。一部の国は当時の日本を残虐なように言うけど、
欧米が侵略者であったのも、それに対しアジアが無力だったのも、事実なんだからね。
[ 2017/07/15 08:20 ] [ 編集 ]
>羽仁五郎って、日本共産党の祖、みたいな人物ではなかったか?
「日教組」を作ったのがこやつですね。
思想的に振れ幅がでかい、というより「反戦教育」「反日教育」への利用でしょう。
「日教組」みたいな組織は日本だけでなく世界中(少なくとも先進国)にあって、
各国でやっぱり自虐教育しているんだそうです。
60年代にイギリスが落ち込んだのも、根底にその自虐教育があるそうな。
で、おそらく現在の欧米での過剰なポリコレに繋がっているのではないかと…
[ 2017/09/09 12:41 ] [ 編集 ]
特攻隊は超一流の優秀な若者ばかりだったから
立派な手紙を書けるのも当然だね
戦後の政治家は生き残った三流の奴らばかりで
特攻隊などなく、戦争もなければ優秀な学生が亡くなることもなく
もっと立派な国を作っていただろうと言われている
[ 2017/09/13 02:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
旧ブログ
旧ブログ:翻訳したらこうなった http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ