【海外の反応】翻訳したらこうなった+ TOP  >  日本のニュース




「尊敬に値する!」安倍首相が現職首相として初めて真珠湾訪問へ 海外の反応



65aa3295.png



安倍首相が今月26、27日にハワイを訪れ、日米開戦の舞台となった真珠湾でオバマ米大統領とともに犠牲者を慰霊することを発表しました。
現職首相が真珠湾を訪れるのは初めてのこと。オバマ大統領が今年5月、現職の米大統領として初めて、アメリカが原子爆弾を投下した広島市を訪問しており、その返礼の意味合いがあるとみられています。



安倍首相 今月下旬にハワイへ 真珠湾攻撃の犠牲者慰霊

安倍総理大臣は、5日夜、総理大臣官邸で記者団に対し、今月26日と27日にハワイを訪れ、太平洋戦争の発端となった75年前の旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者をアメリカのオバマ大統領とともに慰霊することを明らかにしました。現職の総理大臣が真珠湾を訪れて犠牲者を慰霊するのは初めてです。

太平洋戦争の発端となった旧日本軍による真珠湾攻撃は、75年前の昭和16年12月、旧日本軍の空母部隊などがハワイのオアフ島にある真珠湾のアメリカ軍基地を攻撃したもので、アメリカ軍の兵士などを中心に多数の犠牲者が出ました。
安倍総理大臣は、戦後70年余りが経過し、ことし5月にアメリカのオバマ大統領の広島訪問も実現した中、今月26日と27日にハワイのオアフ島を訪れ、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊する意向を固め、5日午後7時前、総理大臣官邸で記者団に明らかにしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161205/k10010796011000.html


[ 2016年12月05日 21:45 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(80)

「同情できない・・」日本から強制退去処分を受けたタイ人親子に対する外国人の反応

REKBN13H1D7-2.jpg



日本に不法滞在していたタイ人の母親のもとに生まれ、タイ国籍でありながら日本で生まれ育ち、入国管理局から母親と共に強制退去処分を言い渡された16歳のウォン・ウティナンくんの話題が、海外掲示板等で話題となっていました。
現在はウティナンくんだけでも在留特別許可を得られる可能性を信じて母親はタイに帰国し、日本に留まったウティナンくんがひとりで、処分取り消しを求める裁判を続けている状況なのだそうです。
この出来事に外国人から様々な意見が寄せられていました。


特別リポート:日本の法律が迫る家族分断 仮放免者らに重い選択

9月半ば、朝の成田国際空港。16歳の少年ウティナン・ウォンはタイに帰国する母を固く抱き締めた後、出発ゲートに消えていく後姿をじっと見送っていた。

6月30日、東京地裁はウティナンと母ロンサン・パーパクディの退去強制処分撤回を求める訴えを退けた。判決では、状況が変化した場合、子どもの在留特別許可について再検討される余地がある、となっていた。しかし、その前提となるのは母親の本国への退去だった。

母ロンサンは20年以上日本で暮らしていた。彼女にとって、この判決が自らに突き付けた重い選択は明らかだった。自分さえタイに帰れば、息子が日本に定住できる道が開ける。

「本当は帰るっていうのは考えられなくて。でも裁判で負けてしまった」。バンコク行きの便に搭乗する数時間前、空港でロンサンは語った。「こんなことになるとは思っていなかった」。

ウティナンのケースは、在留許可なく日本で暮らす外国人家族の一部に対し、日本の政府もしくは裁判所が提示する家族分離という苦渋の選択肢の一例だ。彼らの多くは1990年代にペルーやボリビアなどの国から、より良い生活を求めて観光ビザで来日し、そのまま滞在した両親と、日本で生まれた彼らの子どもたちだ。

母が去った今、日本で生まれ育ったウティナンには、事実上の祖国となる日本に家族はいなくなった。母と子が別れて生活するのはこれが初めてだ。

http://jp.reuters.com/article/japan-immigration-thai-idJPKBN13H1D8



コメント元
https://www.reddit.com/r/japan/comments/5erjih/a_mother_leaves_japan_so_that_her_teen_son_can/
https://www.japantoday.com/smartphone/view/lifestyle/a-mother-leaves-japan-so-that-her-teen-son-can-stay

[ 2016年11月25日 23:25 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(192)

「日本人が冷静すぎる・・」福島地震の日本人のリアクションを見た外国人の反応

9.jpg



22日朝に起きた福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震で、福島県などで震度5弱の揺れを観測しました。
幸い大きな被害は報告されていないようですが、この地震で駅が大きく揺れる様子を収めたこちらの動画には海外から心配のコメントが集まっていました。一方で意外と冷静な日本人のリアクションにも注目が集まっていたようです。


https://www.youtube.com/watch?v=MsjyFYEu8Bw


[ 2016年11月22日 21:19 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(54)

あのトヨタがロボットを発売⁉︎トヨタのKIROBO miniに対する海外の反応

0022460517.jpg



トヨタ自動車が2017年にコミュニケーションロボット「KIROBO mini」を発売するそうです。世界のトヨタが作るロボットに海外の人々がどんな反応を示したのか、翻訳してご紹介です。


「KIROBO mini」について


トヨタのロボットが3万9800円で登場 「KIROBO mini」個人向けに発売

 トヨタ自動車は10月3日、コミュニケーションロボット「KIROBO mini」を3万9800円(税別)で今冬以降に発売すると発表した。高さ10センチと小型で、ユーザーと雑談などが楽しめる。個人向けロボットという「トヨタが全く経験したことがない」新製品だが、「人が愛車とパートナーになるように、心を通わせることができる存在を目指した」という。

同社が参加した、国際宇宙ステーション(ISS)にロボットを送り込む「きぼうロボットプロジェクト」のロボット「KIROBO」の知見を活用。座った状態で高さ10センチと、手のひらに収まるサイズにしている。

 ロボット本体にカメラやマイクなどを搭載するのに加え、専用アプリをインストールしたスマートフォンとBluetoothで接続し、クラウド経由でデータを処理する方式としている(専用アプリの使用料として月額300円程度が必要)。

 本体のカメラで人の表情を認識し、推定した感情に合わせた会話や仕草などを行えるのが特徴。会話を重ねるにつれ、ユーザーの好みや行ったことのある場所などを覚え、ユーザーに合わせた会話をするなど、変化・成長していくという。

 車に持ち運べる小サイズな上、「T-connect」などを通じた車との連携機能も搭載。急ブレーキ時に「あわわわ」と驚いたり、降車時に「置いていかないでー」と呼び掛けるといった会話に加え、走行距離データを把握して「きょうはたくさん走ったね」とねぎらう──といったコミュニケーションもできる。

 トヨタホームが展開するHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)サーバとも連携し、「お風呂がわいてるよ」といったことも話してくれる。車やスマートハウスなどを橋渡しする「ドメインをつなぐパートナーとして育てていきたい」という。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/03/news084.html

[ 2016年10月06日 00:31 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(12)

「またしても日本人か⁉︎」大隅教授がノーベル医学・生理学賞を受賞 海外の反応


20161004-00000019-nkgendai-000-1-view.jpg



東工大の大隅良典栄誉教授がノーベル医学・生理学賞を受賞しました。日本人のノーベル賞受賞は3年連続となります。
今回はこの嬉しいニュースに対する海外の反応をまとめました。



ノーベル医学・生理学賞に東工大 大隅良典栄誉教授

ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞者に、細胞が不要になったたんぱく質などを分解する、「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明した東京工業大学栄誉教授の大隅良典さん(71歳)が選ばれました。日本人のノーベル賞受賞は3年連続、アメリカ国籍を取得した人を含めて25人目で、医学・生理学賞の受賞は去年の大村智さんに続き4人目です。

大隅さんは、福岡市の出身で71歳。昭和42年に東京大学教養学部を卒業したあとアメリカのロックフェラー大学に留学し、愛知県岡崎市にある基礎生物学研究所の教授などを経て、現在は、東京工業大学の栄誉教授を務めています。大隅さんが取り組んだ研究は、細胞が不要なたんぱく質などを分解する「オートファジー」と呼ばれる仕組みの解明です。

この仕組みは、細胞に核のあるすべての生物が持つもので、細胞の中で正しく機能しなくなったたんぱく質などを、異常を起こす前に取り除く役割や、栄養が足りないときにたんぱく質を分解して新しいたんぱく質やエネルギーを作り出す役割を果たしています。

大隅さんは、酵母の細胞を使って、「オートファジー」の仕組みの解明に取り組み、平成5年にこの仕組みを制御している遺伝子を世界で初めて発見しました。

その後も同様の遺伝子を次々と発見してそれぞれが果たしている機能を分析するなど、「オートファジー」の仕組みの全体像を解き明かしてきました。

パーキンソン病などの神経の病気の一部ではオートファジーの遺伝子が、正常に機能していないことが分かっていて、予防法や治療法の開発につながるのではないかと期待されています。

大隅さんは、こうした業績が認められて平成18年には日本学士院賞をまた平成24年には京都賞を受賞したほか去年、カナダの世界的な医学賞、「ガードナー国際賞」を受賞しました。

日本人のノーベル賞受賞は3年連続、アメリカ国籍を取得した人を含めて25人目で、医学・生理学賞の受賞は去年の大村智さんに続き4人目です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161003/k10010716211000.html




https://www.youtube.com/watch?v=qmYGX-HCSfg



[ 2016年10月04日 23:24 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(11)

日本の寿司店が韓国人らに”ワサビアタック”をして炎上 外国人の反応

ead1bfe6.jpg



大阪の難波にある寿司店「市場ずし難波店」が訪れた韓国人など外国人客に対してわさびを大量に入れた寿司を提供していたことが明らかになり炎上しているようです。今回はそのニュースに対する外国人の反応をご紹介。


「わさび爆弾」市場ずしが謝罪 差別は否定

大阪・なんばの寿司店が、外国人観光客にわさびを大量に入れた寿司を提供しているとしてインターネット上で批判されていましたが、運営会社がこれを認めホームページ上で謝罪しました。

 この問題は、大阪・中央区の寿司店「市場ずし難波店」で、韓国人などの外国人観光客が訪れた際、通常より明らかに多いわさびが入れられたとして、インターネット上で「わさび爆弾」などと批判されていたものです。「市場ずし」を運営する藤井食品は、ホームページに謝罪文を掲載。3日朝、取材に応じた難波店の店長は「一部の職人が外国人にわさびを多く握っていた」と認めたうえで、差別的な意図は無かったと説明しました。

 「外国の方が来たら、ほとんどが『ワサビ、ワサビ』とおっしゃるので、自然と量が増えていった。嫌がらせとかではまったくないです」(「市場ずし難波店」店長)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000017-mbsnewsv-l27



[ 2016年10月03日 16:34 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(129)

外国人「日本のテレビ局がイメージしたドイツ人が見ているテレビ番組www」


b643c22a4ba00c9e23fb703c4ece8ebc.jpg



元スレ 海外掲示板
「日本のテレビがイメージするドイツのテレビ番組」
https://www.reddit.com/r/japan/comments/52z4up/german_tv_as_imagined_by_japanese_tv/?sort=new



[ 2016年09月16日 21:04 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(55)

「日本が最も信頼できる!」日本政府、フィリピンの海上警備能力強化のため巡視船供与へ 海外の反応

article-doc-ei9wj-1J5bY1dRgKae936c68daee329e4e-466_634x380.jpg



中国による南シナ海の軍事拠点化という問題を抱えるフィリピンのドゥテルテ大統領と日本の岸田外務大臣の会談で、海上警備能力の向上のため、日本からフィリピンへ巡視船を供与する考えが示されたとのこと。このニュースを受けフィリピン国民から大きな反響があったようなのでご紹介です。


中国に仲裁裁定尊重求める 岸田外相、フィリピン大統領と一致

【ダバオ=共同】岸田文雄外相は11日午後(日本時間同)、訪問先のフィリピン南部ダバオでドゥテルテ大統領やヤサイ外相と個別に会談し、南シナ海での中国の主権主張を否定した仲裁裁判所の裁定の尊重や、国際法の順守を求める考えで一致した。中国が沖縄県・尖閣諸島周辺で多数の公船を航行させるなど活動を活発化させている状況への懸念を共有。「法の支配」尊重の重要性も確認した。

 ドゥテルテ氏が日本の閣僚と会談するのは6月末の就任後初めて。日本は一連の会談を通じ、フィリピン新政権との関係を強化。仲裁の裁定を無視する中国に対し受け入れを促す国際世論を高めたい考えだ。

 ドゥテルテ氏は、南シナ海で軍事拠点化を進める中国への対応に関し「仲裁判断を尊重し、法の支配に基づく紛争の解決に向け、日本と努力したい」と表明。東シナ海でも法の支配と、平和的手段による解決が重要との認識を示した。

 岸田氏はこれに先立つヤサイ外相との会談でも「力や威圧は容認できず平和的手段で紛争を解決すべきだ」との考えで一致した。ヤサイ氏は会談後の共同記者会見で、裁定を支持した日本への謝意を表明。「われわれは日本と同じ経験を共有している」と強調した。岸田氏は会談でフィリピンへの巡視船供与など海上警備能力の向上を引き続き支援する考えを伝達。会見では「法の支配貫徹に向け、国際社会や関係国と緊密に協力したい」と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/160812/plt1608120006-n1.html


[ 2016年08月14日 00:07 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(53)

「人間性のお手本!」日本の海上保安庁が沈没した中国漁船の乗組員を救出 海外の反応


39419711_-_11_08_2016_-_japan_china_senkaku_rescue.jpg



尖閣諸島の周辺海域に中国が漁船が集結し緊張が高まる中発生した、沈没した中国漁船の乗組員を海上保安庁の船が救出したというニュースに対する海外の反応です。
世界的にも懸念される日本と中国の対立が続く中で起きたこの出来事に、海上保安庁に対する賞賛の声が集まっていたようです。


尖閣沖の中国漁船沈没か 海保が6人救助、8人行方不明

11日午前5時半ごろ、沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の公海上で、中国漁船とギリシャ船籍の貨物船が衝突した。尖閣諸島の領海を警備中だった海上保安庁の巡視船が、魚釣島の北西約67キロ付近で、海に投げ出されていた中国漁船の6人を救助した。


 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、貨物船は「ANANGEL COURAGE」(10万6727トン)、中国漁船は「ミンシンリョウ05891」。貨物船から無線で遭難通信があり、海保の巡視船が受信した。

 中国漁船には14人が乗っていたとみられ、海保が巡視船と航空機で他の8人の行方不明者の捜索を続けている。

 貨物船の乗組員は「中国漁船とぶつかった後、漁船が見えなくなった」と話したという。

 外務省は一連の経過や捜索活動について在日中国大使館や北京の外交ルートで通報した。中国側からは感謝の言葉があったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000030-asahi-soci


[ 2016年08月11日 21:16 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(68)

天皇陛下が生前退位の意向?海外でも大きな関心に

img_3.jpeg


天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を示したというニュースに対する海外の反応です。
宮内庁関係者の情報とのことですが、同庁にはそれを否定する人もおり、事実がまだわかりませんが、このニュースは海外でも注目を集めているようです。

天皇陛下の生前退位、海外メディアも相次ぎ速報

 天皇陛下が生前退位の意向を示されていることが明らかになった13日、海外メディアも相次いで速報した。

 韓国の通信社、聯合ニュースは13日夕、日本での報道を直後に引用して伝えた。韓国では日本の植民地支配の記憶から天皇制には否定的な見方が根強いが、陛下は平和主義者と受け止められており、関心が高まりそうだ。

 英BBC放送(電子版)はNHKの報道を引用する形で「天皇陛下が数年以内に退位する意向」と速報。ロイター通信と中国国営通信、新華社(英語版)も同様に報じた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160713/wor1607130064-n1.html

[ 2016年07月14日 01:11 ] カテゴリ:日本のニュース | TB(-) | CM(64)


サイト内検索
SNS

人気記事
Rakuten
旧ブログ
旧ブログ:翻訳したらこうなった http://honyakusitem.blogspot.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージ
応援おねがいします^^
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ